LITTLEGEAR i310BA8の評判とレビュー | 8万円台で購入できるモデル!安いゲームPCを探している方に!

LITTLEGEAR i310BA8

LITTLEGEAR i310BA8の評判とレビューをまとめている。

ここまでゲーミングPCの価格が下がったことに驚きを隠せない。

ブランド名LITTLEGEAR
製品名i310BA8(ブロンズ)
価格Windows 10/84,800円
CPUCore i5-7400
GPUGeForce GTX1050
メモリ8GB DDR4
SSD非搭載
HDD1TB
電源500W 80PLUS SILVER
コストパフォーマンス★★★★★★☆☆☆☆

スペック解説

i310BA8は注目を集めているGTX1050搭載モデルだ。従来モデルよりも5,000円アップしたものの、CPUが第7世代のi5-7400になったことで性能面の不安は少し払拭された。これにより、最低限必要な性能を持つゲーミングPCとして、優れたモデルに昇華した。

第7世代を搭載しても尚、構成はそのままで価格も5,000円アップに抑えている低価格が魅力的だ。決して性能は高く無いが、予算が限られているユーザーにとって強い味方になる。

デメリットはコンパクトケースであるため、拡張性に乏しいということだ。内蔵HDDの増設は不可能であり、ストレージの強化はSSDか外付けのHDDで対応することになる。基本無料系のオンラインゲームをメインにプレイするのに適している。

設定を下げてプレイするほうが安定するため、画質などを求めるには性能が足りない。価格を考慮すれば十分なパフォーマンスであるが、最新のゲーム等には対応出来ない場合もあるので注意が必要だ。

900シリーズの時代なら、この価格というだけでゲーミングPCとして失格の製品であった。それが今では予算次第では十分選択肢に入れてもおかしくない価格帯となっている。

この製品の場合はカスタマイズをしないことが一番コストパフォーマンス的に優れているように思う。何かを付け足したりアップグレードするのであれば別のモデルを選択したほうが良いだろう。

対応ゲーム

性能は現行モデルの中では必要最低限という程度だ。ゲームをプレイすることにストレスを感じる場面はあるだろう。最新のゲームで無い限りは設定を下げることで十分対応できると言える。

CPU、グラフィックボードともにVRの適正をクリアしていないためVRには対応していない。当然4K解像度にも対応していないので、既存のゲームをプレイするユーザー向けだ。今プレイしているゲームがあり、古くなったパソコンを買い換える目的であったり、初めてのゲーミングPCユーザーにはおすすめだ。

しかし、ミドルクラス前後のゲーミングPC、或いはそれ以上の製品を所持して買い換えるとデメリットが目立つ。GTX1050はGTX750Tiより性能は高いものの、恐らくハッキリその性能を体感することは難しい。

性能の向上を求めて買い替えを行うのであれば、ローエンドクラス以下からを推奨する。少し不安があるのであればミドルエンド以上の製品に買い換えることを第一におすすめする。低価格帯ゲーミングPCの性能を底上げしたモデルであるが、エントリーモデルの域を脱していない。

>>>>>LITTLEGEAR i310BA8を購入する<<<<<

従来モデルとの比較

LITTLEGEAR i310BA7

  • CPU…i5-6400
  • グラフィックボード…GTX1050
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 79,800円

構成はCPUが変更されている以外は同じで、価格は5,000円アップとなっている。充実した構成とは言えない。ただ他製品が1万円アップとなっている中で低価格帯を守っているのは評価できる。

CPU性能が確実に高くなっているので、従来モデルと比べるとおすすめしやすい。ゲーミングPCとしての完成度は高くないが、ライトゲーマーにとって選びやすく、選ばれやすいモデルとして注目を集めそうだ。

このモデルの持つパフォーマンスをしっかり把握していれば扱いやすさも際立つ。

現行の比較モデル

GALLERIA DH

  • CPU…i5-7500
  • グラフィックボード…GTX1050Ti
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…250GB
  • 電源…400W BRONZE
  • Windows10 99,980円(キャンペーン時96,980円)

少し上の性能を見るならこのクラスもチェックしておきたい。価格は1万円ほど高くなる。しかしながら、CPUとグラフィックボードがワンランク上になる。構成もSSDが搭載されているため、ゲームの快適性は更に高くなるだろう。

GTX1050TI搭載モデルは、上にGTX1060 3GB搭載モデルがあるため注目されにくい。なるべく予算を抑えたいユーザーに適したモデルだ。

NEXTGEAR-MICRO im570BA1-TD

  • CPU…i5-7500
  • グラフィックボード…GTX1050
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 86,800円

基本的な構成は同じだが、CPUがワンランク上のi5-7500になっている。ミニタワーなのでLITTLEGEARよりも拡張性や排熱性能に優れる反面、LITTLEGEARの最たる長所である省スペース性は劣る。

性能面やコストパフォーマンス面では比較対象となるが、特徴的には別物であるため必ずしも上位互換というわけではない。省スペース性を重要視するのであれば、このモデルではなくCPUをカスタマイズしたほうが良いかもしれない。

i5-7400からi5-7500へのアップグレードは2,800円程度だ。価格的に見ればミニタワーになって、CPUがパワーアップしてとなるのでおすすめだが…。

総合性能や評価は上回るが、特殊なケースを採用しているLITLLEGEARとは土俵が違うため、判断するのは非常に難しい。

>>>>>LITTLEGEAR i310BA8を購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ