GALLERIA ZGレビューと考察 | GTX1080とi7-7700Kと最高峰パーツ採用、満足度の高いモデルの一つ!

GALLERIA ZG

GALLERIA ZGのレビューをしている。

Zシリーズは、ガレリアの中でもトップクラスの性能を誇る。ドスパラの売れ筋モデルの一つだ。キャンペーンが強力でハイエンドモデルを探している方必見だ。

ブランド名GALLERIA
製品名ZG
価格Windows10/219,980円
(セール時214,980円)
CPUCore i7-7700K
GPUGeForce GTX1080
メモリ16GB DDR4
SSD250GB
(750GB)
HDD2TB
(3TB)
電源800W 80PLUS GOLD
(800W TITANIUM)
コストパフォーマンス・通常時
★★★★★★★★★☆

・キャンペーン時
★★★★★★★★★★


ここがイイ

  • コストパフォーマンスが良好
  • 性能が圧倒的に高い

ここがイマイチ

  • フルHD環境下では明らかなオーバースペック

GALLERIA ZGスペック解説

GALLERIA ZGは、コストパフォーマンスMAXのGTX1080搭載ハイエンドモデルだ。当該モデルはGTX1080搭載モデルではもちろんだが、全てのゲーミングPCの中でもおすすめしたいゲーミングPC No1だと言えるかもしれない。その理由は高い性能と非常にお得なキャンペーンにある。

驚異的な性能を持っており、GTX980SLIと同等以上のパフォーマンスを発揮する。シングルGPUとしてはTITAN Xをも凌駕している。単体であればコストパフォーマンスはそこそこだが、搭載モデルのゲーミングPCであれば素晴らしい。ゲーミングPCの常識を覆すほどの性能を持っている。その存在感は全てを過去にしてしまうほどで、これまでのグラフィックボードと一線を画している。

第7世代の中でも強力なCPU i7-7700Kを搭載し、品質にもこだわった究極のモデルとなっている。シングルGPUの中で、最も優れた構成を持つゲーミングPCの一つだ。

大容量3TBのHDDSSDも最大750GBと少し前のメインHDD並みの容量があり、これだけのストレージを使い切るのは至難の業だろう。これらはキャンペーン時となっているが、Zシリーズは常時キャンペーンになっている印象がある。

電源は800W GOLDという大容量+ハイグレードなモデルが採用されている。現在電源は800W TITANIUMにアップグレードされ、怒涛のキャンペーンが開始されており人気爆発中だ!消費電力的にはここまで大容量でなくても十分だろう。それでも様々な増設の可能性を考慮しているのかもしれない。

GTX1080搭載モデルというのは一般的に非常に高い性能であり、選択するユーザーはコアなゲーマーであることが多い。コアなゲーマーの要望に対応出来るようにしたのかもしれない。GTX1080搭載モデルの中では最上位の性能を持っており、ゲーミングPCとしては完成されているとも言える。

充実した構成、圧倒的な性能、高いコストパフォーマンスと三拍子そろった素晴らしいモデルだ。予算に余裕がある方は是非候補に入れて欲しい。

対応可能タイトル

4K解像度で輝くGTX1080を搭載しているため性能が高く、海外の新作ゲームをプレイするユーザーにおすすめだ。性能はSLIでベースはシングルGPUで、双方のいいとこ取りだ。ウルトラハイエンドの中でも頂点に君臨するため、より高みを目指すことができる。

このスペックを使い切るには相当負荷の高いゲームをプレイする予定がなくてはオーバースペックになる。それだけに、どんなゲームでも快適にプレイできるというメリットがある。DirectX12に関して言えばGTX1080でも最適というわけではない。プレイするジャンルでも大きく変わるが、フルHD環境でVRに全く興味が無いなら下位モデルを待つのも一つだろう。

コストパフォーマンスはなかなかなもので、構成を考慮すれば非常に安いと言える。ただ、それでも20万円を超える価格であるため、価格自体が安いというわけではない。ライトゲーマーや、既存のゲームをプレイするための用途には適さない。特に、基本無料系のオンラインゲームをプレイするのであれば、GTX1060やGTX1070搭載モデルを推奨する。

このモデルはどんなゲームでも快適にプレイできるパフォーマンスはあるが、この性能が無くてはならないゲームはほとんど無い。4K解像度を含め、負荷の高くなる用途でこそ輝くモデルである。フルHDでのゲームプレイであれば確実に魅力を発揮出来ない。選択の際は、本当に必要な性能であるかを確認して欲しい。

ゲームに快適性をもたらすのは何も性能だけではないことを証明する製品だ。SSDを搭載しているのは今では当たり前となっている。ゲームの起動やローディングにかかる時間を大幅にカットしてくれるだろう。また、体感できるのはロードの長いゲームや場面に限るため、ゲームによっては恩恵を体感できないこともある。性能よりも構成に重きを置いているのでユーザーによってはコストパフォーマンスが悪く感じるかもしれない。

保存容量も3TBと、プレイしなくなったからとゲームを削除しなくても余裕だ。アンインストールしてしばらくするとまたプレイしたくなることもあるが、そんな再インストールの手間も無くなる。構成的にライトゲーマーよりも、コアなゲーマー向けな気もする。誰が使っても快適に動作するという意味では万人受けする。後は価格がどうにかなればというところだろうか。それでもかなり安くはなっているのだが、他製品も安くなっているため評価はそこそこだ。

>>>>>GALLERIA ZGを購入する<<<<<

従来モデルとの比較

旧GALLERIA ZG

  • CPU…i7-6700K
  • グラフィックボード…GTX1080
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB(キャンペーン時3TB)
  • SSD…256GB(キャンペーン時NVMe256GB Win7はSATA3.0 最大525GB)
  • 電源…800W GOLD
  • Windows10 213,980円(キャンペーン時209,980円)

キャンペーン時であれば5,000円の差しかなく、価格は同等と言えるだろう。ただ、当時のZシリーズの魅力はSSDが超高速のNVMeがキャンペーンにより常時搭載されていたことだった。

容量は確かに増えているが、品質的な部分では微妙かもしれない。以上のことから、キャンペーン時の750GBであればNVMe 256GBと同等の評価を得られるが…。

登場時は微妙だったGALLERIA ZGだが、今やGTX1080搭載モデルで最もおすすめできるゲーミングPCになっている。性能の高いゲーミングPCを求めているのであれば選択すべきだろう。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR i660PA1-Dustel

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1080
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…3TB
  • SSD…480GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 209,800円

比較対象としては似た構成であるこのモデルがライバルとなりそうだ。しかし、圧倒的なキャンペーンの前に、既にこのモデルを比較対象と出すことすらおこがましい。

GALLERIA ZGに並び評されるゲーミングPCは現時点で存在していないと言えるだろう。誰もが満足することが出来るパフォーマンスを持っており、この性能を必要としているユーザーにおすすめだ。性能を使い切るのは難しいが、GALLERIA ZGは本当に優れた製品に変貌を遂げた。

>>>>>GALLERIA ZGを購入する<<<<<

GALLERIA ZGパソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ