LITTLEGEAR i310BA6-SPの評判とレビュー | GTX750Ti搭載モデル、現時点でおすすめできない

LITTLEGEAR i310BA6-SP

LITTLEGEAR i310BA6-SPの評判とレビューをまとめている。

LITTLEGEAR自体は非常に魅力だが、この型番を検討中の方は他のモデルも見て比較検討することをお勧めする。

ブランド名LITTLEGEAR
製品名i310BA6-SP(ブロンズカスタム)
価格Windows 10/69,800円
Windows 7/74,800円
CPUCore i5-6400
GPUGeForce GTX750Ti
メモリ8GB DDR4
HDD1TB
電源500W 80PLUS SILVER
コストパフォーマンス★★☆☆☆☆☆☆☆☆

LITTLEGEAR i310BA6-SPスペック解説

LITTLEGEAR i310BA6-SPは、コストパフォーマンス、おすすめ度ともに低いがこれでも従来モデルから大きく伸びている。主な変化はCPUがi3-6100からi5-6400になったという点とメモリが倍増の8GBとなった点だ。これでようやく最低限の性能を持ったゲーミングPCと言えるようになった。また、GTX750Tiへの無償アップグレードの対象となっている。現在はモデルチェンジで標準装備となっている。

従来のキャンペーンモデルより1万円下がり、コストパフォーマンスは非常に高くなった。しかし今更GTX750Ti搭載モデルを選択するメリットはほとんど無い。比較対象にも登場するが、現在10シリーズでも低価格帯を支えるGTX1050が登場している。恐らく近いうちにGTX750Ti搭載モデルはラインナップから消えるだろう。

これから消えていくモデルと、これから最盛期を迎えるモデル。性能差も大きいが価格差は大きくない。優れた製品ではあったが、今となっては過去の製品だ。時代が進むことで最低限必要となる性能はまた一段高くなった。選択肢として最悪というわけではないが、出来るなら最新モデルを選択してもらいたい。

もしもこのキャンペーン内容がGTX1000番台がリリースされる半年前に行われていたとしたら、おすすめできたかもしれない。現状、今更過ぎる無償アップグレードであり、10シリーズが登場している今、選択するメリットは非常に薄い。ただ価格は従来モデルの据え置きとなっているのは唯一評価出来る点だ。値段が安いからと選択してしまうと痛い目に遭うかもしれない。

まだ一般的ではないが、VRという最新の技術に対応するにはGTX970以上の性能が必要だ。今の最新技術に対応できないモデルは、今後のゲームに対応することすら厳しい。既に登場しているゲームでも、この構成で快適に遊べないものもあるだろう。

何を目的としているか。ゲームをプレイするために購入するのに、まともにプレイできないゲームあり、今後そういったゲームは増えていく。こんなに無駄であり、不毛なことはない。ゲームを快適にプレイするという前提があるのであれば、このモデルは決して選択してはいけない。

実際に使えと言われるとお断りだが、全く使えなかった製品がワンランクアップした。値段を考えると確実に悪い部類で、あくまでも従来と比較するとマシになっている程度と言える。HDDは完全に据え置きなのでおすすめはできない。出来ることなら避けたほうがいいが、仮に選択してしまったとしても以前のような絶望は無いだろう。

とは言え、GTX750とi5-6400の組み合わせなら快適にプレイできるゲームのほうが少ないだろう。比較もしっかりチェックしてもらいたい。CPUとグラフィックボードの構成はロークラスの中でも低い部類だ。メモリも4GBとなっていてゲーミングPCの中では最低クラスなのはかわりがない。

構成を考えても選択するメリットは無く、低価格帯のメリットよりもデメリットが際立ってしまっている。ゲームをプレイする目的がある以上、絶対に選んではいけない。この構成で快適にプレイできるゲームがあるとするなら、そもそもゲーミングPCである必要が無い可能性が高い。価格帯が下がるとコスパが非常に下がる傾向にある。

そのため、数万円多く出すだけで性能ががらっと変わることが多い。現時点で予算が厳しいのであれば今は買うべきではないだろう。または、ローンでワンランク上のモデルを購入する方が後悔がないと思う。

対応ゲーム

どちらかというと不向きとなる。ただ全くプレイできないというわけではなく、プレイできるタイトルも存在している。主に2Dであったり3Dにしてもグラフィックが綺麗とは言えないタイトルになってしまいがちだが・・・。海外のゲームに限っては最低設定でも動作が危ういものもある。

4K解像度やVRには対応しておらず、最新のゲームも快適にプレイすることは難しいかもしれない。設定次第でプレイできるゲームも多いが、快適を求めるなら避けたい。10シリーズ登場前であれば、この価格でこの性能なら十分だという評価だったかもしれない。

しかし時代は変わり、50番台の性能はしっかり底上げされ、VRのような新しい技術も登場した。今GTX750Tiは役目を終えたのだ。700シリーズでありながら、900シリーズ、10シリーズの代まで前線に居続けた功労者である。

その功労者を選択することは晩節を汚すことに等しいのではないだろうか。まだまだ現役を続けられる力はあるかもしれないが、新しく選択するのは最善ではないだろう。新しい時代に対応できるのは力があるか、若さがあるグラフィックボードだ。

ゲームを目的としているのか、特定のゲームを目的としているかで評価は変わりそうだ。これから出てくるゲームや様々なゲームをプレイするつもりではなく、ハンゲームのようなライトなゲームしかプレイしないならありかもしれない。

その場合はグラフィックボードは無くてもいいかもしれないが・・・。現状、このモデルはゲームするにはスペック不足であり、カクつく程度で済まない可能性が高い。例え古いゲームであっても、快適にプレイできるかは微妙なところ。設定を下げていても厳しいかもしれない。

低価格ではあるが、価格に見合った性能は持っていないので注意が必要だ。ゲームをしっかり楽しみたいのであれば避けたほうがいいだろう。古めのゲームでも設定次第ではサクサク動作は厳しいことが多い。

逆にライトなゲームであれば十分対応できるので、最新のゲームや負荷の高いゲームをプレイするつもりが無いならいいかもしれない。一般的なパソコンに一番安いグラフィックボードを搭載したようなモデル。

ゲームも軽くプレイできるビジネスモデルに近い。従来モデルと比べるとかなり良いが、それでもおすすめしにくいのは変わらない。

比較モデル

LITTLEGEAR i310BA7

  • CPU…i5-6400
  • グラフィックボード…GTX1050
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 79,800円
  • Windows 7 84,800円

低価格でありながら標準程度の性能が魅力のエントリークラスだ。消費電力も低く扱い安い。意外と性能は高いが、あくまでも低価格の中での話。4K解像度やVRには対応していないので注意してもらいたい。

10シリーズ期待のモデルであり、現在の最低限必要な性能となるモデルだ。予算を抑えたいユーザー向けだが、性能自体は高くないことは忘れないでもらいたい。

NEXTGEAR-MICRO im570BA7

  • CPU…i5-6400
  • グラフィックボード…GTX1050
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 79,800円
  • Windows 7 84,800円

上記のLITTLEGEAR i310BA7のミドルタワー版だ。本来なら拡張性や排熱性能を考慮してこちらをおすすめしているが、GTX1050搭載モデルでは少し違う。

そもそも発熱が非常に抑えられていることと、エントリークラスであるため充実した構成を想定していない。どちらかと言えば初心者向けであり、省スペース性を取るならLITTLEGEAR、拡張性を取るならNEXTGEAR-MICROだろう。この程度の認識で良く、評価自体はLITTLEGEAR i310BA7と同じだ。

GALLERIA DS

  • CPU…i5-6500
  • グラフィックボード…GTX1050
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…500GB
  • SSD…非搭載(キャンペーン時120GB)
  • 電源…400W BRONZE
  • Windows10 85,980円
  • メモリ16GB 92,980円

HDD容量は半減するが、キャンペーンによるSSD追加が期待できるモデルだ。CPU性能も僅かに高くなるため、構成はやや優れていると言える。これで6,000円アップをどう見るかで評価は変わりそうだ。

微妙と言える部分もあるが、概ね妥当と言えるだろう。予算に余裕があれば選択してみるのも良いかもしれない。

>>>>>LITTLEGEAR i310BA6-SPを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ