GALLERIA MHレビューと評判| GTX1050Ti×i-8700採用で少しアンバランスな構成のゲーミングPC!

galleriamh

当記事では、GALLERIA MHのレビューをしている。GTX1050Tiを搭載したモデルで注目が高かったモデルだ。コストパフォーマンスはハッキリと良くない。この価格帯としてはコストパフォーマンスよりも、価格が安いということが重要ではあるが…。

構成や性能を考えても割高感は否めない。ドスパラ製品の多くはキャンペーンで大化けするモデルあるため、標準モデルは控えめになっていることも影響している。

ブランド名GALLERIA
製品名MH
価格Windows 10/119,980円
(送料・税込131,738円)
CPUCore i7-8700
GPUGeForce GTX1050Ti
メモリDDR4-2666 8GB
SSD250GB
HDD1TB
電源400W 80PLUS BRONZE
マザーボードチップセットH310
コストパフォーマンス★★★★☆☆☆☆☆☆
スコア36/100

GALLERIA MHスペック解説

ガレリアMHは、GALLERIA DHのCPUがi7-8700にアップグレードされたモデルとなっている。待望のGTX1050Ti搭載モデルだ。第7世代を搭載したことで価格は少し高くなってしまった。しかし、これまでキャンペーン扱いだったSSD 240GBが標準装備になっている。

ゲーミングPCとしての評価はそこまで高くない。低価格で一定のパフォーマンスを持つGTX1050Tiだが、高性能なi7-8700との組み合わせにより価格が高めになっている。長所を活かし難い構成であり、GTX1060搭載モデルと同等以上の価格は悩ましいところだ。

GTX1050Ti搭載モデルでゲームをプレイするのであれば、i5-8500との組み合わせのほうが良いだろう。性能面ではi7-8700のほうが優れているため、少しでもCPU性能を重視するなら一考の価値はあるか…。比較対象の大きい価格帯であるため、じっくり見比べたいところだ。いろいろなゲームをプレイしたいのであれば、性能に少し不安が残る。

Dシリーズ、Xシリーズのキャンペーン次第では人気が高くなってもおかしくはない。ただ、歴代のMシリーズの存在を考えるとそれもなかなか難しいだろう。Mシリーズに限り他製品のキャンペーンにより価値が大きく変わるため、他製品の動向をチェックしなくてはならない。決して悪いわけではないが、よりおすすめ出来る製品が登場しやすく影が薄くなる。

期待できるキャンペーンは値下げくらいだろうか。恐らく2,000円~5,000円ほどであり、現実的なところで3,000円と言ったところだろうか。この価格帯の3,000円はそれなりに影響があるが、大きな変化があるとは言えない。

ただ、5,000円を超える値引きや、無償アップグレードがあった場合は化ける。GTX1050Ti搭載モデルの中で最も優れた製品となり得る存在だ。

GALLERIA MH対応ゲーム

VRには対応していないが、フルHDであれば多くのゲームに対応することが出来る。CPU性能も優秀であるため、動画のエンコードなどのゲーム以外の用途でも力を発揮する。CPU負荷の高いアプリケーションでは実力を発揮しやすいと言える。

グラフィックボードはミドルエンドの力があり、GTX960の同等以上の性能を持っている。グラフィックボードとのバランスは良くない。それでもCPU性能が低いよりは性能を引き出せる分だけマシだろうか。ストレージがSSDだけであるため、HDDのカスタマイズや増設は必須だろう。

性能面に注意すれば満足することは出来る。ただし、ある程度制限はあるということは理解しておこう。この点だけ注意すれば快適にゲームをプレイすることが出来るだろう。標準前後のグラフィック設定を推奨する。

最新のゲームにはフルHDでも設定を下げるなどすることで十分プレイすることは可能だ。ライバル製品が多いため目移りしやすく、優れた製品も予算を少し上げれば手に入ってしまう。最大の難点はメリットでもある低価格帯であることだろう。

>>>>>GALLERIA MHを購入する<<<<<

従来モデルとの比較

旧ガレリアMH

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1050Ti
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載(キャンペーン時250GB)
  • 電源…400W BRONZE
  • Windows10 109,980円

従来モデルとはCPU以外では大きな変化は見られない。前述の通り、SSDが基本構成になっているくらいだろうか。従来モデルは値引きが行われていなかった。

現行モデルは値段が少し上がったが、最大5,000円の値引きが行われているため、価格差はほとんど無い。おすすめ度やコストパフォーマンスは大きく変わらないのは、キャンペーンが行われているからだ。

ハッキリと現行モデルのほうが優れていると言えるため、完全上位互換となっている。

現行の似ているモデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im600SA1-TD

  • CPU…i7-8700K
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W SILVER
  • マザーボード…チップセットZ370
  • Windows10 119,800円

同じ価格帯に存在する最強クラスのパフォーマンスを持つモデル。CPUとグラフィックボードの性能が、それぞれワンランクアップしている。SSDが非搭載だが、性能は圧倒的にこちらのほうが上だろう。性能とコストパフォーマンスを重視すれば、選択肢筆頭となるモデルである。

管理人による総評

構成を考慮しても少し価格が高い。ゲーミングPC全体で見ると、税抜き119,980円というのは安い部類かもしれない。しかし性能が見合っていない以上、比較に登場するNEXTGEAR-MICRO im600SA1-TDには遠く及ばない。

ただ、ユーザーのことを考えての構成であり、利便性や機能性を追求したモデルであると言える。ゲームをプレイするために最低限必要な性能より高く、光学ドライブやSSDの標準搭載はありがたい。そういった側面に目を向ければ、この価格設定もあながち間違いではないだろう。

贅沢と言うべきか、当然の主張とすべきかはともかく、何かあとひとつ足りないと思うのが本音だ。それは価格であったり、構成であったり、何でも良いからあとひとつ何か特徴となるものがあれば…。難しいところだが、そのひとつはキャンペーンで埋めできるかもしれない。

要するに今のままの標準モデルでは選択するメリットが無いということだ。評価やコストパフォーマンスが悪くとも、その製品にしかないものがあれば、それに勝るものは無かったりもする。比較対象として登場するモデルがある以上、その唯一無二となる部分が薄い。変化があるまでは別の製品を選択することをおすすめしたい。

>>>>>GALLERIA MHを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

galleriamini1
ガレリアブランドのミニタワーケースとなる。光学ドライブ搭載で機能性も文句なしだ。

関連記事:GALLERIAミニタワーのレビュー・考察

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

ゲーミングPCの選び方

初心者の方はセール情報や今プレイしているタイトルを基準にゲーミングPCを選ぶとわかりやすい。ぜひ参考にして欲しい。

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

中級者以上の方はゲーミングPCのスペックやショップの比較で目当てのパソコンの絞り込むを行うと良いだろう。グラフィックボードや価格比較は非常に人気のあるコンテンツだ。

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

ゲーミングPCおすすめランキング【2018年冬】(TOPページ)

当サイトが独自に決めたおすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。どのパソコンが良いか迷ったら参考にして欲しい。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA MHを販売しているショップとなる。ラインナップ数が多く非常に人気のあるショップだと言える。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

ゲーミングPCの一覧表をまとめている。気になるモデルがあれば、詳細レビューを読んで知識を入れよう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ