ガレリアSFのレビューと評判まとめ | GTX1070とi7-6700搭載のスリムタワーモデル

galleriasf

ガレリアSFのレビューと評判をまとめている。

ブランド名GALLERIA
製品名SF
価格Windows 10/169,980円(セール時159,980円)
Windows 7/173,980円(セール時163,980円)
CPUCore i7-6700
GPUGeForce GTX1070
メモリ8GB DDR4
SSD非搭載(キャンペーン時 SATA3 525GB)
HDD2TB
電源500W 80PLUS GOLD
コストパフォーマンス・通常時
★★★★☆☆☆☆☆☆

・キャンペーン時
★★★★★★★☆☆☆

GALLERIA SFスペック解説

GTX1070搭載のスリムタワーが登場した。ガレリアSFは特定のユーザーにとっては待望のモデルかもしれない。しかし、ミドルタワーのGALLERIA XFは既に値引きが開始されており、早くもキャンペーン対象となっている。排熱性能は下回り、価格も高くなっている現在のスリムタワーでは太刀打ちすることはできない。

特に性能が上がり価格は抑えられた10シリーズのグラフィックボードだが、冷却性能自体はそこまで高くなっていない。それ故に、排熱性能は非常に重要となるのでウルトラハイエンドのGTX1070搭載モデルとしては少し不安だろう。

長時間ゲームをプレイしないというのであれば、恐らく熱に関する問題はそこまで大きくならない。よって、ヘビーゲーマーにはおすすめできないが、ライトゲーマーには選択肢の一つとしても悪くないのではないだろうか。

電源はXFと違いBRONZEではなくGOLDを採用している。横幅がスリムだというのがこのモデルの最大の特徴だ。ただ、サイズにそこまでこだわらなければ同じドスパラでも優れた製品はある。

その他モデル比較

GALLERIA XF

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 8GB(キャンペーン時DDR4 16GB)
  • HDD…2TB
  • SSD…非搭載(キャンペーン時SATA3 525GB)
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 169,980円(セール時159,980円) 173,980円(セール時160,980円)

GALLERIA XFは売れ筋モデルの一つだ。SFと比べると電源は500W BRONZEにダウンしているが、難点である排熱性能は格段に高い。

性能に関しては言えば特に変わりはないだろう。ただ、長時間の使用は熱によるパフォーマンスの低下が起こりやすい。それを防ぐことができるという意味では実質性能は高いと言える。

キャンペーン対象になりやすく、メモリ倍増や値下げが期待できる。構成的にもバランス的にも優れているためおすすめだ。

フルキャンペーン時はコストパフォーマンスもMAXとなる。ただ、ユーザーによってはCPUの性能の低さが気になるかもしれない。

NEXTGEAR i650GA7

  • CPU…i7-6700K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…無し(キャンペーン時3TB)
  • SSD…SATA3 240GB(キャンペーン時480GB)
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 179,980円(セール時169,980円) Windows7 184,980円(セール時174,800円)

GTX1070搭載モデルとしてはドスパラに押されながらも1万円アップで性能もアップとなる。電源容量とCPU性能が高くなっているが、キャンペーン時でなければストレージは大幅に劣ってしまう。

ドスパラのセールやキャンペーンのタイミング次第では選択肢筆頭と言ってもいいだろう。価格は抑えて、構成も抑えめで性能を重視しているのが特徴だ。排熱性能も高いのでヘビーゲーマーでも安心だ。

基本的にコストパフォーマンスも高く、GTX1070搭載モデルの中では随一のおすすめモデルとなる。ただし、キャンペーン次第ではドスパラ製品に軍配が上がることもあるので要注意だ。

NEXTGEAR-MICRO im570GA5-SP2

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 142,800円

定価で2万円ダウン、セール時でも1万円ダウンで同等以上の性能を持つモデルだ。キャンペーンは行われておらず、いつでもこの構成となっている。場合によってはドスパラの製品のほうがお得になることもあるので見逃さないようにしたい。

メモリが標準でDDR4 16GBなのは大きく、重要視しているなら選択肢に入れたい。とりあえず予算を抑えたいならこのモデルがおすすめだ。CPUがi7-6700でも大丈夫というのであればまずチェックしたい製品だ。

対応ゲーム

GTX1070にi7-6700の組み合わせなのでゲームでスペックが足りないということはほとんど無いだろう。MoDを適用したゲームや4K解像度では性能が100%足りると言い切れないが、フルHD環境であれば問題無い。

話題のVRにも十分対応できる。ただし。負荷の高いゲームを長時間プレイするのはおすすめできない。通常のパソコンよりも排熱性能が劣るということは無い。それでもスリム型は排熱される熱より籠る熱のほうが多く、金属部分が異常に熱くなる。そして冷却性能は著しく低下してしまい、結果的にパフォーマンスは低下してしまう。

GTX1070を搭載してはいるが、負荷には十分に注意したい。ゲームを毎日何時間もするわけではないのであればスリム型でもいいとは思うが、それでもミドルタワーをおすすめしたい。ただ、純粋にゲームプレイに限って言えば性能不足で悩むことはしばらくないだろう。

>>>>>ガレリアSFを購入する<<<<<

ガレリアSFパソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ