Radeon R7 370搭載おすすめゲームパソコン

Radeon R7 370

Radeon R7 370のレビューとおすすめ搭載モデルを紹介している。

1,080pでゲームをプレイすることを想定して作られた。このモデルのライバルはGTX750Tiとなっている。場合によってはGTX950を考えてもいいかもしれない。

GPUは”Trinidad(トリニダード)”と呼ばれていて、Pitcairn(ピットカーン)コアのバージョンだ。このGPUの登場はRadeon HD7850が販売された2012年まで遡る。このコアは、同様に2012年にリリースされたRadeon HD 7870にも搭載されていて、R7 265のようなAMDの次のシリーズにリサイクルされている。

また、修正されてよりパワフルなコアのバージョンがR9 270とR9 270Xに現れた。そのためAMDはこの汎用性の高いコアの元をとっていると考えて良いだろう。

グラフィックボード性能比較表
GeForce

Radeon

Radeon R7 370解説
Radeon R7 370は、不運なローエンド~ミドルクラスのグラフィックボードだ。本来比較対象はGTX750Tiであり、GTX750Tiを大きく上回っていたモデルだったはずだ。

価格も大差なく非常に優秀なグラフィックボードという評価は海外の話だ。日本円にするとなんとGTX960と同等になってしまう。為替レートの影響をもろに受けることになる。後述しているが、そのような事情もありあまり国内ショップで搭載PCが販売されているのも見ない。

最安値モデルはGTX950と同等だが・・・これにより本来の比較対象の2ランク上の相手と比較されてしまうことになった。どう考えても不利となる。事実GTX950には性能面で勝てない。

消費電力に関しても20%~50%程多くなってしまっている。これはAMDの古いアーキテクチャのせいだといえる。

性能はR7 270のリネームに近く、GTX960と比較すると勝るところが何一つない。ゲーミングPCに搭載されている場合はGTX960搭載モデルより安価なことがあるのでその点では選択肢としてありだろう。

と、思ったがドスパラにはR9 380とR7 360はあるがR7 370は存在していないようだ。さぞ無念なことだろう。ちなみにこれらもそれぞれリネームモデルに近い。

>>>>>Radeon R7 370を確認する(Amazon)<<<<<

Radeon R7 370搭載ゲームパソコン一覧

現在紹介しているモデルがない。

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • ゲーミングPCおすすめランキング【2016-2017年冬】(TOPページ)
  • 多くのBTOパソコンの中から本当におすすめできるゲーミングPCをピックアップしている。これを購入すれば間違いないというモデルのみを厳選している。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトにてレビューをしている全てのゲーミングPCを一覧表でまとめている。製品ごとに価格、サイズ、スペック、サイト独自のコスパ指標等を見ることが可能だ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ