MASTERPIECE i1620SA1の評判とレビュー | GTX1060とi7-7700K搭載、コスパより機能性重視の方向けの一台

MASTERPIECE i1620SA1

MASTERPIECE i1620SA1の評判とレビューをまとめている。

ブランド名MASTERPIECE
製品名i1620SA1
(シルバー)
価格Windows 10/174,800円
CPUCore i7-7700K
GPUGeForce GTX1060(3GB)
メモリ16GB
SSD480GB
HDD3TB
電源700W BRONZE
コストパフォーマンス-

スペック解説

特徴

MASTERPIECE i1620SA1は、GTX1060とCore i7-7700Kを搭載したモデルだ。G-tuneが誇るフルタワーである「MASTERPIECE」シリーズとなっている。構成ははっきり言って凡庸なもので、構成だけを見たコストパフォーマンスは決して良いとは言えない。

このモデルの最大の強みと特徴は、その重厚なケースである。冷却性能の高さはケースを触れば分かる。樹脂系のケースではなく完全な金属でとても冷たい。拡張性も利便性も高く、ヘビーゲーマーにとっては重要な要素を持っている。

素晴らしいケースを持ってはいるが、この構成でこの価格は二の足を踏んでしまう。このケースにこだわらなければ、GTX1080搭載モデルと同じ構成でも更に安価で手に入る。

ケースが優れている反面、ケースを重要視しないユーザーにとってはあまり良い選択肢とは言えない。この構成であれば、排熱性能や冷却性能をそこまで重視しなくて良いため、増設などを視野にいれていなければ無用の長物。

総評

残念ながら当該モデルは優秀な性能や優れたコストパフォーマンスは持っていない。ケースをどう評価するかで、このモデルの価値は大きく変化する。冷却性能が高いため、今後高い性能を持つパーツを増設や交換する際にも高価を発揮する。

故障などとは無縁であるため、水冷式や社外製のファンやクーラーよりは手が出しやすい。一方でついてまわるのはやはり価格だ。この価格であればGTX1080搭載モデルと同等であるため、このケースに4万円ほどの価値を見いだせるならありだろう。

>>MASTERPIECE i1620SA1を購入する<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ