ゲーミングノートPCに対する当サイト管理人の考え【2018年】ゲーミングノートPC<デスクトップの時代は終わった!コスパは悪いが選択肢に入る!

gallerianote

当記事では、ゲーミングノートPCについて私の思うところを書いてみようと思う。ゲーミングノートPCの購入を考えている方はぜひ参考にして欲しい。

この記事を書いていてサイト立ち上げ当初のことを思い返すと感慨深いものがある。もう4年の歳月が経ったのかと…それでは本題に行こう。

2018年5月20日追記!!
オリジナルの記事「ゲーミングノートPCは多くのユーザーに支持されているが、それでもデスクトップを勧める三つの理由」(2014年11月9日執筆)を現時点での情報に新しく更新した。

ゲーミングノートPCは大きく進化した!

当サイトを立ち上げたばかりの2014年は性能的にゲーミングノートPC<<<<<デスクトップPCで、到底おすすめできるものではなかった。もはやゲーミングと呼ぶのすら厳しいと感じていた。ところが一昔前に比べるとゲーム用途としてノートPCは地位を確立していると感じている。”ゲーミング”ノートPCとしても疑問は感じない。

それはGTX10シリーズの登場が大きい。これまでGTX950Mというようにモバイルを表す「M」の表記があったが、今回のモデルから末尾のM(モバイル)がなくなっている。これはデスクトップと差別化する必要がなくなったことを意味している。大手BTOショップでもゲーミングノートPCのラインナップを見ると力を入れていることがわかる。

元々当サイトではほとんどゲーミングノートPCを紹介していない。それはレビューの数を見れば歴然だろう。また、「当サイトを作った思い | 運営ポリシーと管理人プロフィール」でもそのことに触れている。ただ、デスクトップと変わらない今ゲーミングノートPCを選ぶ理由はある。そのため今後は当サイトでもゲーミングノートPCの取り扱いを増やすつもりだ。一気に増やすことはできないので、徐々にという形にはなると思うが、真の意味でゲーミングPCの総合サイトにしたいと考えている。

そうは言ってもデスクトップパソコンに比べるとデメリットがあるのは今も変わらない。まずはゲーミングノートPCはどんな方におすすめなのか、またデスクトップパソコンとの違いは何なのかを詳しく見ていく。

参考:GTX1080の性能差はどれぐらい?

gtx1080hikaku
画像引用元:http://www.4gamer.net/

4gamerで詳しく検証されていた。青色がノートで緑色がデスクトップPCだ。詳細は元記事を参考にして欲しい。この検証によると、ほぼ同等だと考えて間違いなさそうだ。ただし、CPU性能を加味するとデスクトップに軍配が上がる。

ゲーミングノートPCはこんな方におすすめ!!

外でもゲームを思う存分に楽しみたい!

ゲーマーがノートPCを選ぶとき一番に考えるのはこの「どこでもゲームをすることができるということ」だと思う。ゲーミングノートPCを選ぶ方のほとんどが当てはまる。出張先でも帰省先でもどこでも好きなタイトルをプレイすることができるのは大きな魅力だ。

自分の慣れたパソコンで場所を選ばずにゲームをできるのはヘビーユーザー必見だろう。また、すでにデスクトップパソコンを持っている方で外出先でも練習したいという時のサブPCにも最適だと言える。

部屋に大きいパソコンを置きたくない!

ゲーミングノートPCは省スペースだ。グラフィックボード非搭載の一般のノートに比べると大きいが、それでもデスクトップパソコンと比べると明らかに違う。一人暮らしをしているなど自宅や部屋がせまくてそんなに場所をとる家電製品を持つことができない場合でも安心だ。

大きめの雑誌程度のスペースがあればPCを触ることが可能となるのは嬉しいだろう。インテリアにこだわっている方にも魅力的な選択肢だと言える。机で本を読んだり、他の作業をしたりするときにノートパソコンなら押入れにしまっておくことも可能だ。机の有効活用ができるのも魅力だと言える。

デスクトップPCとの比較から見るノートのデメリット

 ノートデスクトップ
イメージgallerianote
特徴(+)持ち運びができる
(+)インテリアを損なわない
(-)コスパが劣る
(-)排熱性能が低い
(-)拡張性が低い
(-)カスタマイズ性が低い
(-)破損リスクがある
(+)コスパが良い
(+)排熱性能が高い
(+)拡張性が高い
(-)設置場所が限られる
(-)インテリアを損なう
ノートとデスクトップの違いを比較してみた。上記を見るとわかるとおり基本的にはデスクトップパソコンの方が優勢だ。ノートパソコンはデメリットが目立つ結果となった。最新のFPS・MMOをプレイすることだけを考えるならば、性能が追いついたとは言え、デスクトップを選ぶ方が絶対によいと断言する。単純な性能面、価格面を含めて”コンパクトで省スペース”ということ以外では全てデスクトップの方が優勢だ。ノートのメリットについては紹介したので、ここではデメリットを中心に見ていこう。

(-)コスパが悪い

 GCF1060NFXT
価格185,980円137,980円
CPUi7-8750Hi7-8700
グラボGTX1060 6GBGTX1060 6GB
メモリDDR4 8GBDDR4 8GB
SSD250GB320GB
HDD1TB1TB
ドスパラの売れ筋ゲーミングノートPC「GCF1060NF」とほぼ同じ性能の「GALLERIA XT」を比較している。なお、XTの方がCPU性能が高く、またSSD容量は多い。それでも50,000円程度安くなっている。その他のゲーミングPCを見てもデスクトップの方が20%~30%程度安く購入できるということだ。ゲーミングノートを購入するネックと言えるだろう。ただし、デスクトップパソコンの場合は別途モニター代、キーボード代、マウス代などを考慮する必要がある。すでに持っている方であれば問題ない。

(-)排熱性能が低い

ゲーミングノートPCは性質上排熱性能が劣る。エアフローも限定的なので場合によってパフォーマンスが低下することがある。一方、デスクトップパソコンは、排熱性が高くPCの持つ力を最大限に発揮することが可能だ。起動が安定しているので長期間ゲームをプレイすることができる。ノートパソコンの最高性能はデスクトップのミドルエンド程度ということも考慮するとやはりパフォーマンスは高い。

(-)拡張性が低い

ノートパソコンは拡張性が低い。後からSSDやHDDを搭載したり、グラフィックボードを交換したりということはできない。時代に合わせて拡張するのが難しいというのはデメリットとなり得る。ノートパソコンは増設というよりも交換する程度しかなく、拡張性は皆無と言ってもいい。

(-)パーツの自由度が低い

購入時のパーツの自由度が低いのもマイナス点だ。例えば、デスクトップパソコンならファンを追加したり、光学ドライブを変更したり、CPUをワンランク上げたりということが自由にできる。パーツにこだわりを持ちたい方にとっては魅力が薄まってしまうだろう。

(-)落下など故障リスクがある

ノートパソコンの場合その性質上不具合が発生すると何もできなくなってしまう可能性が高い。デスクトップならある程度知識がつくと、交換や増設を行うことで買い替えでなく交換で済ますことが出来るのも大きなメリットだ。

故障した場合も、故障した部品だけ交換するだけで対応可能なのも手軽。特にキーボードにお茶やジュースをこぼしてしまうと致命的だ。私も年に何回かはキーボードを濡らしてしまっているので他人事ではない。

まとめ

当ページでは、ゲーミングノートPCに対する私の考えをまとめた。ゲーミングノートPCは、コンパクトでスペースいらず及び外出先でも自宅と同じようにゲームができるというメリットがあるのが魅力だ。これはデスクトップパソコンにはない大きなメリットだと言える。

しかし、コストパフォーマンス、排熱性能、拡張性等長く使用することを考えるとデスクトップが優勢というのが現状だ。性能面での差は確実に小さくなっているので、あなたの使用環境を考えて決断すると良いだろう。外で利用することが多いのか、多少割高でも許容できるのかその当たりがポイントとなりそうだ。

一緒に読みたい関連記事一覧

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

ゲーミングPCの選び方

初心者の方はセール情報や今プレイしているタイトルを基準にゲーミングPCを選ぶとわかりやすい。ぜひ参考にして欲しい。

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

中級者以上の方はゲーミングPCのスペックやショップの比較で目当てのパソコンの絞り込むを行うと良いだろう。グラフィックボードや価格比較は非常に人気のあるコンテンツだ。

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2018年冬】

コスパ最強のゲーミングノートPCおすすめランキングを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方必見だ。

せっかくならゲーミングPCのことを知り尽くそう♪(TOPページ)

多くのBTOパソコンの中から本当におすすめできるゲーミングPCをピックアップしている。これを購入すれば間違いないというモデルのみを厳選している。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトで紹介している全てのゲーミングPCを一覧で表示している。価格、搭載CPU・GPU・メモリ等をわかりやすくまとめている。全体像を見てみたいという方向けの内容だと言える。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ