GALLERIA XTレビューと評判まとめ | i7-8700×GTX1060搭載のドスパラNo.2の売れ筋モデル、キャンペーン適用でお買い得!

galleriaxttop

当記事では、GALLERIA XTのレビューをしている。ドスパラの売れ筋ランキングNo.2となっていて気になっている方も多いだろう。


2018年7月14日追記!!
CPUがi7-8700からi7-8700Kへの無償アップグレードが適用された。これは今後もこういった傾向のキャンペーンが行われると判断して良いだろう。

60秒で理解!GALLERIA XTの特徴まとめ

評価価格CPUGPU即納
nijyuumaru
91/100
良好
maru
139,980
nijyuumaru
Core
i7-8700K
maru
GTX
1060 6GB
nijyuumaru
最短
当日発送
GALLERIA XTの特徴

・GTX1060 6GB搭載の売れ筋モデル

・SSD 640GB×HDD 1TBのダブルストレージも魅力

・即納に対応、最短翌日受け取りができる



管理人レビュー
GALLERIA XTは、遂に登場したGTX1060搭載モデルだ。予想通り「GALLERIA ZT8700」と置き換えて登場したGALLERIA XT。GTX1060 6GB搭載モデルは少なく希少価値もある。ただ、GPUメモリが多いことで有利に働く場面とがないとは言えない。3GBとあまり性能差は無いと考えて良いだろう。

基本的な構成や価格もそのままだが、SSD容量が640GBとなっている。これは恐らくキャンペーンのようなもので、固定というわけではなさそうだ。GTX1060 6GB搭載モデルとしては価格は高めだ。ただ、それに見合った充実した構成となっている。今ひとつインパクトに欠けるが、平均的な評価のゲーミングPCだろう。性能と構成を両立したモデルではあるが、こんなものだろうという妥当な位置に留まっている。

i7-8700とGTX1060の組み合わせは良く、HDDのSSDのダブルストレージも素晴らしい。ただ、言ってしまえば良い点はそこだけしかなく、GALLERIAシリーズなら当然の部分である。優れているのは優れているが、今ひとつ選択するメリットが見えて来ない不思議なモデル。

GALLERIA XTスペック解説

ブランド名GALLERIA
製品名XT
価格・通常時
Windows 10/142,980円
(送料・税込156,578円)

・キャンペーン時
Windows 10/139,980円
(送料・税込153,338円)
CPUCore i7-8700
(キャンペーン時i7-8700K)
GPUGeForce GTX1060 6GB
メモリDDR4-2666 8GB
SSD640GB
HDD1TB
電源500W 80PLUS BRONZE
マザーボードチップセットH370
コストパフォーマンス・通常時
★★★★★★★☆☆☆7.1

・キャンペーン時
★★★★★★★★★☆9.1
SSD 640GBは大きく、OS等のシステムだけでなく、プレイしているゲームも余裕を持って保存することができる。ゲームをSSDに入れるメリットとして、起動や読み込みの高速化がある。頻繁にプレイするゲームは入れておいて損はないだろう。HDDには動画や写真などの容量を必要とするものを保存したい。構成に無駄が少なく、理想を言えばメモリを倍増したりしたいが、その恩恵は大きいとは言えない。

消費電力はGTX980と比べると大幅ダウンの120WでGTX960より少し高いくらいだ。当然4K解像度への対応も可能だが、重きを置いているのはVRのようだ。これまでは高価な選択肢ばかりだったが、GTX1060の登場でVRを体験しようとするユーザーには最適な選択肢の一つとなるだろう。

対応ゲーム

フルHDに完全対応、快適なゲームプレイが可能

galleriaxttilt
フルHD環境に適した性能であるため、ゲームプレイにおいてはほぼ満足のいくレベルだろう。ゲーミング用途で言えば十分であり必要なものは一通り揃っている。4K解像度には6GBモデルであっても対応しにくく、想定しないほうが賢明だろう。

このモデルだからこそ出来るというものは無いが、このモデルだから無理というものもない。標準的な位置にあるゲーミングPCで、性能よりも構成に目を向けたい。

対応力の広さは折り紙付きで、多くのユーザーの求める性能でもある。ゲームにストレスを感じにくい性能とSSD搭載である点から、表に記載されている以上に快適性はあるかもしれない。

VRのプレイを想定しているモデル!

このモデル最大のターゲットはVRだ。VRの推奨環境はi5-4460、GTX970と高めの性能が必要だった。実際にGTX970でVRをプレイしてみて快適かと言われると難しい。妙な遅延を感じることもあるため、性能としては最低限必要なもの。

ただ、それ以上となると高価になるためおすすめするのも難しかった。そこで登場したのがGTX970より安く、GTX980と同等以上の性能を持つGTX1060だ。これにより、VRは益々身近なものとなり、より発展していく未来が見え始めてきた。ゲーミングPCとして申し分無く、これまでの60番のミドルエンドと違いハイエンドより先に進んだ。

これからのフラグシップ、スタンダードとなるべきグラフィックボードだ。10シリーズの登場でゲーミングPCは大きく変わった。ゲームをより快適にプレイできる環境を構築しやすくなっている。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

旧GALLERIA XTとの比較

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1060 6GB
  • メモリ…DDR4 8GB(キャンペーン時16GB)
  • HDD…2TB
  • SSD…キャンペーン時最大525GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 139,980円

1

CPU性能は最新になった分だけ伸びたが、それ以外はほぼ同等。キャンペーン時は価格が同じであるためお得だが、通常時の評価は従来モデルと同じ。優れたモデルであることに変わりはないが、従来モデルと比べると突出したモノが無い。

それだけGALLERIA XTというシリーズが素晴らしく、これ以上の変化を必要としないのだろう。多くのユーザーに選ばれる製品であり、高い人気を誇るモデルであるということは、選んでも失敗しにくいということでもある。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im611SA1-TD(G-Tune)

  • CPU…i7-8700K
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4-2400 8GB
  • HDD…3TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 139,800円
  • 8.9/10

当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルだ。グラフィックボードはGTX1060 3GBにダウンしているが、CPUが第八世代CPUのi7-8700Kへアップしている。総合性能はこちらのモデルのほうが高いので注目したい。GALLERIA XTのキャンペーン中は選択が難しくなる。好みで選んでしまって良いだろう。

総合的なパフォーマンスはこちらのほうが高いが、SSD容量が500GBと充実しているGALLERIA XTもなかなかのもの。HDDが2TBあるため、用途に寄っては優れるものの好みによる差程度かもしれない。最もピックアップしたいのは、この価格でi7-8700Kを搭載しているところだ。

ゲーミングPCとしての性能は圧倒的に優れている。排熱性能に優れたG-tuneのミニタワーは、ドスパラのミドルタワーには敵わない。拡張性や光学ドライブとマルチカードリーダーによる利便性もGALLERIA XTだろう。価格が定価でおよそ1万円安いという点を考えれば十分対抗できるモデルではある。

性能を求めるならNEXTGEAR-MICRO im611SA1-TD、総合的な評価を求めるならGALLERIA XTと言ったところだろうか。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

galleriazvcase
当該モデルで採用されているのはガレリアのミドルタワーケースとなる。排熱性能の高さ、実用性の高さから多くのユーザーから支持されている。

関連記事:GALLERIA XTで使われているミドルタワーのレビュー・考察

GALLERIA XTまとめ

galleriaxttop

通常モデルなら選ぶ理由はない

今ひとつ「これだ!」というようなものはないが、堅実なモデルというところだろうか。従来モデルなどと見て正当な推移であることで目新しさが無い。14万円前後で一番良いモデルというわけではなく、何を優先するかで評価が変わるモデルだ。GTX1060 6GB搭載モデルとしては優秀であっても、ゲーミングPC全体の中では標準程度。キャンペーン中でなければ選ぶメリットが無いというわけではないが、最優先で選ぶモデルではないだろう。

キャンペーン適用となり存在感を出したが、キャンペーン以外では少し待ったほうが良いかもしれない。無償アップグレードがあればこそ、最強クラスのモデルになっているに過ぎない。そうでなければ平均より少し上程度であるため、特別おすすめというわけではない。ただ、GALLERIA XTは内容はともかくキャンペーン適用率が非常に高いこともあり、行われていないほうがレアだが…。

キャンペーン中は熱い一台

キャンペーンが非常に大きく影響を与える価格帯のモデル。それだけに、GALLERIA XVに次ぐ人気を誇り、XVを選択するには予算が足りない、予算を抑えたいというユーザー向け。性能的にもゲームをプレイするには十分なことから、最高設定でのゲームプレイを想定していなければまずまず。これまでもNo2の人気だったが、引き立て役ではない。XVを必要としない、選択しないユーザーの目に留まり続けてきた証だ。

一方で、コストパフォーマンスは素晴らしいものの、製品自体の満足度が高いというわけでもない。それは主に、GTX1060搭載モデルとしては価格が割と高めに設定されていることにある。構成を考えれば妥当な線だとも思うが、SSD 640GBはほぼ標準ならが無償アップグレード。メモリ8GBにHDD 1TBとなると最低構成に近い。

コストパフォーマンスを大きく支え、そして特徴となっているのはSSD 640GBの存在である。そこに魅力を見いだせないと選択するメリットは大きく失われることになるだろう。SSD容量で見ればGALLERIAシリーズの中では珍しくないが、ゲーミングPCで標準搭載となるとレアケースである。この一点のみを特徴としても十分に戦えるほど突き抜けている。

アクセスが高速になるため、ゲームにおけるストレスも軽減されるため、大容量であることは大きな強みだ。また、CPUのアップグレードもコスパ指標に大きく影響を与えている。GALLERIA XTのコスパがアップしたのは大容量SSDとCPUのアップグレードによるものだ。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

ゲーミングPCの選び方

初心者の方はセール情報や今プレイしているタイトルを基準にゲーミングPCを選ぶとわかりやすい。ぜひ参考にして欲しい。

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

中級者以上の方はゲーミングPCのスペックやショップの比較で目当てのパソコンの絞り込むを行うと良いだろう。グラフィックボードや価格比較は非常に人気のあるコンテンツだ。

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

GALLERIA XTの実機レビュー

当モデルの実機レビューをまとめている。ガレリアで最も売れているモデルだ。ベンチマークを知りたい方は要チェックだ。

ゲーミングPCおすすめランキング【2018年最新】(TOPページ)

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

ドスパラの評判をまとめている。BTOパソコンの販売台数が多くなっている。全国にリアル店舗を構えている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

4 Responses to “GALLERIA XTレビューと評判まとめ | i7-8700×GTX1060搭載のドスパラNo.2の売れ筋モデル、キャンペーン適用でお買い得!”

  1. kuraunn より:

    初めてBTOパソコンを買おうと思っています。そこで気になる事があります。
    今、ドスパラでGTX1060搭載ガレリアXTのSSD480GB、メモリー16GBが無料でアップグレードされているらしいですが、電源は500W bronzeでも問題はないのでしょうか?ご回答宜しくお願いします。

    • GamingPCs.jp管理人 より:

      こんばんは。コメントを頂戴しありがとうございます。

      さてお問い合わせ頂きました件ですが電源は500W BRONZEで問題ないと考えます。

      GTX1060は、性能の高さもさることながら省電力なのも魅力となっています。

      そのため500Wでも十分対応することが可能です。

      よろしくお願いいたします。

  2. 初心者 より:

    こんにちは、今回初めてのBTOパソコンでGALLERIA XT買おうと思っています。そこで質問なのですが、構成内容を変更するについてでハードディスクの追加はした方がよろしいのでしょうか?それと、フロントケースファンやリアケースファンなどのpcケースのファンは追加した方がよろしいのでしょうか?

    • GamingPCs.jp管理人 より:

      コメントをいただきありがとうございます!またご連絡遅くなってしまい申し訳ございません。
      お問い合わせいただきました件についてご回答申し上げます。

      1. HDDの追加ですが、現在SSD 640GBとHDD 2TBと十分の容量があるので不要です。ただし、カスタマイズで追加してドライブごとに用途を分けるのであればその限りではありません。

      2. ケースファンですが、標準のケースファンが優秀のためカスタマイズ不要です。

      3. これらのカスタマイズをするよりもメモリを16GBにアップする方が快適性が上がると思います。ただしこれは必須ではありません。

      何卒よろしくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ