GALLERIA XTレビュー | GTX1060搭載のコスパ最強モデル、ドスパラで最も売れている一台!

GALLERIA XT

GALLERIA XTのレビューをしている。

当モデルはコスパに優れていておすすめのゲーミングPCの一つとなっている。特にキャンペーン時に強くGALLERIAシリーズの中でも人気が高い。

ブランド名GALLERIA
製品名XT
価格Windows 10/149,980円(キャンペーン時139,980円)
CPUCore i7-7700
GPUGeForce GTX1060 6GB
メモリDDR4 8GB
(キャンペーン時16GB)
SSD最大525GB
HDD2TB
電源500W 80PLUS BRONZE
コストパフォーマンス通常時
★★★★★★★☆☆☆

キャンペーン時
★★★★★★★★★☆

GALLERIA XTスペック解説

GALLERIA XTは、遂に登場したGTX1060搭載モデルだ。キャンペーンが最大の魅力であるゲーミングPCだと言える。ストレージが自慢の人気モデルの一つだ。

また、GTX1060 6GB搭載モデルは少なく希少価値もある。ただ、GPUメモリが多いことで有利に働く場面とがないとは言えないが、3GBとあまり性能差は無いと考えて良いだろう。

消費電力はGTX980と比べると大幅ダウンの120WでGTX960より少し高いくらいだ。当然4K解像度への対応も可能だが、重きを置いているのはVRのようだ。これまでは高価な選択肢ばかりだったが、GTX1060の登場でVRを体験しようとするユーザーには最適な選択肢の一つとなるだろう。

単体での価格はGTX960と同等程度の発表だったが、恐らく4万円を切る程度のものでGTX970に近い価格設定になるはずだ。GTX970搭載モデルよりも安く、性能が高い。このことから、VRの推奨性能はそのままでも、これから購入するユーザーにはGTX1060が最低ラインと伝えたほうが良さそうだ。

従来モデルと比べて、他ショップの製品同様1万円アップしているのが気になる。ただし、既にセールが行われており、1万円引きされているので実質同等だ。また、525GBへアップグレードと記載されているが、デフォルトで525GB表示である。現在はキャンペーンが行われていることで、登場時は最悪に近かったコストパフォーマンスもかなり改善されている。キャンペーン内容次第で大化けするため、今後も目を離せないモデルだ。

ゲーム

このGTX1060はフルHDはもちろんのこと、4K解像度にもある程度対応することが可能となっている。過去のナンバリングとしてはGTX980と同等の性能を持っているが、GPUメモリが6GBと増量している点が大きい。

コストパフォーマンスの高さと、多くのゲームに対応できるパフォーマンスの高さが魅力だ。CPUとグラフィックのバランスも良好であり、GTX1060搭載モデルのなかでも優秀な製品だと言える。性能が高すぎて2Dゲームは苦手だが、ほぼ全てのゲームをフルHDで高いグラフィック設定でプレイすることが可能だ。予算を抑えたいユーザーから、高い性能を求めるユーザーまで、ゲームだけでなくユーザーのニーズにも幅広く対応している。

このモデルを選択しておけば間違いないというモデルとしてGALLERIA XFとGALLERIZ XTが挙げられる。それはキャンペーンの存在もあるが、バランスの良い構成が選ばれる要因だ。4K解像度には対応しにくいが、高解像度にこだわらならければ安心の一品だ。

このモデル最大のターゲットはVRだ。VRの推奨環境はi5-4460、GTX970と高めの性能が必要だった。実際にGTX970でVRをプレイしてみて快適かと言われると難しい。妙な遅延を感じることもあるため、性能としては最低限必要なもの。ただ、それ以上となると高価になるためおすすめするのも難しかった。

そこで登場したのがGTX970より安く、GTX980と同等以上の性能を持つGTX1060だ。これにより、VRは益々身近なものとなり、より発展していく未来が見え始めてきた。ゲーミングPCとして申し分無く、これまでの60番のミドルエンドと違いハイエンドより先に進んだ。これからのフラグシップ、スタンダードとなるべきグラフィックボードだ。10シリーズの登場でゲーミングPCは大きく変わった。ゲームをより快適にプレイできる環境を構築しやすくなっている。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

従来モデルと比較

旧GALLERIA XT

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1060 6GB
  • メモリ…DDR4 8GB(キャンペーン時16GB)
  • HDD…2TB
  • SSD…キャンペーン時最大525GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 139,980円
  • Windows 7 147,980円

キャンペーンによって旧モデルに価格は追いつき、構成も同じになっている。つまり、価格据え置きでCPUがi7-7700にアップグレードされているというお得な状態だ。少し前までは従来モデルと比べると格段に落ちていただけに、流石キャンペーンのドスパラと言いたい。

しっかり世代交代を完了させ、第7世代搭載モデルを従来通りにラインナップ出来ている。ゲーミングPCとしても完成度が高く、G-tuneが対応しきれていない今は特におすすめ度が高い。

従来モデルの最上級のキャンペーンは凄まじいものがあったが、それにはまだ追いついていない。今以上のキャンペーンも期待出来るという強みがある。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im570SA7-TV

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 124,800円

キャンペーン時とくらべて15,000円も安い。しかし、構成でも性能でも少し劣るため、この価格設定も妥当に思える。グラフィックボードは6GBではなく3GBで、ストレージのSSDも半分以下だ。

価格を抑えたいユーザーにとっては良い選択肢かもしれないが、満足度は少し落ちるだろう。ゲーミングPCとしては十分な性能を持っているので、コストパフォーマンスを重視するユーザー向けだ。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

実機レビューはこちら

  • GALLERIA XTの実機レビュー
  • 当モデルの実機レビューをまとめている。ガレリアで最も売れているモデルだ。ベンチマークを知りたい方は要チェックだ。

GALLERIA XTパソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

2 Responses to “GALLERIA XTレビュー | GTX1060搭載のコスパ最強モデル、ドスパラで最も売れている一台!”

  1. kuraunn より:

    初めてBTOパソコンを買おうと思っています。そこで気になる事があります。
    今、ドスパラでGTX1060搭載ガレリアXTのSSD480GB、メモリー16GBが無料でアップグレードされているらしいですが、電源は500W bronzeでも問題はないのでしょうか?ご回答宜しくお願いします。

    • GamingPCs.jp管理人 より:

      こんばんは。コメントを頂戴しありがとうございます。

      さてお問い合わせ頂きました件ですが電源は500W BRONZEで問題ないと考えます。

      GTX1060は、性能の高さもさることながら省電力なのも魅力となっています。

      そのため500Wでも十分対応することが可能です。

      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ