ガレリアSTのレビューと評判まとめ | GTX1060とi7-6700搭載のスリムタワー!排熱性能が高い高品質モデル!

ガレリアST

ガレリアSTのレビューと評判を解説している。

当モデルは省スペースなスリムタワーということもあり気になっている方も多いのではないだろうか。

ブランド名GALLERIA
製品名ST
価格Windows 10/139,980円
CPUCore i7-6700
GPUGeForce GTX1060
メモリDDR4 8GB(キャンペーン時16GB)
SSD非搭載
(キャンペーン時525GB)
HDD2TB
電源500W 80PLUS GOLD
コストパフォーマンスWindows 10 / 139,980円
★★★☆☆☆☆☆☆☆

キャンペーン時(SSD525GB+メモリ16GB)
★★★★★★☆☆☆☆

ガレリアSTスペック解説

GALLERIA STは、GALLERIA XTと電源以外が同じ構成のスリムタワーモデルとなっている。ケースの特性上冷却性能にに難があるため、おすすめ度は低めだがコストパフォーマンスは優秀だ。

スリムタワーでなくてはならないという変わった環境でのみ選ぶべきであり、基本的におすすめしない。細身であるため拡張性が低いが、それが冷却性能の低さに繋がる最たる理由だ。ただし、排熱性能自体は悪く無い。十分な排熱機構もしっかりしている。

ただ、エアフローが微妙で風が冷やせる箇所が少ないのか、放熱されきれず熱を持ちやすい。仮に選択するにしても、必ずキャンペーン中を狙って選択しなければコストパフォーマンス的に一気に微妙なモデルになってしまう。

対応タイトル

基本的な評価はGALLERIA XTと同じでフルHD環境でのみ快適にプレイすることが出来る。4K解像度はグラフィックボードの性能が足りないので厳しいが、今話題のVRに推奨環境を上回る性能を持っているので対応できる。

VRの推奨環境はi5-4590、GTX970だが、このスペック通りだと快適とは呼べないことに留意しよう。その性能を上回って入るが、ワンランク上という位置にいるだけなので安心は出来ない。今後どうなるかは少し予想しづらいのが現状だ。

フルHD環境でのプレイを想定しているのであれば期待に応えられるだけの性能を十分持っている。基本無料系だけでなく、比較的要求スペックの高いゲームでも安定した動作が期待できる。既存のゲームであれば最高設定で快適にプレイすることが可能であるため、今後需要は高まりそうだ。

ただ、時代は一歩先のVRに向き始めている。そのことを考慮すると、GTX1070などのより高いスペックのゲーミングPCを選択するほうがパソコンとしての寿命は高くなるだろう。

その他モデル比較

GALLERIA XT

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1060
  • メモリ…DDR4 8GB(キャンペーン時DDR4 16GB)
  • HDD…2TB
  • SSD…非搭載(キャンペーン時525GB)
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 139,980円/Windows 7 144,980円

同じ値段で構成も電源以外同じミドルタワーだ。排熱性能と拡張性が高くなっているため、ドスパラにしてもおすすめしているモデルだ。

GTX1060搭載モデルとしては標準的な組み合わせだが、ストレージの強さが魅力的だ。キャンペーン対象にもなりやすく、これまで少なかったメモリ倍増の対象にもなっている。

スリムと違い、ケースに厚みがあるため置き場所が限定的になりやすい。オーソドックスな形のゲーミングPCで、特にこだわりが無いのであればこちらをおすすめしたい。

長時間のゲームプレイには排熱性能や冷却性能が重要になる。スリム型と違い、大きめのミドルタワーだがその分だけ冷却性能や排熱性能が高いというメリットもある。

>>>>>ガレリアSTを購入する<<<<<

ガレリアSTパソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ