ゲーミングPCの価格別おすすめモデルを比較 | ゲーミングPC比較のポイント

安い買い物に注意ゲーミングPCを「価格」を比較したい方を対象とした記事となっている。

初心者の方でも簡単に選べるので、予算で決めるのは賢明な判断だと言える。

ただし、安すぎるゲーミングPCは購入しないようにしたい。最低でも10万円程度は用意しておきたい。

世代が変わったことで、ゲーミングPCの価格は大きく下がった。

これまでは性能中心に選択したほうが賢明だったが、今では価格を中心に選んでも概ね安心出来るようになっている。

  • ドスパラ

  • G-tune

特にこの2つのショップは価格あたりの性能が安定しており、おすすめしやすいのが特徴だ。

価格帯で選ぶ

25万円以上

最高峰のゲーミングPCが揃っている価格帯だ。グラフィクボードの低価格化が進みこの価格帯のラインナップはほとんどなくなっている。

関連記事:25万円以上のおすすめゲームパソコン

20万円以上25万円以下

ハイエンドモデルが欲しいユーザー向けだ。高性能なゲーミングPCが揃っている。この価格帯のモデルは将来性が高く長く使えることをお約束する。

関連記事:20万円以上25万円以下のおすすめゲームパソコン

15万円以上20万円以下

売れ筋モデルが揃う価格帯となる。コストパフォーマンスに優れていて当サイトとして最もおすすめしたい価格帯だと言える。

関連記事:15万円以上20万円以下でおすすめのゲームパソコン

10万円以上15万円以下

ミドルエンドモデルお探しのユーザー必見の価格帯になる。ドスパラやG-Tune等の売れ筋モデルが揃っている。

関連記事:10万円以上15万円以下でおすすめのゲームパソコン

10万円以下

いわゆる激安ゲーミングPCとなる。この価格帯のPC購入を考えているユーザーは下記の「初心者が陥りやすい失敗」を参考にして欲しい。

関連記事:5万円以上10万円以下でおすすめのゲームパソコン

ゲーミングPCを選び初めたばかりの方が陥りやすい失敗

価格を基準にして失敗をしてしまうユーザーが多い。私自身も過去に経験したことがある。

失敗をしないために、価格だけでゲーミングPCを選ぼうとしている方特に初心者の方は特にじっくり読んでほしい。

価格別売れ筋モデル


~9万円

性能はどうしても低くなるが、以前よりも最低限の性能を持つラインナップも登場している。

G-tune「NEXTGEAR-MICRO im570BA1-TD
  • CPU…i5-7500
  • グラフィックボード…GTX1050
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 86,800円
当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデル。安価な選択肢の筆頭で、最新のゲームなどには弱いものの、設定次第で対応することが出来る。低価格でまずまずの性能。

ドスパラ「GALLERIA DS
  • CPU…i5-7500
  • グラフィックボード…GTX1050
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…非搭載
  • SSD…250GB
  • 電源…400W BRONZE
  • Windows10 92,980円 (キャンペーン時89,980円)
キャンペーン時に9万円を切るモデル。コストパフォーマンスではNEXTGEAR-MICRO im570BA1-TDに及ばないながらも、安価な選択肢の一つ。ストレージが特徴的。

~10万円

G-tune「NEXTGEAR-MICRO im570SA10-SP
  • CPU…i5-7400
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 99,800円
10万円を切る価格でGTX1060 3GB搭載のモデル。この価格帯でこのグラフィックパフォーマンスは最上級。CPUの性能が少し不安。

ドスパラ 「GALLERIA DH
  • CPU…i5-7500
  • グラフィックボード…GTX1050Ti
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…250GB
  • 電源…400W BRONZE
  • Windows10 99,980円(キャンペーン時96,980円)
10万円以下でギリギリまで構成にこだわったモデル。SSD 250GB搭載でストレージは強力!性能は価格に見合ったものとなっている。

~11万円

G-tune 「NEXTGEAR-MICRO im570SA8-TV
  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 109,800円
11万円以下では最上級の性能を持つゲーミングPC。CPUとグラフィックボードが優秀で、ゲームに必要なパフォーマンスは十分。構成が乏しいながら、この価格帯ならNo1

~12万円

ドスパラ 「GALLERIA DT
  • CPU…i5-7500
  • グラフィックボード…GTX1060 6GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…250GB
  • 電源…400W BRONZE
  • Windows10 119,980円
GTX1060 6GB採用のゲーミングPC。より快適な環境を整えるための選択肢に最適。CPU性能が少し不安なのがデメリットか。

~13万円

G-tune「NEXTGEAR-MICRO im570SA2-TD
  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…3TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 129,800円
当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルで、この価格帯で最も優れた選択肢である。性能の高いCPUとグラフィックボード、余裕たっぷりのストレージ。完成度が高く、最もコストパフォーマンスに優れたゲーミングPCの一つ。

~14万円

G-tune 「NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD
  • CPU…i5-7600K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…120GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 129,800円
GTX1070搭載モデル最安値を目指した当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデル。この価格帯は優れた製品の間の空白のようで、製品自体が少ない。グラフィックパフォーマンスを求めつつ、ギリギリまでCPU性能を求めているのが特徴。

激安ゲーミングPCに騙されるな!

50,000円程度でゲーミングPCと謳ったモデルが販売されている。しかし、激安モデルを購入する時はもう一度じっくり考えてみよう。ゲーミングPCにおいて、ミドルクラス以下の性能はゲームに特化しているとはいえない。もちろん、要求スペックの低いゲームであればそれなりにプレイできるかもしれない。

だが、ほとんどのゲームは起動すら怪しい。では何故そんなゲームに不向きなゲーミングPCが存在しているのか?それは「価格を抑える」ということと、数の少ない要求スペックの低いゲームの為である。最低でもGTX750Ti以上のグラフィックボードが搭載されていないとゲーミングPCとしての役目は果たせない。

「快適にゲームがしたい」という前提において、ローエンドのゲーミングPCを選択すると後悔するだろう。ただ、同様に明らかにオーバースペックのものを選ぶのも無駄である。今プレイしているタイトルに十分なスペックがあるか、これから先のタイトルにも対応できるか、長期的に使用したいと思っているのかそれとも一時しのぎとしてPCを探してるのか。

クレジットカードあるいはローンを利用すればワンランク上のゲーミングPCを購入することも可能だ。こういったことを一度考えて最適な選択をするとよいだろう。

新世代グラボの登場

GTX1070GTX1080のように高いコストパフォーマンスを誇るグラフィックボードを搭載したモデルは、従来のゲーミングパソコンと同等程度の価格設定となっている。これからゲーミングパソコンを購入しようという人は、まずミドルスペック以上(価格でいうと10万円以上)のモデルの購入を推奨する。

今プレイしたいゲームはロースペックのパソコンでもプレイできるかもしれない。そうはいっても、これから先にアップデートで負荷が大きくなるかもしれないということを考慮するべきだ。また、これから先プレイしたい他の新しいゲームが出てくるかもしれない。

今プレイしたいゲームだけに合わせて購入するのはいい選び方の一つだと思う。しかし、ある程度は将来のことも考えておく方がよいときもある。このゲームに飽きたらもうゲームはしないという奇特な方はいいかもしれないが、まぁそんな方はほとんど居ないだろう。

ゲーミングパソコン購入時の考え方

ゲーミングパソコンを選ぶ上で重要なのは「時代に合わせる」ということだ。新しく出るゲームのほとんどは、必要スペックが「今」のミドルスペック以上であることがほとんどだ。数年後には今のミドルスペックはロースペックになるかもしれない。ただ、今の時代のロースペックは数年後には確実にスペック不足に陥る。

ロースペックはミドルスペックよりも価格は抑えられているが、ゲーミングパソコンとしての寿命は非常に短い。そう考えると「コストパフォーマンス」が良いとは言えなくなってしまう。しっかりと考えて購入することが大切だ。

そしてもうひとつ、基本的にゲーミングPCは新しいものの方が良いと言える。特にGPUやCPUが新しくなったものというのはやはり魅力的だということだ。

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • ゲーミングPCおすすめランキング【2017年春】(TOPページ)
  • 多くのBTOパソコンの中から本当におすすめできるゲーミングPCをピックアップしている。これを購入すれば間違いないというモデルのみを厳選している。
  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトにてレビューをしている全てのゲーミングPCを一覧表でまとめている。製品ごとに価格、サイズ、スペック、サイト独自のコスパ指標等を見ることが可能だ。
サブコンテンツ

このページの先頭へ