GeForce GTX980M搭載おすすめゲーミングノートPC | 900番台で最高峰の性能を誇るノート用グラボ

gtx980m
画像引用元:http://www.nvidia.co.jp/object/geforce-gtx-900m-graphics-cards-jp.html

GTX980Mはノートパソコン用のグラフィックボードだ。前モデルのGTX880Mと比べると性能はかなり高くなり、GTX970に近い性能となっている。場面によっては大きく迫り、場面によっては大きく劣るというのが現状だ。

また、4K解像度に対応しており、高解像度ではGTX970よりも適正が高い。このGTX980MをSLIにすることでTITAN Xよりも性能が高くなるほどだ。ついでに価格も高いということを除けば、ノートパソコンでも快適にゲームをプレイすることができるのでおすすめだ。現在ノートパソコンに搭載できる最高の性能のモデルとなっている。

デスクトップよりノート派だというユーザーにとってベストな選択肢となるだろう。

グラフィックボード性能比較表

  • GTX980M(23,100)
  • GTX970M(16,663)
  • GTX965M(測定中)
  • GTX960M(11,009)
  • GTX950M(7,009)
GeForce GTX980M解説
GeForce GTX980Mはノートパソコン用高性能GPUだ。これまでノートパソコンの性能は、一番高くでもデスクトップのミドルクラスだった。それがこのGTX980Mの登場により、ハイエンドとまではいかないがミドルエンドを飛び越し、ハイクラスにまで届いた。

4K解像度に対応することが出来るという意味ではウルトラハイエンドとしての一面も併せ持っている。特に、一部のショップが販売するGTX980M SLIの性能は驚異的で、デスクトップPCのウルトラハイエンドと同等以上になる。一世代前の9シリーズではTITAN Xを上回る場面もあった。

そんな高性能なグラフィックボードであるがゆえに、発熱量も多く消費電力も多い。ゲーミングノートPCは長時間バッテリーのみの稼働は難しい。例に漏れず、このGTX980M搭載モデルも連続2時間~4時間くらいだ。連続4時間可能なモデルでも高い負荷をかけ続けると3時間を切ってしまう。

このデメリットは、ノートパソコンを選択するメリットである携帯性を大きく損なわせている。電源を確保場所でなければ使用は難しく、移動中はかなり制限されるだろう。自宅に据え置き型として使用し、自宅内しか持ち運ばないというユーザーには良いかもしれない。

何にしろ、これまでノートパソコンではできなかったようなゲームが快適に動作することができる。長時間の稼働により、熱によるパフォーマンスの低下があるため冷却には気を遣いたい。できることなら、ノートPCクーラーなどを利用しておきたいところだ。特に夏場は異常なほど熱くなり、今までサクサク動作していたゲームがカクつきだすこともある。いかにGTX980Mと言えども、熱には弱いので注意したい。

GeForce GTX980M搭載ゲームパソコン一覧

該当モデルなし。

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • ゲーミングPCおすすめランキング【2016-2017年冬】(TOPページ)
  • 多くのBTOパソコンの中から本当におすすめできるゲーミングPCをピックアップしている。これを購入すれば間違いないというモデルのみを厳選している。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトにてレビューをしている全てのゲーミングPCを一覧表でまとめている。製品ごとに価格、サイズ、スペック、サイト独自のコスパ指標等を見ることが可能だ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ