GALLERIA ZGレビューと考察 | GTX1080とi7-8700Kと最高峰パーツ採用、満足度の高いモデルの一つ!

galleria zgtop

GALLERIA ZGのレビューをしている。

Zシリーズは、ガレリアの中でもトップクラスの性能を誇る。ドスパラの売れ筋モデルの一つだ。キャンペーンが強力でハイエンドモデルを探している方必見だ。

ブランド名GALLERIA
製品名ZG
価格Windows10/219,980円
CPUCore i7-8700K
GPUGeForce GTX1080
メモリ16GB DDR4
SSD250GB
(750GB)
HDD2TB
(3TB)
電源650W BRONZE
コストパフォーマンス★★★★★★★☆☆☆

GALLERIA ZGスペック解説

GALLERIA ZGは、GTX1080とi7-8700Kを搭載したハイエンドゲーミングPCだ。比較的価格は抑えめで登場した第8世代搭載モデルとなっている。従来モデルの定価と同じだったが、従来モデルの値引き+キャンペーンで差がついた。

しかし、実質的にほぼ据え置きと評価できるため、Zシリーズの中では最もおすすめしやすいモデルだ。なかなか優秀な構成と価格設定ではあるものの従来モデルのキャンペーンや価格変更で一概に喜べない結果になっている。

例えばGALLERIA ZTのように、構成は劣っても価格も安くなるというような変化が欲しかった。そうは言っても、GTX1080という高い性能を持つグラフィックボードを搭載しているため、安易なグレードダウンは行いにくい。何故なら構成の充実度の高いZシリーズであり、そういう変化はむしろXシリーズの舞台だろう。

キャンペーンに期待したいところだが、ZGは常時行われているHDDとSSDのキャンペーン以外は基本的に行われない。ストレージのキャンペーンに関しては誤表記なのではないだろうかとも思ってしまう。判断基準は製品仕様ページとしているため、常時キャンペーン扱いとなってしまうモデルだ。

一方で、XシリーズのGTX1080搭載モデルであるGALLERIA XGは、キャンペーンで度々ZGを超えていることを考えると、今この新型ZGを選択するのは良くないかもしれない。ただ、新型XGが登場してキャンペーンが開始されるまでの僅かな間が、最もZGがお得になるというタイミングでもある。

あくまで相対的に価値が高まるだけで、製品自体の評価が高まるわけではないが…。

>>>>>GALLERIA ZGを購入する<<<<<

従来モデルとの比較

GALLERIA ZG

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1080
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB(キャンペーン時3TB)
  • SSD…250GB(キャンペーン時500GB)
  • 電源…650W BRONZE
  • Windows10 209,980円(キャンペーン時199,980円)

従来モデルも何気にマイナーチェンジされた。変更されてからの旧型ZGの評価はかなり高い。完成度の高いGTX1080搭載モデルとして、遅咲きながら存在感を出した。

新型との差はキャンペーンの充実さだけでなく、コストパフォーマンスにまで及んだ。ただ、新型には第8世代という強みがあるため、どちらも長所がある。

なお、まだ旧型モデルも販売されているのでページ下部で紹介しているので参考にして欲しい。

総評

GTX1080搭載であるため、i7-8700Kの性能を発揮しやすい。第8世代搭載モデルとしては理想的な性能を持っているのでおすすめはしやすい。しかし、製品自体の評価は決して高いものではないので難しいところだ。

GTX1080Tiを搭載したGALLERIA FZとの差は3万円と開いていることを考えれば、新たな選択肢の登場とも取れるが…。他製品との兼ね合いを考慮すれば、おそらく影は徐々に薄くなっていくだろう。GALLERIAシリーズの中でもXシリーズより注目されにくく、構成が充実し、価格が上がりやすいZシリーズを選択するとなると、多くのユーザーは上か下を選ぶ。

予算に余裕があればFZ、予算を抑えたければZFのように、ZGは選択されにくいモデルの一つだ。逆に、予算ピッタリがGALLERIA ZGであっても、選ばれにくい不遇な存在。それほどまでに評価が悪かったり低いわけでもないのだが、他に優れたモデルがあるせいで評価されにくいのが現状だ。

この第8世代を搭載し、新型に生まれ変わったZGにはこれまでにない違う未来があると信じたい。それはキャンペーン内容やマイナーチェンジによって花開くものであるため、少し先になるかもしれないが…。製品自体は非常に優秀であるためチェックは欠かせないが、キャンペーン次第というところだろう。

>>>>>GALLERIA ZGを購入する<<<<<

GALLERIA ZGパソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!


ここからは第七世代CPU搭載のGALLERIA ZGのレビューとなっている。今は新旧モデルの切替のタイミングで安く購入できるのでお得感がある。

GALLERIA ZG

ブランド名GALLERIA
製品名ZG
価格Windows10/209,980円
(セール時199,980円)
CPUCore i7-7700K
GPUGeForce GTX1080
メモリ16GB DDR4
SSD250GB
(500GB)
HDD2TB
(3TB)
電源800W 80PLUS GOLD
(800W TITANIUM)
コストパフォーマンス★★★★★★★★★☆


ここがイイ

  • コストパフォーマンスが良好
  • 性能が圧倒的に高い

ここがイマイチ

  • フルHD環境下では明らかなオーバースペック

GALLERIA ZGスペック解説

GALLERIA ZGは、コストパフォーマンスMAXのGTX1080搭載ハイエンドモデルだ。当該モデルはGTX1080搭載モデルではもちろんだが、全てのゲーミングPCの中でもおすすめしたいゲーミングPC No1だと言えるかもしれない。その理由は高い性能と非常にお得なキャンペーンにある。

驚異的な性能を持っており、GTX980SLIと同等以上のパフォーマンスを発揮する。シングルGPUとしてはTITAN Xをも凌駕している。単体であればコストパフォーマンスはそこそこだが、搭載モデルのゲーミングPCであれば素晴らしい。ゲーミングPCの常識を覆すほどの性能を持っている。その存在感は全てを過去にしてしまうほどで、これまでのグラフィックボードと一線を画している。

第7世代の中でも強力なCPU i7-7700Kを搭載し、品質にもこだわった究極のモデルとなっている。シングルGPUの中で、最も優れた構成を持つゲーミングPCの一つだ。

大容量3TBのHDDとSSDも最大750GBと少し前のメインHDD並みの容量があり、これだけのストレージを使い切るのは至難の業だろう。これらはキャンペーン時となっているが、Zシリーズは常時キャンペーンになっている印象がある。

電源は800W GOLDという大容量+ハイグレードなモデルが採用されている。現在電源は800W TITANIUMにアップグレードされ、怒涛のキャンペーンが開始されており人気爆発中だ!消費電力的にはここまで大容量でなくても十分だろう。それでも様々な増設の可能性を考慮しているのかもしれない。

GTX1080搭載モデルというのは一般的に非常に高い性能であり、選択するユーザーはコアなゲーマーであることが多い。コアなゲーマーの要望に対応出来るようにしたのかもしれない。GTX1080搭載モデルの中では最上位の性能を持っており、ゲーミングPCとしては完成されているとも言える。

価格改定や構成の変更が行われたことで再評価されつつある。第8世代の登場の影響か、価格が1万円ほど下がった上にキャンペーンで1万円引き。高いコストパフォーマンスと優秀なキャンペーンがその存在を支えている。HDDとSSDは常時キャンペーン状態であるため、そこ以外のキャンペーンに注目したい。

高い品質、充実した構成、優秀なコストパフォーマンスと、もうすぐ消え行く第7世代搭載モデルだが輝き始めた。ZG自体は上も下も優秀で、XシリーズのGTX1080搭載モデルであるXGは下位モデルながら、ZGを追い抜くキャンペーンが行われることもある。

そのせいで、なかなかおすすめしにくい時期が続いたりと不遇な存在。しかし今、第8世代登場で第7世代搭載モデルはお得になっている。狙うなら間違いなく今だろう。

対応可能タイトル

4K解像度で輝くGTX1080を搭載しているため性能が高く、海外の新作ゲームをプレイするユーザーにおすすめだ。性能はSLIでベースはシングルGPUで、双方のいいとこ取りだ。ウルトラハイエンドの中でも頂点に君臨するため、より高みを目指すことができる。

このスペックを使い切るには相当負荷の高いゲームをプレイする予定がなくてはオーバースペックになる。それだけに、どんなゲームでも快適にプレイできるというメリットがある。DirectX12に関して言えばGTX1080でも最適というわけではない。プレイするジャンルでも大きく変わるが、フルHD環境でVRに全く興味が無いなら下位モデルを待つのも一つだろう。

コストパフォーマンスはなかなかなもので、構成を考慮すれば非常に安いと言える。ただ、それでも20万円を超える価格であるため、価格自体が安いというわけではない。ライトゲーマーや、既存のゲームをプレイするための用途には適さない。特に、基本無料系のオンラインゲームをプレイするのであれば、GTX1060やGTX1070搭載モデルを推奨する。

このモデルはどんなゲームでも快適にプレイできるパフォーマンスはあるが、この性能が無くてはならないゲームはほとんど無い。4K解像度を含め、負荷の高くなる用途でこそ輝くモデルである。フルHDでのゲームプレイであれば確実に魅力を発揮出来ない。選択の際は、本当に必要な性能であるかを確認して欲しい。

ゲームに快適性をもたらすのは何も性能だけではないことを証明する製品だ。SSDを搭載しているのは今では当たり前となっている。ゲームの起動やローディングにかかる時間を大幅にカットしてくれるだろう。また、体感できるのはロードの長いゲームや場面に限るため、ゲームによっては恩恵を体感できないこともある。性能よりも構成に重きを置いているのでユーザーによってはコストパフォーマンスが悪く感じるかもしれない。

保存容量も3TBと、プレイしなくなったからとゲームを削除しなくても余裕だ。アンインストールしてしばらくするとまたプレイしたくなることもあるが、そんな再インストールの手間も無くなる。構成的にライトゲーマーよりも、コアなゲーマー向けな気もする。誰が使っても快適に動作するという意味では万人受けする。後は価格がどうにかなればというところだろうか。それでもかなり安くはなっているのだが、他製品も安くなっているため評価はそこそこだ。

総評

第8世代の登場で消滅こそ近づいたが、そのおかげで値段が安くなりおすすめしやすくなった。今が狙い目であると言える。しかしながら、今第7世代搭載モデルを選択するなら、第8世代搭載モデルを選択したい気もする。

多くのゲームはi7-7700Kで十分だが、買い替えとなると新しいほうがより長く使用することができる。もしも、i7-7700Kでも十分だというのであれば、今のGALLERIA ZGは非常におすすめである。今後大きなキャンペーンもなく消えていくかもしれない。それでもここから消えるまでの間が旧型である第7世代搭載のGALLERIA ZGが最もおすすめ出来る期間だ。

逆に、比較的大きめのキャンペーンが新型GALLERIA ZGに適用されると、旧型の存在意義は失われるのでタイミングが難しい。とは言っても、登場間もないことを考えれば、それらのキャンペーンはまだ少し先になるだろう。Xシリーズにも第8世代搭載モデルが登場した辺りで消えるかもしれないが、狙っているなら早めに購入しておきたい。

ただ、予算に余裕があったり、しばらく待つのであれば新型のGALLERIA ZGを推奨する。性能や構成は優秀であり、GTX1080というハイパフォーマンスなグラフィックボードが万能だ。判断は難しいが、新型でも旧型でも、現時点ではそれぞれ良し悪しがある。新型はキャンペーン適用前であり、コストパフォーマンスも良くない。

更にXシリーズで第8世代搭載モデルが登場していないので、他製品との比較が難しい。旧型は性能では勝てないがコストパフォーマンスに勝る。ただ、性能で劣るというのは購入後にも着いて回るもので、コストパフォーマンスが購入前の問題であることを考えれば割りと大きい。後は個人の判断で選択するべきものだが、予算次第では第8世代搭載モデルのほうが結果的に良くなるだろう。

>>>>>旧GALLERIA ZGを購入する<<<<<

従来モデルとの比較

旧GALLERIA ZG

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1080
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB(キャンペーン時3TB)
  • SSD…256GB(キャンペーン時750GB)
  • 電源…800W GOLD
  • Windows10 219,980円(キャンペーン時214,980円)

元々GTX1080搭載モデルではおすすめNo1に据えていた。しかし、時間が経つにつれて優れた製品が登場してきた。それこそ、今は20万円どころか19万円ほどでGTX1080搭載モデルが登場している。

このように旧型GALLERIA ZGは、登場間もなくは評価されてきたが、時代に取り残されつつあった。ここにきての変更で再評価され、GTX1080搭載モデルの中でもおすすめ度は高い。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR i660PA1-Dustel

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1080
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…3TB
  • SSD…480GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 199,800円

値引きされたことと、GALLERIA ZGの電源のランクダウンのおかげで今は同等だろうか。キャンペーンが行われていたときはZG以外考えられなかったが、そのキャンペーン終了後から頭角を現した。

現在は同等だが、少し前までは値段的にもリードしていた。一時は追い抜き差をつけたが、今また並ばれることとなった。両雄相まみえるも、あとは好みの問題程度の差しかない。

>>>>>旧GALLERIA ZGを購入する<<<<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ