GALLERIA XJのレビューと評判 | GTX1060 3GB、i7-7700搭載の人気モデル

GALLERIA XJ

GALLERIA XJのレビューをしている。

元々GTX1060の6GBと3GBはGALLERIA XTの違うバージョンとして販売されていた。しかしながら、2017年にGTX1060の3GBモデルが新しい第七世代CPUのCore i7-7700を搭載してGALLERIA XJとして誕生した。

ブランド名GALLERIA
製品名XJ
価格Windows 10/129,980円(キャンペーン時123,980円)
CPUCore i7-7700
GPUGeForce GTX1060 3GB
メモリDDR4 8GB
SSD250GB
HDD1TB
電源500W 80PLUS BRONZE
コストパフォーマンス★★★★★★★☆☆☆

スペック解説

ガレリアXJは、従来のGALLERIA XT 3Gからリネームされた新ネームモデルだ。GALLERIA XTとの価格差がほとんど無かったため、評価され辛かったモデル。リニューアルされたモデルは、HDDが半減しているが定価が1万円ほど安くなっている。ストレージは弱体化したものの、コストパフォーマンスは向上している。

GTX1060 3GB搭載でGALLERIA XTよりも安価で選択しやすい。GTX1060 3GBとGTX1060 6GBの性能差は大きく無く、価格も5,000円程度の差だ。グラフィックボードで選択するというよりは構成で選択するのがベストだろう。ゲーミングPCとしての評価はこれからだが、キャンペーンにもそれなりに期待できそうだ。

キャンペーンで値引きされている場合はおすすめできるが、定価だと微妙なポジション。他に優れた製品が存在しており、ゲーミングPCとしての評価は低くなってしまう。4,000円以上の値引きがあれば、比較対象の存在があっても選択肢に入るだろう。

ミニタワー版のGALLERIA MJと価格差がほとんど無く、XJがより優れて見える。今後、これ以上のキャンペーンが行われるかは疑問だが、その可能性も十分に秘めている。選びやすい価格と構成がありがたいモデルだ。

ただし、下位モデルにGTX1050Ti搭載のGALLERIA XHの存在があるため、価格に関してのキャンペーンはかなり影響を受けるそうだ。XJは価格が低いということでGALLERIA XTよりも構成が劣るものの、安い分だけCPUなどのカスタマイズはしやすい。

バランスもそれなりに取れており、GTX1060搭載モデルとしては優秀な部類に入る。コストパフォーマンスも良好で、今後のキャンペーン内容次第では大化けの可能性も秘めている。現時点でかなり期待しているゲーミングPCの一つだ。

今まではGALLERIA XT3Gという型番だったが、独自の型番XJを手に入れた。今後、この価格帯で一大勢力を築けるほどのモデルは目を離せなくなりそうだ。ストレージこそ少し弱いものの、十分な構成で前線に立つ。

追記:しっかり値引きが行われ、優れたコストパフォーマンスを持つモデルに変貌を遂げた。

対応タイトル

CPUとグラフィックボードのバランスも優れており、性能的にも扱いやすい。ゲーミングPCとして必要な性能は全て揃っている。高設定を避ければ、最新のゲームであろうと快適にプレイすることが可能。

ストレージはHDD 1TB、SSD 250GBなので、ゲームプレイだけであれば十分だ。動画や配信を考えているのであれば、少し余裕を持たせたいところだが…。

拡張性も高く、光学ドライブとマルチカードリーダーは利便性に優れ、ディスク版のゲームをプレイするのに最適だ。ダウンロード版をメインにするのであれば活躍する場面は少ない。

多くのゲームを快適にプレイすることのできる性能は、あくまでもフルHD環境でのみ発揮される。4K解像度にも対応出来るが、性能的に完全ではなく、設定を大きく下げる必要がある。高解像度でのプレイを予定しているのであれば、GTX1070搭載モデルを選択したい。

フレームレートの稼ぎにくいゲームでは設定を下げればかなり安定する。ゲーミングPCに求められる多くの用途をこなせる性能は頼もしい。

扱いやすく初心者に人気のあるGALLERIAシリーズの中でも、コストパフォーマンスは優秀である。ゲーミングPCを初めて選ぶユーザーにとって、迷わず選べるシンプルさも素晴らしい。性能を求めると比較対象のモデルには及ばないが、ゲームに対する適正はほぼ同等だ。

高解像度を避ければ、最高設定で快適にゲームをプレイすることが出来るだろう。当然VRにも対応しているため、ジャンルを選ばずにプレイすることが可能である。全てのゲーマーに選ばれる性能を持つゲーミングPCだ。

それでも最新の技術であるVRにも対応できることを考えれば、将来性も高く安心だ。ゲーム用途では間違いなく安定したパフォーマンスを発揮することが可能だ。まとめると、フルHD環境に最も適した構成だと言える。

>>>>>GALLERIA XJを購入する<<<<<

従来モデルとの比較

GALLERIA XJ

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…2TB
  • SSD…250GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 139,980円(キャンペーン時129,980円)

従来モデルと比べるとHDDは1TBと半減しているが、価格が1万円引きされているのが特徴だ。初登場時は第6世代搭載モデルと比べて5,000円アップだったことを考えると、非常にリーズナブルに落ち着いた。やはりCPUも最初は少し高いようだ。

値段がしっかり落ち着いた現行モデルは狙い目ではある。HDDが1TBとなっているのは、値引きを見るとデメリットではなくメリットだ。これは素晴らしいマイナーチェンジと言えるだろう。

比較

NEXTGEAR-MICRO im570SA2-TD

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…3TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 129,800円

当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルだ。GALLERIA XJは優れたモデルではあるが、GTX1060 3GB搭載モデルであればこのモデルが最も優れている。HDDは大容量3TB、CPUは第7世代最上位のi7-7700Kが採用されている。

この性能と構成が、キャンペーン時でもたったの6,000円アップで手にすることができる。GALLERIA XJは拡張性に優れ、光学ドライブとマルチカードリーダーが標準搭載で利便性に長けている。

性能とストレージを選ぶならこのモデル、拡張性と利便性を取るならGALLERIA XJと言ったところだろう。コストパフォーマンスの面では圧倒的にNEXTGEAR-MICRO im570SA2-TDが勝る。

>>>>>GALLERIA XJを購入する<<<<<

GALLERIA XJパソコンケースレビュー

  • ガレリアXJ ミドルタワーのレビュー・考察
  • ガレリアのミドルタワーケースのレビュー記事となる。ドスパラ売れ筋のゲーミングPCに採用されていることから実力の高さは言うまでもないだろう。排熱性をとっても機能性をとっても最高レベルになっている。

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ