ゲーミングノートPCは多くのユーザーに支持されているが、それでもデスクトップを勧める三つの理由

gallerianote

ここではゲーミングノートPCについて私の思うところを書いてみようと思う。

一昔前に比べるとゲーム用途としてノートPCは地位を確立していると感じている。大手BTOショップでもゲーミングノートPCのラインナップを見ると力を入れていることがわかる。しかし、私は下記のノートパソコンのメリットをどうしても享受したくてそこを妥協できないという方以外にはデスクトップをおすすめする。

ノートではなくデスクをおすすめする具体的な理由については後述する。

ゲーミングノートPCのメリット

外出先でも使用できる

ゲーマーがノートPCを選ぶとき一番に考えるのはこの「どこでもゲームをすることができるということ」だと思う。出張先でも帰省先でもどこでも好きなタイトルをプレイすることができるのは大きな魅力だ。自分の慣れたパソコンで場所を選ばずにゲームをできるのはヘビーユーザー必見だろう。

部屋がせまくても対応可

ノートパソコンは省スペースだ。自宅がせまくてそんなに場所をとる家電製品を持つことができない場合でも安心だ。大きめの雑誌程度のスペースがあればPCを触ることが可能となるのは嬉しいだろう。

それでもデスクをすすめる理由

最新のFPS・MMPをプレイすることだけを考えるならば、デスクトップを選ぶ方が絶対によい。単純な性能面、価格面を含めて”コンパクトで省スペース”ということ以外では全てデスクトップの方が優勢だ。デスクトップのメリットをみていこう。

コスパが良い

デスクトップとノートパソコンを比べた時、同じ性能であればデスクトップの方が3万円~5万円程度安く購入できる。ノートPCを買うならワンランク上のデスクトップを購入できるということになる。

ある程度知識がつくと、交換や増設を行うことで買い替えでなく交換で済ますことが出来るのも大きなメリットだ。故障した場合も、故障した部品だけ交換するだけで対応可能なのも手軽。ノートパソコンの場合その性質上不具合が発生すると何もできなくなってしまう可能性が高い。

パフォーマンスが高い

排熱性が高くPCの持つ力を最大限に発揮することが可能だ。起動が安定しているので長期間ゲームをプレイすることができる。ノートパソコンの最高性能はデスクトップのミドルエンド程度ということも考慮するとやはりパフォーマンスは高い。

拡張性が高い

デスクトップはケースに拡張のためのスペースが設けらえている。SSD搭載、ファン追加、メモリ追加等様々なカスタムを行うことができるのは大きなメリットの一つだ。ノートパソコンは増設というよりも交換する程度しかなく、拡張性は皆無と言ってもいい。

まとめ

ゲーミングノートPCは、コンパクトでスペースいらず及び外出先でも自宅と同じようにゲームができるというメリットがあるのは事実だ。しかし、コストパフォーマンス、排熱性能、拡張性等長く使用することを考えるとデスクトップが優勢というのが現状だ。あなたの使用環境を考えて決断すると良いだろう。

一緒に読みたい関連記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ