GALLERIA XTレビュー | GTX1060搭載のコスパ最強モデル、ドスパラで最も売れている一台!

GALLERIA XT

GALLERIA XTのレビューをしている。

当モデルはコスパに優れていておすすめのゲーミングPCの一つとなっている。特にキャンペーン時に強くGALLERIAシリーズの中でも人気が高い。

ブランド名GALLERIA
製品名XT
価格Windows 10/149,980円
(セール時144,980円)
CPUCore i7-7700
GPUGeForce GTX1060 6GB
メモリDDR4 8GB
(キャンペーン時16GB)
SSD最大 500GB
HDD2TB
電源500W 80PLUS BRONZE
コストパフォーマンス通常時
★★★★★★★☆☆☆

キャンペーン時
★★★★★★★★★☆

GALLERIA XTスペック解説

GALLERIA XTは、遂に登場したGTX1060搭載モデルだ。キャンペーンが最大の魅力であるゲーミングPCだと言える。ストレージが自慢の人気モデルの一つだ。

GTX1060 6GB搭載モデルは少なく希少価値もある。ただ、GPUメモリが多いことで有利に働く場面とがないとは言えないが、3GBとあまり性能差は無いと考えて良いだろう。

ドスパラの人気ランキングNo1モデルであり、従来のFシリーズを超える性能とコストパフォーマンスが魅力。高解像度でゲームをプレイしないのであれば、まず選択肢に入るだろう。

従来モデルと比べて、他ショップの製品同様1万円アップしているのが気になる。ただし、既にセールが行われており、1万円引きされているので実質同等だ。また、500GBへアップグレードと記載されているが、デフォルトで500GB表示である。現在はキャンペーンが行われていることで、登場時は最悪に近かったコストパフォーマンスもかなり改善されている。キャンペーン内容次第で大化けするため、今後も目を離せないモデルだ。

SSD 500GBは大きく、OS等のシステムだけでなく、プレイしているゲームも余裕を持って保存することができる。ゲームをSSDに入れるメリットとして、起動や読み込みの高速化がある。頻繁にプレイするゲームは入れておいて損はないだろう。HDDには動画や写真などの容量を必要とするものを保存したい。

構成に無駄が少なく、理想を言えばメモリを倍増したりしたいが、その恩恵は大きいとは言えない。万人受けするゲーミングPCであり、このモデルを基準にすることで選択肢は絞れるだろう。今後、キャンペーンにも変化が見られる可能性もあるので要チェックだ。

消費電力はGTX980と比べると大幅ダウンの120WでGTX960より少し高いくらいだ。当然4K解像度への対応も可能だが、重きを置いているのはVRのようだ。これまでは高価な選択肢ばかりだったが、GTX1060の登場でVRを体験しようとするユーザーには最適な選択肢の一つとなるだろう。

単体での価格はGTX960と同等程度の発表だったが、恐らく4万円を切る程度のものでGTX970に近い価格設定になるはずだ。GTX970搭載モデルよりも安く、性能が高い。このことから、VRの推奨性能はそのままでも、これから購入するユーザーにはGTX1060が最低ラインと伝えたほうが良さそうだ。

ゲーム

このGTX1060はフルHDはもちろんのこと、4K解像度にもある程度対応することが可能となっている。過去のナンバリングとしてはGTX980と同等の性能を持っているが、GPUメモリが6GBと増量している点が大きい。ゲームプレイに不足するものは何も無く、誰にでもおすすめすることができるゲーミングPC。特に目立ったデメリットも無く、コストパフォーマンスや利便性といったメリットが目立つ。人気ランキング1位というのも納得できる。

コストパフォーマンスの高さと、多くのゲームに対応できるパフォーマンスの高さが魅力だ。また、ストレージが強力で多くのゲームを保存できるのもありがたい。CPUとグラフィックのバランスも良好であり、GTX1060搭載モデルのなかでも優秀な製品だと言える。死角の無い構成が理想のゲーミングPCを誕生させた。性能が高すぎて2Dゲームは苦手だが、ほぼ全てのゲームをフルHDで高いグラフィック設定でプレイすることが可能だ。予算を抑えたいユーザーから、高い性能を求めるユーザーまで、ゲームだけでなくユーザーのニーズにも幅広く対応している。

選択しておけば間違いないというモデルとしてGALLERIA XFとGALLERIZ XTが挙げられる。それはキャンペーンの存在もあるが、バランスの良い構成が選ばれる要因だ。4K解像度には対応しにくいが、高解像度にこだわらならければ安心の一品だ。安定した動作も見込めるため、初心者にこそ選んで欲しいモデルである。

このモデル最大のターゲットはVRだ。VRの推奨環境はi5-4460、GTX970と高めの性能が必要だった。実際にGTX970でVRをプレイしてみて快適かと言われると難しい。妙な遅延を感じることもあるため、性能としては最低限必要なもの。ただ、それ以上となると高価になるためおすすめするのも難しかった。

そこで登場したのがGTX970より安く、GTX980と同等以上の性能を持つGTX1060だ。これにより、VRは益々身近なものとなり、より発展していく未来が見え始めてきた。ゲーミングPCとして申し分無く、これまでの60番のミドルエンドと違いハイエンドより先に進んだ。これからのフラグシップ、スタンダードとなるべきグラフィックボードだ。10シリーズの登場でゲーミングPCは大きく変わった。ゲームをより快適にプレイできる環境を構築しやすくなっている。

高い評価と人気は、確かな製品としての信頼度をより高くしている。ほぼ常時キャンペーンが行われているモデルの一つであるため、随時チェックしておきたい。キャンペーン内容によっては比較対象であるNEXTGEAR-MICRO im570SA2-TDと吟味したいところだ。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

従来モデルと比較

旧GALLERIA XT

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1060 6GB
  • メモリ…DDR4 8GB(キャンペーン時16GB)
  • HDD…2TB
  • SSD…キャンペーン時最大525GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 139,980円
  • Windows 7 147,980円

キャンペーンによって旧モデルに価格は追いつき、構成も同じになっている。つまり、価格据え置きでCPUがi7-7700にアップグレードされているというお得な状態だ。少し前までは従来モデルと比べると格段に落ちていただけに、流石キャンペーンのドスパラと言いたい。

第7世代搭載となってからの変更は無い。キャンペーンの価格が時期によって異なるくらいだろうか。第6世代搭載モデルと比べてもそれは言えるが、キャンペーンによる値引きが最大で従来モデルと同等になるのはポイント。新しいXTは、GTX1060 6GB搭載モデルでは最もおすすめできるゲーミングPCだ。人気ランキング1位となった要因は、性能の割に価格が抑えられているというコストパフォーマンスによるものである。

15万円以下という需要の高い価格帯であり、そしてその価格帯で優れた構成を持っているというのも決め手だろう。しっかり世代交代を完了させ、第7世代搭載モデルを従来通りにラインナップ出来ている。従来モデルの最上級のキャンペーンは凄まじいものがあったが、それにはまだ追いついていない。今以上のキャンペーンも期待出来るという強みがある。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im570SA2-TD

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…3TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 129,800円

当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルだ。グラフィックボードはGTX1060 3GBにダウンしているが、CPUがi7-7700Kへアップしている。総合性能はこちらのモデルのほうが高いので注目したい。

HDD容量は3TBとなっている。一方で、SSDは半減の240GBになっている。ストレージではどちらが優れているかは、容量だけで言えばこのモデルだが、SSD 500GBの恩恵は大きい。そのため、ストレージに関してはGALLERIA XTのほうが優れていると言える。

排熱性能に優れたG-tuneのミニタワーは、ドスパラのミドルタワーには敵わない。拡張性や光学ドライブとマルチカードリーダーによる利便性もGALLERIA XTだろう。価格が定価でおよそ2万円安いという点を考えれば十分対抗できるモデルではある。

性能を求めるならNEXTGEAR-MICRO im570SA2-TD 総合的な評価を求めるならGALLERIA XTと言ったところだろうか。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

実機レビューはこちら

  • GALLERIA XTの実機レビュー
  • 当モデルの実機レビューをまとめている。ガレリアで最も売れているモデルだ。ベンチマークを知りたい方は要チェックだ。

GALLERIA XTパソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

2 Responses to “GALLERIA XTレビュー | GTX1060搭載のコスパ最強モデル、ドスパラで最も売れている一台!”

  1. kuraunn より:

    初めてBTOパソコンを買おうと思っています。そこで気になる事があります。
    今、ドスパラでGTX1060搭載ガレリアXTのSSD480GB、メモリー16GBが無料でアップグレードされているらしいですが、電源は500W bronzeでも問題はないのでしょうか?ご回答宜しくお願いします。

    • GamingPCs.jp管理人 より:

      こんばんは。コメントを頂戴しありがとうございます。

      さてお問い合わせ頂きました件ですが電源は500W BRONZEで問題ないと考えます。

      GTX1060は、性能の高さもさることながら省電力なのも魅力となっています。

      そのため500Wでも十分対応することが可能です。

      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ