BTOショップ会社関連まとめ | ドスパラとMCJグループの二強

BTOショップ会社関連のまとめ記事となっている。ゲーミングPCに特化したお店だけを考えるとドスパラとMCJグループが2大勢力となっているのが特徴的だ。

ドスパラ

ドスパラはBTOの大手ショップの一つであり、ゲーミングPCを選ぶ時に必ず選択肢に入るお店だ。元々は「DOS/Vパラダイス」という屋号を使っており、2003年に「ドスパラ」と改名したという経緯がある。

パソコンに関しては好みによって賛否分かれる評判となっているが利用者数は多い。また、パソコン部品に関しては圧倒的な高評価を得ている。そのためパソコンはドスパラで購入しないがパーツはドスパラで購入するというユーザーもいる。

ホワイトボックスによるBTOのため、カスタマイズはそこまで細かくできないが汎用性が高く万人受けしやすいモデルが多いのが特徴だ。

MCJ

MCJ

MCJは子会社が多く、分類が難しい。そのため上記の関係図を参考に読んで欲しい。ざっくり言うと、マウスコンピューター、パソコン工房、TWOTOP、FaithなどはMCJの傘下のショップである。マウスコンピューターはMCJに直結しているが、その他のショップは主にユニットコムのショップである。元を辿れば同じ会社となっている。

しかし、マウスコンピューターとユニットコム系のショップでは特徴などが大きく変わっている。また、ドスパラと同じくホワイトボックスをベースにしているため、カスタマイズは細かく指定できない。マウスコンピューターには独自ブランド「G-tune」が存在しており、他ショップよりも品質が高く人気がある。

パソコン工房は価格に関して「ピンからキリまである」ショップとして、性能別の最安値が他のショップより安い。TWO-TOP、Faith、グッドウィルなどはオンラインで購入する場合はパソコン工房と同じになる。

ホワイトボックスとは

汎用性の高い部品を活用することでコストを抑えたモデルのことだ。各パーツをショップ単位で組み立てることで同じスペックでも、ソニー、パナソニック、東芝、NEC等のようなメーカー品よりも価格を抑えることができるので人気が高い。

また、ショップごとにパソコンを組み立てることでカスタマイズもある程度可能になっている。本来のBTOとは少し違うが、現在ではこの形式がBTOとして認識されている。

BTOショップ会社関連要約

まとめると、BTOショップの大手はドスパラとMCJグループの二つとなる。当サイトでも大手ショップをBTOショップランキングのトップに配置している。

その理由は、信頼度が高く初心者の方におすすめできるからだ。中小BTOショップに関しては下記関連記事を参考にして欲しい。

関連おすすめ記事


あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • ゲーミングPCおすすめランキング【2016-2017年冬】(TOPページ)
  • 多くのBTOパソコンの中から本当におすすめできるゲーミングPCをピックアップしている。これを購入すれば間違いないというモデルのみを厳選している。
  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトにてレビューをしている全てのゲーミングPCを一覧表でまとめている。製品ごとに価格、サイズ、スペック、サイト独自のコスパ指標等を見ることが可能だ。
サブコンテンツ

このページの先頭へ