GALLERIA VZ-X SLIレビューと考察 | i9-7900XとGTX1080Ti SLIのモンスターマシーン!ガレリアフラグシップモデル!

GALLERIA VZ-X SLI

GALLERIA VZ-X SLIのレビューと考察を紹介している。

ブランド名GALLERIA
製品名VZ-X SLI
価格Windows 10/539,980円
CPUCore i9-7900X
GPUGeForce GTX1080Ti SLI
メモリ32GB(クアッドチャネル)
SSD500GB
HDD3TB
電源800W GOLD
コストパフォーマンス-

スペック解説

GALLERIA VZ-X SLIは、ガレリアの最上位モデルだ。50万オーバーのモンスターマシーンとなっている。性能に特化したゲーミングPCで、CPUが驚愕の12コア24スレッドとなっている。ゲームで使用するには過ぎた性能ではあるが、ゲーミングPCとしては最高峰のモデルだ。

当該モデルは、G-tuneのMASTERPIECE i1720PA1-SPと同価格帯と言える。ただ、パフォーマンスに関してはGALLERIA VZ-X SLIのほうが上だ。構成と性能を両立したMASTERPIECE i1720PA1-SP。性能に特化したGALLERIA VZ-X SLI。どちらも特徴的で、どちらが優れているかというのは難しい。

GALLERIA VZ-X SLIは、クリエイティブな作業、4K解像度やそれ以上の解像度でのゲームなどの運用に適している。ゲームに関しては、性能が圧倒的に高いこともあり、5年は安定してプレイすることが出来るだろう。そう言った意味では将来性にも長けたモデルではあるが、現時点ではそれだけを目当てに選択するには値段が高すぎる。

もちろんいいことばかりではない。何よりも価格が高いことが最大の短所。コストパフォーマンス的には優秀だが、ゲーミングPCとしての選択はおすすめ出来ない。価格が高い分だけ性能も高いものの、高すぎる性能は一般的な用途にはオーバースペック。

使わない性能は無駄になるため、パソコン自体のコストパフォーマンスは優秀であっても、用途としてのコストパフォーマンスが悪くなってしまう。

総評

拡張性、冷却性能に優れたGALLERIAシリーズのフルタワー。予算が合うのであれば選択肢に入るかもしれないが、少し無理して手を伸ばすのはおすすめしない。4K解像度以上に対応したモニターやそれらを複数所持していれば、様々な用途に対応出来るだろう。

これだけ高価なゲーミングPCを選択するのであれば、それなりの周辺機器も揃っていると思われる。GTX1080Ti SLIであれば、最高設定で4K解像度でも余裕を持って動作する。CPUの性能の高さも相まって、最新系のゲームで本領を発揮することが出来るだろう。

逆に、少し古いゲームなどでは単コア性能がi7-7700Kなどと同等か少し下がってしまうため、かなり無駄な性能となってしまう。用途を考慮して選択したいところだが、価格に見合った価値はある。このくらいのモデルを選択するユーザーは、この性能が最も活かせる用途を熟知しているだろうから、わざわざ言うほどのことでもないだろう。

>>>>>GALLERIA VZ-X SLIを購入する<<<<<

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ