GALLERIA ZTのレビューと評判 | GTX1060とi7-8700K搭載の最高峰のZシリーズ!CPU性能は圧巻!

galleriazttop

ガレリアZTのレビューをしている。GTX1060搭載のZシリーズがついに登場した。

グラフィックボード性能の底上げが行われたため、ハイエンドCPUとの相性も上々だ。

ブランド名GALLERIA
製品名ZT
価格Windows 10/149,980円
CPUCore i7-8700K
GPUGeForce GTX1060 6GB
メモリ16GB DDR4
SSD250GB
HDD1TB
電源500W 80PLUS BRONZE
(600W TITANIUM)
コストパフォーマンス★★★★★☆☆☆☆☆

GALLERIA ZTスペック解説

第8世代のCPU「i7-8700K」を搭載し、新たに登場した新生GALLERIA ZT。特徴的なのは構成こそ劣るものの、従来モデルよりも価格が下がっている点だ。

多くの製品は同じ構成であっても2万円ほど価格が高くなっているのに対し、価格を下げるためにあえて従来モデルとは違う構成にしている。ハイエンドモデルと違い、ミドルクラスとしての特徴を活かしたものと言えるだろう。

性能の高いハイエンド帯の製品は、構成もある程度求められるため削りにくい。従来モデルとの価格差を埋めるために、値段そのままに構成を削る製品も珍しくない。しかし、このGALLERIA ZTは逆転の発想とも呼べる独特な路線を進んだ。

従来モデルとは全く別物の製品として誕生させたのは評価したい。最新モデルを選びやすくした工夫に、第8世代搭載モデルとしては一歩リードしたのではないだろうか。

>>>>>GALLERIA ZTを購入する<<<<<

従来モデルとの比較

GALLERIA ZT

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1060 6GB
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…3TB
  • SSD…500GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows 10 / 169,980円

従来モデルはZシリーズに恥じない構成で、GTX1060 6GB搭載モデルの中では最も充実したモデルだった。一方で、GTX1070搭載モデルのGALLERIA ZFよりも価格が上がったことで人気は伸びなかった。

その反省を踏まえ、新モデルでは価格と構成を下げ、他製品との競合を避けることに成功した。この最上位シリーズであるZシリーズでこの価格が実現したことで、第8世代搭載のXシリーズに大きな期待が出来る。

総評

ゲーミングPCとしての完成度は高くないが、総合的な評価は従来モデルを大きく上回ったのではないだろうか。GTX1060搭載で約17万円という価格設定は、他の優れた性能を持つ製品との競合を生んでいた。

引き立て役にしかなっていなかったモデルが、ここにきて光り輝き始めた。低価格とは言えないが、第8世代搭載モデルは軒並み価格が上がっている中、流れに逆らい需要に向かってひた走っている。HDD容量は気になるのでカスタマイズや増設などで対応したい。

SSD容量も半減している。しかし、必要十分な容量であるため、ここは好みで対応すれば良いだろう。メモリの半減は性能に与える影響は大きく、実はコストパフォーマンス低下している。それでもこの値段でなら選択する価値はある。

ミドル帯であるGTX1060搭載モデルにそこまで多くを望むユーザーは少ないだろう。価格を抑え、ゲームを十分プレイする性能がある。それが最低条件である絶対条件だ。それらをクリアしているこのモデルは主力であるXシリーズに、ユーザーにとって良い影響を与えてくれるだろう。

>>>>>GALLERIA ZTを購入する<<<<<

GALLERIA ZTパソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!


ここからは第七世代CPUを搭載した旧型GALLERIA ZTのレビューを行っている。新しいモデルが登場し安く購入できる今が買い時だと言える。

GALLERIA ZT

ブランド名GALLERIA
製品名ZT
価格Windows 10/169,980円
(セール時164,980円)
CPUCore i7-7700K
GPUGeForce GTX1060 6GB
メモリ16GB DDR4
SSD500GB
HDD3TB
電源500W 80PLUS BRONZE
(600W TITANIUM)
コストパフォーマンス・通常時
★★☆☆☆☆☆☆☆☆

・キャンペーン時
★★★★★☆☆☆☆☆

GALLERIA ZTスペック解説

GALLERIA ZTは、非常に豪華な構成が魅力のGTX1060 6GB搭載モデルだ。CPUはi7-7700Kを搭載、HDDは3TB。ドスパラのシングルGPU最上位モデルZシリーズならではの構成だ。

GTX1060搭載モデルとしては最も優れた構成を持っているが、その分だけ価格も高くなってしまっている。それがメリットであり、デメリットでもある。コストパフォーマンスは標準的なものだ。

わざわざGTX1060 6GB搭載モデルを選択する必要は無くなってしまった。キャンペーンが開始され、電源がTITANIUMになってはいるが、このクラスでは少し勿体無いだけだ。それよりも価格を下げたほうが幾分良かっただろう。

性能と釣り合いが取れなくなる価格になると、一気にその価値を失ってしまうため、このモデルに関しては値引き待ちが賢明だ。焦らずに比較対象を確認してからでも遅く無いだろう。

ただ、少し残念なのはGTX1070搭載モデルなどと同等の価格帯に存在してしまっている点だ。もう少しGTX1080搭載モデルにも手が届いてしまうのはマイナス要素かもしれない。

現時点では微妙なモデルであることに変わりないが、キャンペーン内容自体はなかなかである。

ゲーム

性能はフルHDであれば最高クラスであり、それこそGTX1070とそこまで変わらない。負荷の高いゲームであれば流石に安定性で劣る。ただ、価格を考慮すれば最も人気が出る性能帯だ。多くのゲームに対応出来ることが最大の魅力だ。

ただ、それはある程度価格が抑えられていればの話であり、GTX1070搭載モデルと同等の価格であれば流石に厳しい。今までのGTX980搭載モデルと性能は非常に似ている。そのため、ハイエンドモデルの域を脱しておらず、4K解像度にはあまり対応出来ないが、VRや最新のゲームには対応できる。最高設定で遊べるゲームも多く、ほとんどのユーザーはこの性能で満足することが出来るはずだ。

コストパフォーマンスが少し付いていけていない感じはする。それでもゲーミングPCとしての完成度はそこそこ高い。比較対象のほうをおすすめするが、購入したとしても後悔はしないタイプのモデルだ。1万円以上値引きされるようなキャンペーンが来れば化ける可能性はある。

4K解像度に興味は無いが、VRには興味があるユーザーには持ってこいだ。価格的に、現時点でも最も人気が出てもおかしくないモデルだけに要チェックだ。既存のゲームには余裕を持って対応できるが、今後のゲームについては少し疑問だ。フルHD環境であればこのグラフィックボードでプレイできないようなゲームはしばらく登場しないだろう。

しかしこれはGTX780やGTX980が登場したときにも言った言葉だ。GTX980はともかく、GTX780では最高設定で快適にプレイできないゲームも存在している。そう考えれば、この考え方も危険なのかもしれない。それでも現時点ではコストパフォーマンスを見ても、十分主力になれるものを持っている。選択して後悔することは少ないだろう。ただ、GTX1060搭載モデルとしては安いわけではないのがネックだ。

>>>>>旧GALLERIA ZTを購入する<<<<<

従来モデルと比較

旧GALLERIA ZT

  • CPU…i7-6700K
  • グラフィックボード…GTX1060 6GB
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB(キャンペーン時3TB)
  • SSD…250GB(キャンペーン時NVMe256GB)
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows 10 / 159,980円

従来モデルのキャンペーンであった3TBのHDDは今回のモデルから標準搭載となっている。ただ、SSDはNVMeではなくなった代わりに500GBとなっている。この辺りは評価が下がる要因ではあるものの、価格をなるべく広げない様にした工夫とも取れる。

従来モデルはキャンペーンでの値引きが無かったが、現行モデルは既に僅かではあるが値引きが開始されている。GALLERIAシリーズに最も期待したいのはキャンペーン内容であるため、まだまだこれからだろう。ゲーミングPCとしての完成度は高めだ。価格が上手く追いつけば優秀なモデルに変貌するだろう。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR i660SA1-SH2-TD

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…256GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 149,800円

当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルだ。GTX1060 3GBと、グラフィックボードはワンランクダウンながら、パフォーマンスは同等のモデルとなっている。

ストレージはGALLERIA ZTに及ばないながら、価格は2万円安いことで選びやすく、コストパフォーマンスも優秀だ。ちなみに、カスタマイズでSSD480GB、HDD3TBに変更すると+13,600円であるため、ほぼ同じストレージにしてもこちらのほうが安い。

カスタマイズの自由度もあって「選択しやすさ」はそのままおすすめ度につながっている。電源の品質は若干劣るが容量は勝っており、そもそもこのクラスで電源にそこまで気を遣うことも無いだろう。

NEXTGEAR i660GA1-SH2-TD

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…256GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 169,800円

こちらは、ストレージ面では劣るものの性能はワンランク上となっている。当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルであり、現行のGTX1070搭載モデルの中ではトップクラスのコストパフォーマンスを誇る。

価格も同等であるため、性能を重視するのであれば間違いなくこちらのほうがおすすめだ。ストレージで劣ると言っても、使用自体に困ることは無いだろう。おすすめ度は断然こちらのほうが高い。

>>>>>旧GALLERIA ZTを購入する<<<<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ