GALLERIA XZレビューと評判 | GTX1080Tiとi7-7700搭載、価格が抑えられたウルトラハイエンド!

GALLERIA XZ

GALLERIA XZのレビューをしている。

GTX1080Tiを搭載した注目のモデルだ。

ブランド名GALLERIA
製品名XZ
価格Windows10/229,980円(キャンペーン時224,980円)
CPUCore i7-7700
(キャンペーン時i7-7700K)
GPUGeForce GTX1080Ti
メモリDDR4 8GB
(キャンペーン時16GB)
SSDキャンペーン時最大500GB
HDD2TB
(キャンペーン時3TB)
電源700W BRONZE
(800W TITANIUM)
コストパフォーマンス・通常時
★★★☆☆☆☆☆☆☆

・キャンペーン時
★★★★★★☆☆☆☆

スペック解説

遂にXシリーズにも登場した、GTX1080Ti搭載モデル「GALLERIA XZ」のスペックを解説していく。当該モデルは、圧倒的なパフォーマンスで、全てのゲームを最高設定で快適にプレイすることができる。もちろん4K解像度でもサクサク安定した快適なゲームプレイが可能だ。

キャンペーンが開始され、GTX1080Ti搭載モデル最強クラスに昇格したGALLERIA XZ。その充実したキャンペーンは上位モデルである「GALLERIA ZZ」と以上にまで引き上げられている。登場時から期待していた大型のキャンペーンは予想を上回るものとなった。性能と構成に死角なし。高いコストパフォーマンスを武器に、史上最強のモデルに変貌しつつある。

4K解像度などの高い負荷に最適なゲーミングPCとしては、非常に価格が抑えられているものの、少し値段が上がってしまっている。キャンペーン内容に値引きが追加されたため、時期を狙えば理想のハイエンドモデルとして選択できるだろう。ユーザーによっては、ストレージの無償アップグレードよりも値引きのほうが嬉しい場合もあるだろう。総合的に見ても、これ以上の製品は存在しないレベルだ。

ただし、高すぎる性能は一般的ではなく、通常のゲームプレイではオーバースペックだ。それこそ、4K解像度などではなく、モニターを複数繋げてより高い解像度として扱う場合に輝きそうだ。特殊なプレイ方法であれば、ひょっとするとGTX1080 SLIのほうが性能的にも安定するかもしれないが…。GTX1080では物足りない、もっと高い性能が欲しいというユーザーに向けておすすめしたいモデルだ。

従来では考えられないほど価格も抑えられており、ウルトラハイエンドがより身近になった。高すぎる性能は、扱いきるのが難しく、一般向けではないかもしれない。大は小を兼ねるという言葉があるが、大きすぎて大をも兼ねてしまうパフォーマンスは特定の用途に活躍しそうだ。それこそ、4K解像度などではなく、モニターを複数繋げてより高い解像度として扱う場合に輝きそうだ。特殊なプレイ方法であれば、ひょっとするとGTX1080 SLIのほうが性能的にも安定するかもしれないが…。GTX1080では物足りない、もっと高い性能が欲しいというユーザーに向けておすすめしたいモデルだ。ただ、比較対象もよく確認してもらいたい。

対応可能タイトル

ゲームであれば、何でもどんな設定でも快適にプレイできそうな性能を持っている。特殊なプレイ方法にもある程度対応できるため、より高い性能を求めるユーザーにとっては素晴らしい選択肢となるだろう。

ただ、欲を言うわけではないがi7-7700というのはマイナス要素かもしれない。このぐらいになると、i7-7700Kでもボトルネックと言わざるを得ない場面がある。それよりも性能の下がるCPUであると、高過ぎる負荷に対応する場合にマイナスとなる恐れがある。

RyzenのようなCPUがIntelから登場することも予想できる。これからの時代は4コア以上のCPUが当然となってくるかもしれないが、今現在に至ってはまだまだ4コアが主流。

最上位の性能とまでは言えないが、非常に高い性能を持っていることに変わりはない。グラフィック性能が必要なゲームや用途では、これ以上に輝くモデルは滅多にお目にかかれないだろう。

>>>>>GALLERIA XZを購入する<<<<<

似ているとの比較

NEXTGEAR i660PA3-TD

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1080Ti
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…3TB
  • SSD…480GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 224,800円

1
当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデル。GTX1080Ti搭載モデルは多くないが、現状GTX1080Tiで最も優れたモデルだ。基本的な構成ではGALLERIA XZよりも大きく上回り、価格もキャンペーン時と同じだ。

劣る部分はキャンペーン時の電源くらいなもので、キャンペーン内容にばらつきのあるXZと比べると選びやすい。フルキャンペーンでようやく対抗できるといったところだろうか。しかし、GALLERIA XZの今後のキャンペーン次第ではその座も危うい。ひょっとすると1万円引きになる可能性もあれば、同等の構成にまで引き上げてくるかもしれない。

GALLERIA ZZとの兼ね合いからそれは難しいかもしれないが、GALLERIAシリーズはキャンペーンで差を埋める。あくまでも、現時点ではNEXTGEAR i660PA3-TDが上回っているという評価だ。

>>>>>GALLERIA XZを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ