ガレリアSTのレビューと評判まとめ | GTX1060とi7-7700搭載のスリムタワー!排熱性能が高い高品質モデル!

ガレリアST

ガレリアSTのレビューと評判を解説している。

当モデルは省スペースなスリムタワーということもあり気になっている方も多いのではないだろうか。

ブランド名GALLERIA
製品名ST
価格Windows 10/154,980円
(セール時149,980円)
CPUCore i7-7700
GPUGeForce GTX1060
メモリDDR4 8GB
SSD500GB
HDD2TB
電源500W 80PLUS GOLD
コストパフォーマンス-

ガレリアSTスペック解説

GALLERIA STは、GALLERIA XTと電源以外が同じ構成のスリムタワーモデルとなっている。スリムなケースが特徴のSTだが、Sシリーズはこのモデルから排熱性能や冷却性能が厳しい印象がある。実際に連続3時間の使用でパフォーマンスの低下こそ確認できなかったが、それ以上となると分からない。

構成はGALLERIA XTとほぼ同じであり、電源がGOLDクラスになっているくらいだろうか。値引きしてようやくGALLERIA XTの定価になるところ見ると、コストパフォーマンスもなかなか厳しいものがある。

細身のケースは置く場所に困らないが、同時に細くなったことで内部スペースがほとんど無くなってしまう。それによって、拡張性の低下と排熱や冷却性能も低下してしまうデメリットがある。

ただし、スリムタワーにしては非常に優秀であることは付け加えておく。あくまでも、ミニタワーやミドルタワーと比べて劣る程度なので、この性能ではまだそこまで気にならないかもしれない。

拡張性に関してはストレージにも余裕があるため、早急に必要となることはないだろう。仮に必要となれば外付けのストレージで対応することも出来る。夏場は少し心配だが、環境に依存してしまう部分であるため言及出来ない。

従来モデルとの比較

旧ガレリアST

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1060
  • メモリ…DDR4 8GB(キャンペーン時DDR4 16GB)
  • HDD…2TB
  • SSD…非搭載(キャンペーン時525GB)
  • 電源…500W GOLD
  • Windows10 139,980円

フルキャンペーン時であれば、現行モデルよりもコストパフォーマンスが優秀だ。価格は現行モデルのキャンペーン時よりも1万円安く、選択しやすいモデルだった。

この性能で15万円となると、いくら構成に優れていたとしても選択し辛いものがある。ゲーミングPCとしては優秀だが、価格を考えると少し評価が落ちそうだ。

それもスリムケースという特殊なケースを採用しているということで納得できれば、また話も評価も変わるのだろう。

似ているモデル比較

GALLERIA XT

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1060
  • メモリ…DDR4 8GB(キャンペーン時DDR4 16GB)
  • HDD…2TB
  • SSD…最大500GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 149,980円(キャンペーン時144,980円)

同じ値段で構成も電源以外同じミドルタワーだ。排熱性能と拡張性が高くなっているため、ドスパラにしてもおすすめしているモデルだ。

GTX1060搭載モデルとしては標準的な組み合わせだが、ストレージの強さが魅力的だ。キャンペーン対象にもなりやすく、これまで少なかったメモリ倍増の対象にもなっている。

スリムと違い、ケースに厚みがあるため置き場所が限定的になりやすい。オーソドックスな形のゲーミングPCで、特にこだわりが無いのであればこちらをおすすめしたい。

長時間のゲームプレイには排熱性能や冷却性能が重要になる。スリム型と違い、大きめのミドルタワーだがその分だけ冷却性能や排熱性能が高いというメリットもある。

>>>>>ガレリアSTを購入する<<<<<

総評

取り回しのしやすい細身のケースはデメリットとメリットが同時に存在している。まだ、この性能では影響を受けにくいが、小さくなると高くなるという法則が適用されている。

総合性能では下回るが、価格は高いという選びにくいモデルとなってしまっている。しかし、省スペース性を何よりも重視するユーザーにとっては、まずチェックしておきたい製品だ。

ゲーミングPCとしての性能、構成が標準よりも高いことで、ゲームプレイに関しての不安は大きく軽減されるはずだ。一方で、熱に関してはまだまだ疑問が多く、環境によってはパフォーマンスが低下する可能性がある。

長時間のゲームプレイや24時間つけっぱなしというのはおすすめしない。どちらかというと、ライトゲーマー向きであり、ゲームもするがウェブサイト閲覧している時間のほうが長いユーザー向きだろうか。

また、高い負荷のゲームをプレイするユーザーには、ミニタワーやミドルタワーのモデルをおすすめする。人気No1モデル「GALLERIA XT」は電源こそ品質低下するものの、価格も安く構成も同じだ。

最新のゲームや負荷の高いゲームをプレイするという前提があるのであれば、そちらのほうをおすすめしたい。パソコンを置くスペースの確保が難しい環境であったり、耐荷重の少ない机の上に置く場合などであればスリムやコンパクトなモデルが良い。

逆に、置くスペースに余裕があったりする場合は、ミニタワーやミドルタワーを強く推奨したい。好みで選んでしまっても良いかもしれないが、プレイスタイルや環境の変化に対応しにくいため、スリム型を選択するユーザーは慎重に選択して欲しい。

ガレリアSTパソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ