GALLERIA ZTのレビューと評判 | GTX1060とi7-6700K搭載の最高峰のZシリーズ!CPU性能は圧巻!

GALLERIA ZT

ガレリアZTのレビューをしている。

GTX1060搭載のZシリーズがついに登場した。

ブランド名GALLERIA
製品名ZT
価格Windows 10/159,980円
Windows 7/167,980円
CPUCore i7-6700K
GPUGeForce GTX1060 6GB
メモリ16GB DDR4
SSD250GB
(キャンペーン時NVMe256GB、Win7はSATA3.0 SSD 525GB)
HDD2TB
(キャンペーン時3TB)
電源700W 80PLUS BRONZE
コストパフォーマンス★★★★★★★★☆☆

GALLERIA ZTスペック解説

GALLERIA ZTは、高いコストパフォーマンスを誇るGTX1060搭載モデルだ。CPUはi7-6700Kを搭載、HDDはほぼ常時3TB。ドスパラのシングルGPU最上位モデルZシリーズならではの構成だ。

Zシリーズは常時キャンペーン状態で、HDDは3TBがほぼデフォルトとなっている。SSDはRAMDISKと同等の速度を誇るNVMeをキャンペーン時のみWindows10に搭載される。GTX1060搭載モデルとしては最上位の構成で、ハイエンドクラスの名に恥じない性能と充実した構成が魅力的だ。

ただ、少し残念なのはコストパフォーマンスは優秀だが、GTX1070搭載モデルなどと同等の価格帯に存在してしまっている点だ。もう少しGTX1080搭載モデルにも手が届いてしまうのはマイナス要素かもしれない。

他製品と違ってキャンペーン時を狙わなくても良いので選びやすい。コストパフォーマンスもGTX1060搭載モデルの中ではトップクラスであるためおすすめだ。ハイエンドゲーミングPCとしては非常に優秀なコストパフォーマンスと構成を持っているので、是非選択肢に入れたい。

ゲーム

今までのGTX980搭載モデルと性能は非常に似ている。そのため、ハイエンドモデルの域を脱しておらず、4K解像度には対応出来ないと考えたほうが良い。一方でGTX970が必要となるVRには十分適正を持っている。

4K解像度に興味は無いが、VRには興味があるユーザーには持ってこいだ。価格的に、現時点でも最も人気が出てもおかしくないモデルだけに要チェックだ。既存のゲームには余裕を持って対応できるが、今後のゲームについては少し疑問だ。フルHD環境であればこのグラフィックボードでプレイできないようなゲームはしばらく登場しないだろう。

しかしこれはGTX780やGTX980が登場したときにも言った言葉だ。GTX980はともかく、GTX780では最高設定で快適にプレイできないゲームも存在している。そう考えれば、この考え方も危険なのかもしれない。それでも現時点ではコストパフォーマンスを見ても、十分主力になれるものを持っている。選択して後悔することは少ないだろう。ただ、GTX1060搭載モデルとしては安いわけではないのがネックだ。

比較

GALLERIA XT

  • CPU…i7-6700(キャンペーン時i7-6700K)
  • グラフィックボード…GTX1060 6GB
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…キャンペーン時最大525GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 139,980円
  • Windows 7 147,980円

i7-6700Kに無償アップグレードされている時のみ比較対象となる。NVMeこそ搭載していないが、非常に優秀な構成を持っている。値引きは行われていないものの、このキャンペーンが適用されている間はGTX1060搭載モデルで頂点の評価となるかもしれない。

標準ではあまり評価されないモデルだ。キャンペーンで光るのはドスパラのゲーミングPCに共通している。しかしこれは上位モデルであるZシリーズに追いつくほどのキャンペーンだ。最高のハイエンドモデルを探しているユーザーにおすすめだ。

NEXTGEAR-MICRO im570SA6-SP-TD

  • CPU…i7-6700K
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 119,800円

性能は同等となっている。メモリの分だけ劣っているか。価格は4万円ほど安いが、構成では大きく差をつけられている。これはGTX1060搭載モデルで構成よりも性能に重きを置くユーザー向けだ。

そうは言ってもSSD 240GBにHDD 2TB搭載なのだから十分優秀な構成とも言える。GALLERIA ZTが異常に優れているだけなのだ。

NEXTGEAR i650GA7-SP3

  • CPU…i7-6700K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 159,800円

同価格帯でGTX1070搭載のウルトラハイエンドモデルだ。構成では劣るが、性能ではワンランク上となる。価格を抑えたGTX1070搭載モデルと同じ価格帯になってしまっている。これがGALLERIA ZTの弱点だと言える。

GTX1070は10シリーズで最もコストパフォーマンスに優れたグラフィックボードだ。それだけに、構成はそこそこ充実していて同じ価格なのだから驚きだ。

NVMeのような高価なSSDではないが、実用性としては申し分無い240GBが搭載されている。何よりも性能を求めるユーザー向けで、4K解像度にも対応することができる。

>>>>>GALLERIA ZTを購入する<<<<<

GALLERIA ZTパソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ