ガレリア XFのレビューと評価 | GTX1070とi7-8700搭載モデル、コスパ最強を謳っていたかつての王者の姿はそこにはない!

galleria xftop

当記事では、ドスパラGALLERIA XFの詳細レビューを書いている。多くのユーザーが登場を待ち望んでいたであろう70番のグラフィックボードを搭載している。

GALLERIA XFスペック解説

ブランド名GALLERIA
製品名XF
価格Windows 10/164,980円
CPUCore i7-8700
GPUGeForce GTX1070
メモリDDR4-2666 8GB
SSD500GB
HDD1TB
電源500W 80PLUS BRONZE
マザーボードチップセットH370
コストパフォーマンス★★★★☆☆☆☆☆☆
スコア65/100
リニューアルし再登場したGALLERIA XFは、かつての姿とは程遠いモデルとなった。一世を風靡とまでは言わないまでも、優れたモデルとして最も人気を博したモデルだっただけに、現状は物悲しいものがある。

構成から見ても当時とあまり変わらないが、価格が上がった分だけコストパフォーマンスが低下しているように感じる。さらに、上位モデルであるGALLERIA XVと価格差がほとんどなく、値下げ期間中に至っては逆転してしまっている。

これが相対的に評価を下げる原因でもあり、100/100を誇ったスコアは65まで落ちている。GALLERIA XFがどうのではなく、これはGTX1070Tiの登場による結果なのだろう。選択するメリットははっきり言って無く、GALLERIA XVをおすすめする。構成と性能と価格、必要な要素の全てで負けてしまっている。

決して悪いモデルではないが、ライバルの存在はおおきい。期待できるのは、下位モデルのGTX1060 6GB搭載のGALLERIA XTとの価格差が22,000円あるということ。キャンペーンによる大幅な値引きがあれば、評価はかなり高くなることだろう。ただし、GALLERIA XVの価格がこれ以上下がらないという条件はあるが…。

標準構成の今は選択するメリットが無い。キャンペーンが開始されればデメリットが解消される可能性はある。もしもGALLERIA XFを購入するのであれば、その時がくるまでは様子を見たほうが良いだろう。

対応タイトル考察-PUBGも快適にプレイできる!


従来モデル同様、フルHDや4K解像度で快適にゲームをプレイするには十分な性能を持っている。4K解像度でゲームをプレイすることが出来るという特徴はあるが、性能はGTX1060の一つ上である。価格的にも手頃であるため、フルHD環境でしかゲームをプレイしないというユーザーにも人気がある。

注目タイトルであるPUBGも問題なくプレイすることができる。今後出てくるであろうタイトルにもある程度対応できる余裕があるのは嬉しい。

そこまで高い性能を必要としなくても、より動作が安定するため恩恵はしっかりと存在している。最新のゲームに余裕を持って対応することが出来るのが最大の特徴である。性能を必要としない場合は宝の持ち腐れとなるので、このクラスからは本当に必要なのかをよく吟味したい。

性能が高いことがゲームプレイにとってマイナスに働くことはほとんどないが、価格が高くなってしまうのが悩ましい。予算が15万円程度であるならば、無理して手を伸ばすことはないが、予算が17万円~18万円程であるなら選択肢に入るはずだ。

GALLERIA XFのおすすめカスタマイズ

GALLERAI XFはカスタマイズをすることでさらに輝くモデルとなっている。予算に余裕がある方は是非検討してみて欲しい。当ページでは、有用性の高いメモリ増設と電源のカスタマイズに触れている。モニター・サウンドカードやその他詳細カスタマイズを知りたい方は下記記事を参照して欲しい。

関連記事:ガレリアXFカスタマイズ【完全保存版】

メモリ増設

ガレリアXFでは8GBが搭載されている。キャンペーン内容によっては16GBに無料増設されることもある。新製品が出てすぐの頃やキャンペーン期間外の場合ほとんどが8GB搭載だ。もし、予算がある方は16GBへの増設を検討すると良いだろう。より安定した環境でゲームをプレイすることができる。また、仕事をしている方にとってもメリットは大きいだろう。

電源カスタマイズ

ゲーミングPCとして、最も完成度が高いモデルだと言っても過言ではないだろう。ただ、余裕があるなら電源のカスタマイズくらいはしておきたいところだ。

電源の品質は高いものの容量が多くないので増設の際は気をつけたい。GTX1070の消費電力はそこまで大きくないので意外と余裕がある。もし、将来的に増設を考えている場合は電源の交換も視野にいれなくてはならない。発熱に関しては、ミドルタワーになったことで排熱性能は非常に高くなり、負荷の高いゲームを長時間プレイしても安心だ。

予算を抑えながら容量アップならDELTA650W静音電源+4,200円、品質を大きく向上させたいのであればオウルテック550W静音電源80PLUS PLATINUM+9,600円、品質と容量の向上をするならオウルテック700W静音電源80PLUS GOLD+9,600円が良いだろう。

当然、標準搭載の電源でも十分だが、電源の交換は意外と面倒なので最初から長持ちするようなものに変更しておくと後々面倒がない。長く使うのであれば検討するのも良いだろう。

>>>>>GALLERIA XFを購入する<<<<<

ガレリアXFとガレリアXTとの比較

 ガレリアXFガレリアXT
価格164,980円142,980円
ケースミドルミドル
CPUi7-8700i7-8700
GPUGTX1070GTX1060 6GB
メモリDDR4 8GBDDR4 8GB
SSD500GB640GB
HDD1TB1TB
詳細当ページ詳細
公式公式公式
GALLERIA XFと比較されやすいXTとの比較表を作成した。実はこの両者にはほとんど違いがなく、異なるのは価格、GPU(グラフィックボード)、SSDの容量のみだ。ほぼグラフィックボードの分だけ価格が高くなっていると考えると良い。

ちなみにキャンペーンが実施される場合その内容も酷似している。価格割引、CPUアップグレード、メモリ無料増設というパターンがほとんどだ。ガレリアXFに搭載されているグラフィックボードはGTX1070となる。一方、ガレリアXTに搭載されているグラフィックボードはGTX1060 6GBだ。当然GTX1070の方が性能が高い。

VRでのプレイや将来性の高いモデルを探しているという方にとってはGTX1070以上のモデルが良い選択肢となる。予算をできるかぎり抑えたいという方はGTX1060GB搭載のGALLERIA XTを選択すると良い。

>>>>>GALLERIA XFを購入する<<<<<

ガレリアXFのベンチマーク

FF14(DirectX11版)ベンチマーク

xfjikki14

負荷を上げても十分なスコアを叩き出す。GTX1070の実力はここで証明された。CPUとのバランスも良く安定したスコアを出すことができるのは強みだと言える。

3DMARK

xfjikki15

非常に興味深いスコアが出ている。GTX980Tiとの比較では負荷の高い場面でおよそ5%のスコア向上が見込める。今後出てくるタイトルにも十分対応できることがわかる。

ガレリアXFのケース解説

本体の大きさ

galleria xf
本体はミドルタワーで大きさが幅20.7cm 奥行き52cm 高さ45cmと標準程度で、前面にはSDカードリーダーとUSB3.0が2つ、更に音源の出力と入力が取り付けられている。背面にも音源の入出力はあるが、前面にあると置き場所に困りにくく向きを考えなくて良くなるのでグッド。

USB3.0が6つ、2.0が2つの合計8つのUSB差込口があるので様々なデバイスを接続することが出来る。キーボードとマウス用のPS/2形式の差込口も別に用意されている為、それらを含まないので余裕はかなりある。

拡張性

kautyousei
拡張ベイは5インチが3つ、3.5インチが4つ空いていて、内部I/OはSATA 6Gb/sは4つあいている。拡張性かなり高く、HDDのRAID化も可能なスペースが確保できれば環境は揃っていると言える。メモリが8GBで心許なくとも、2スロットの空きがあり最大32GBまで対応することが出来る。マザーボードにはH270が使用されている。

冷却性能

galleria xfairflow
特殊なのは電源が奥上部ではなく奥下部に配置されている点だ。エアフローを考えると最も効率良く排熱処理できるので理に適った構造になっている。そして従来電源を置くスペースはCPUファンとリアファンが重なり、更には上部ファンも取り付けることができるのだ。

ケースに少し厚みのある足を取り付けることで下部に向けての排熱も可能になり、上部には最大2つのファンを取り付けることが出来る。ケースの大きさを最大限に活用し、最大限に考慮された構造はハードゲーマーにとって理想のものとなっている。

また、CPUクーラーには水冷を対応することが出来るので今後増設などを考える人にとってもありがたい。コストパフォーマンスは最高ではないが、それぞれのパーツの寿命を延ばし、稼動効率を上げるという意味では優れた効果が期待できそうだ。エアフロー、排熱処理性能に関しては最高峰のゲーミングPCだ。

管理人による総評

性能はよくてもコストパフォーマンスは良いとは言えない。それが今のGALLERIA XFの全てである。キャンペーンに期待することが一縷の望みかもしれないが、それは全ての製品に言えてしまうところだ。贔屓目に見てもおすすめするのは難しく、他の製品を探したほうが良いだろう。

どちらかというと、上下にあるGALLERIA XVやGALLERIA XTを比べるための基準のようなモデルになる。期待できるキャンペーンは値引きとストレージのアップグレードだが、それだけでは物足りない。電源やメモリのアップグレードも重なって、ようやく比較の対象となるレベルだ。

ゲーミングPCとしては、高解像度にも対応した高い性能と安定性を併せ持ったモデルである。それだけに惜しく、あと1歩届かない。選択の余地がないわけではないが、今に焦点をあてれば諦めることが賢明だろう。

上位モデルとの兼ね合いや差別化を図る意図があるならば、あと1万円安くなくてはならない。それが実現できる可能性を持つキャンペーンに全てがかかっているため、値引きやアップグレードが行われていない標準モデルでの選択はおすすめできない。もっとも、GALLERIA XVを選べば良いという道がある以上、迷ったり困ったりするようなことは無いだろう。

>>>>>GALLERIA XFを購入する<<<<<

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

ゲーミングPCの選び方

初心者の方はセール情報や今プレイしているタイトルを基準にゲーミングPCを選ぶとわかりやすい。ぜひ参考にして欲しい。

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

中級者以上の方はゲーミングPCのスペックやショップの比較で目当てのパソコンの絞り込むを行うと良いだろう。グラフィックボードや価格比較は非常に人気のあるコンテンツだ。

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • ゲーミングPCおすすめランキング【2018年冬】(TOPページ)
  • 多くのBTOパソコンの中から本当におすすめできるゲーミングPCをピックアップしている。これを購入すれば間違いないというモデルのみを厳選している。

  • GALLERIA XFの実機レビュー
  • 当該モデルの実機レビューを行っている。ドスパラ様より本体をお借りしてケース詳細の確認や性能スコアを測って記事にしている。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ
  • GALLERIA XFを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトにてレビューをしている全てのゲーミングPCを一覧表でまとめている。製品ごとに価格、サイズ、スペック、サイト独自のコスパ指標等を見ることが可能だ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ