MASTERPIECE i1620PA1-SP2の評判とレビュー | GTX1080Tiとi7-7700K搭載、完成度の高いゲーミングPCだ!

MASTERPIECE i1620PA1-SP2

MASTERPIECE i1620PA1-SP2の評判とレビューをまとめている。

ブランド名MASTERPIECE
製品名i1620PA1-SP2
(プラチナカスタム)
価格Windows 10/249,800円
CPUCore i7-7700K
GPUGeForce GTX 1080Ti
メモリ32GB
SSD480GB
HDD3TB
電源700W BRONZE
コストパフォーマンス-

スペック解説

特徴

MASTERPIECE i1620PA1-SP2は、GTX 1080TiとCore i7-7700K搭載している。完成度の高いハイスペックゲーミングPCだと言える。CPU、グラフィックボード、メモリ、ストレージどれを取っても死角が無い。

G-tuneのフルタワーケースは冷却性能が非常に高く、拡張性にも優れていることで評価も優秀。最高を求めるユーザーにとっては、その名の通り「最高」の選択肢に成り得る。ゲーム以外の用途にも抜群の対応力を見せる。他のMASTERPIECEよりもコストパフォーマンスは高い。

短所としてはケースの割高さが挙げられる。優れたケースではあるが、そこにかかる費用からか値段が高め。ミドルタワーシリーズと比べると価格差は大きくないものの、メモリやストレージをここまで求めない場合は無駄になってしまう。

高い性能と構成でカスタマイズの自由度が低く、電源くらいしかカスタマイズの恩恵を受けにくい。

総評

ミドルタワーシリーズと比べると2万円ほど高くなってしまうMASTERPIECEシリーズの中では、ミドルタワーシリーズと価格に大きな差が無いのも特徴。冷却性能の高さから、高い性能を持つこのモデルはマッチしている。

そう言った意味ではおすすめしやすいが、この性能を必要とするユーザーは多くない。4K解像度で最新のゲームをプレイできるパフォーマンスに加え、優秀なコストパフォーマンスも持ち合わせている。ゲームに限らず様々な用途に使えるが、ゲーム向けであるためCPUはi7-7700Kに留めている。

より高い性能を持つCPU搭載モデルはX299チップセットを採用したMASTERPIECE i1720シリーズに登場している。X270チップセット採用モデルでは、最も優れた性能と優秀なコストパフォーマンスを誇る珍しいモデルとして評価は高い。

>>MASTERPIECE i1620PA1-SP2を購入する<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ