GALLERIA SCのレビューと評判まとめ | GTX1050とi3-7100搭載、あまりおすすめできないモデル!

GALLERIA SC

ガレリアSCのレビューと評判をまとめている。

初めにお伝えしておくとおすすめできないモデルの一つだ。

ブランド名GALLERIA
製品名SC
価格Windows 10/84,980円
(セール時79,980円)
CPUCore i3-7100
GPUGeForce GTX1050
メモリDDR4 8GB
SSD非搭載
HDD500GB
電源500W 80PLUS GOLD
コストパフォーマンス-

スペック解説

GALLERIA SCは、電源だけが優れたゲーミングPC…というカテゴリに存在しているパソコンだ。CPUはどう足掻いてもゲームで足を引っ張るi3-7100を採用している。

ゲーミングPCとしての性能はかなり低め。コストパフォーマンスも低く、非常におすすめしにくい。スリムタワーであるSシリーズは、ミドルタワーで人気のXシリーズよりも価格が高い。

性能や構成によるコストパフォーマンスを重視するのであれば、まず選択肢から外れるモデルだ。何を置いても省スペース性というユーザー向きであるが、性能を少しでも良くしたいならおすすめできない。

特にこのGALLERIA SCはCPU性能が致命的に低く、価格的に比較対象も多い。従来モデルから比べると非常に成長しているようだが、現時点では論ずるに値しない。キャンペーン対象にもなりにくく、コストパフォーマンスも低い。

性能も当然低いため、利点がスリムタワーであることだけだ。ゲームをプレイするためのゲーミングPCとしては落第点だろう。

グラフィックボードは必要最低限のGTX1050となっている。HDDはこの価格なら当然とばかりに500GB。この何を褒めていいのか分からない構成の中で輝く500W GOLDの電源。はっきり言って何の意味があるのだろうか。

DCと同じく何故登場したのか本当に分からないモデルだ。あまり厳しいことは書きたくないがこのモデルに関しては、個人的にゲーミングPCの一覧に存在していることに違和感しか覚えない。

値段が安いわけでもないため、現状選択肢に入れるのは避けたほうがいいだろう。

対応タイトル

甘めの評価を下すドスパラでも最低クラスのBマークとなっている。i3-7100はお世辞にもゲームに適したCPUとは言えない。

そのため、多くのゲームで性能不足のような症状が発生するだろう。設定を最低にしてもカクつくゲームも存在している。CPU性能が低いということもあるが、メモリ容量が少ないというのもある。

このままでは快適にプレイできるゲームのほうが珍しいレベルだ。このモデルをカスタマイズや増設するくらいなら、別のモデルを選択したい。何があっても価格で選ばないようにして欲しい。

もしもあと1万円以上安ければまだ選択肢としてありだったかもしれない。現状絶対に選択してはいけない。

従来モデルとの比較

旧ガレリアSC

  • CPU…i3-6100
  • グラフィックボード…GTX750Ti
  • メモリ…DDR4 4GB(キャンペーン時8GB)
  • HDD…500GB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W GOLD
  • Windows10 79,980円

価格は1万円アップだが、メモリが倍増している。グラフィックボードは10シリーズになり性能が向上、CPUも第7世代になり性能自体は上がっている。

しかしながら、必要最低限すらクリア出来ていないことに変わりはない。スリムタワーという特殊なケースに最大限の魅力を感じていても、選択肢には入らない。

それはCPU性能がゲームやアプリケーションにおいても非常に重要であるからだ。

他ゲーミングPCとの比較

GALLERIA DT

  • CPU…i5-7500
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…250GB
  • 電源…400W BRONZE
  • Windows10 119,980円

2万円アップは比較対象としてどうかと思うが、10シリーズ以外のグラフィックボードを搭載したモデルは今は微妙だろう。本来2万円では到底届かないような性能を持っているので、敢えて比較対象に出す。

これは現在10シリーズ搭載モデルの中でまともな構成を持つ最安値モデルだと思っている。ゲーミングPCを今、2016年6月以降に購入するのであればこれが最低限必要な製品である。それは最新であるということもあるが、性能の高さが何よりだ。

CPUには多少不満はあるが、i5-6600Kにでもカスタマイズすれば十分だろう。4K解像度にも不安はあるが対応できなくはない、VRには余裕を持って対応できる。

どんなゲームでも快適にプレイできるという、ゲーム専用のパソコンなら当たり前と思うようなことを実現しているモデル。ゲーミングPCにもゲームを快適にプレイできない製品が存在している。そう、GALLERIA SCのような。

そんな中、確実にゲームが出来るという安心感と性能を2万円アップで選択できるのであれば、失敗することを考えれば安いものだろう。

総評

価格は安くなく、性能は低く、全体のパフォーマンスで言えば最下位クラス。良いところを見つけようとすると評価が低くなってしまうだろう。ゲーミングPCのカテゴリにある以上、ゲーミングPCとしての評価を下さなければならない。

仮にこれがゲームにも対応した一般的なパソコンであれば、また少し評価が違ったのだろうか…。いや、スリムタワーというだけでこの価格になれば、性能を考えても割高だ。CPUが比較的安定する上位モデルとなれば、それなりにメリットは多くなるが…。

現時点でのGALLERIA SCの評価は非常に悪い。キャンペーン時には従来モデルと同じ価格となるため、その時を狙えばまだマシだろうか。値引きが無ければ「GALLERIA DS」を選択するほうが幾分マシである。スリムタワーとしての排熱性能はなかなかのものだが、ケース全体で見ると大きく劣っている。

この性能帯であれば発熱もそこまで大きく無いため、それがデメリットとなることは無い。それでも、構成と性能を見ると最もおすすめしにくいゲーミングPCだ。

>>>>>ガレリアSCを購入する<<<<<

ガレリアSCパソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ