FPSやMMOという”ジャンル”ごとにゲームPC探してはいけないのはタイトルに要求スペックが全く異なるから!

ジャンルでゲーミングPCを選ぶことに対する私の見解をまとめている。

いざゲームのためにパソコンを新調しようとしたとき何を基準に探すだろうか。価格、GPU、CPU、大きさ等基準は人それぞれだろう。

しかし、そんな中FPSやMMOというような「ジャンルで探す」という不思議な探し方を記載したサイトがあることに気付いた。このことに関して私は疑問に感じているのでその理由をまとめてみようと思う。

FPSやMMOというジャンルで探すのは間違い

ゲーミングPC紹介サイト上に「FPS向け」とか「(MMO)RPG向け」などのカテゴリがあってもそれを真に受けないで欲しい。このような基準でおすすめゲーミングPCを紹介しているサイトの場合、FPSはローエンドからミドルスペックPCを紹介していて、MMORPGの場合はミドルエンドからハイスペックPCを紹介している。

確かに、FPSはMMOを含むRPGに比べて要求スペックが低いものがほとんどだが、それはゲームタイトルによるとしか言えない。無料オンラインFPSのサドンアタックと、同じく無料オンラインゲームのMMORPGの黒い砂漠と比較した場合では黒い砂漠のほうが要求スペックが高い。この比較であればジャンルごとに紹介するというので何も問題はない。

しかし、もしこれがCall of Duty: Advanced Warfareと少し古めのSoul of the Ultimate Nationだったとしたらどうだろうか。当然この場合はFPSであるCall of Duty: Advanced Warfareの方が要求スペックが高くなるという事が起こるのだ。このようにゲームジャンルでパソコンに求められるスペックが固定されているわけではない。

ジャンルで選ぶにはそれぞれのジャンルの最も要求スペックの高いゲームを標準以上の設定で快適にプレイできる程度のスペックが適していることになる。基本的に無料のオンラインゲームであれば、ある程度差が出てくる部分はあるものだ。

しかし、ジャンルでカテゴリ分けされているサイトの多くは無料と有料の混合だ。つまり、ジャンルで決めるというのは間違いでナンセンスなのだ。もっと具体的なゲームタイトルを基準に考えるべきだと言える。

ジャンルよりはゲームタイトルごとに選ぶべき

ゲーミングPCを選択する上でジャンル別というのは正しくないということはわかっていただけただろうか。この”ジャンルで選ぶ”ことに近いもので何を基準にすればいいかと言われれば答えは、「自分がプレイしている(しようとしている)ゲームに合わせる」というのが正しいと思う。

今プレイしているゲームを快適にプレイ出来ないのであれば、それを改善できるスペックに照準を合わせる。プレイしようとしているゲームに照準を合わせるのであれば、快適に動作する環境を調べるのが一番だ。

間違ってもFPS向けという大雑把なものには手を出さないほうが良いと考えている。そういうサイトには、ジャンルとは別にゲームごとにおすすめのパソコンが記載されていることも多いと思うのでそちらを優先した方がよい。

関連記事として当サイト指定のゲーム推奨PC一覧をタイトルごとにまとめているので参考にして頂ければ幸いだ。

関連おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ