LITTLEGEAR i310GA4-KM(神園使用モデル)の評判とレビュー

LITTLEGEAR i310PA2-KM
LITTLEGEAR i310GA4-KMの評判とレビューをまとめている。

ブランド名LITTLEGEAR
製品名i310GA4-KM
価格Windows 10/139,800円
CPUCore i7-6700
GPUGeForce GTX1070
メモリDDR4 16GB
SSD480GB
HDD非搭載
電源500W 80PLUS SILVER
備考光学ドライブ非搭載、マウス・キーボード無し
コストパフォーマンス★★★★☆☆☆☆☆☆

スペック解説

ここがイイ

  • ハイエンドなのに価格が安い
  • 贅沢な構成が素晴らしい

ここがイマイチ

  • 排熱性能が若干低い
LITTLEGEAR i310PA2-KMは、プロゲーミングチーム「Team:GODSGARDEN」に所属する「神園」選手とタイアップしたモデルだ。以前のG-tuneのプロタイアップモデルはコストパフォーマンスが高かったが、今は評価が微妙なところだ。

LITTLEGEAR i310GA5をベースに特別カスタマイズしたモデルでGTX1070搭載モデルでは最安値クラスになっている。HDD非搭載モデルは、オリジナル構成を演出するためのものだろうが、プラス要素となりにくいように思う。

買い替えでこのモデルを選択するのであれば、今使用しているHDDを流用することは可能だ。ただし、それはそれで問題がある。OSを入れいているのであれば初期化に近いことをしなくてはならない。

複数搭載であれば、LITTLE GEARは一つしかHDDを搭載できないので残りは外付けで対応しなくてはならない。せめて価格がベースモデルより僅かでも安ければ評価は違ったのかもしれない。

どうしてもマイナスカスタマイズを行ったように感じる。性能は高く、従来のハイエンドモデルからウルトラハイエンドへ格上げされているのは評価できるが。

対応ゲーム

4K解像度にも対応したウルトラハイエンドモデルであり、ゲームに関して不安は無いだろう。ただし、高解像度でのプレイ時は最高設定だと快適にプレイできないタイトルもある。最上位モデルではないので、そこまでの高望みは避けたいところだ。

4K解像度に対応しているが、フルHDでも性能を発揮しやすい。ハイエンド兼ウルトラハイエンドのポジションであり、かつてのGTX980Tiに近いだろうか。フルHD環境で最高設定を快適にプレイすることが確実であり、10シリーズ屈指のコストパフォーマンスの高さから人気の高いグラフィックボードとなる。

どんなゲームをするかは不明であったり、新作をすぐにプレイしたいというゲーマーに最適だ。必要なスペックを調べる手間も無く、安心してゲームをプレイすることができるのだから。ただ、排熱性能や冷却性能に弱点があるため、性能の高いGTX1070を長時間高負荷にかけるとパフォーマンスが低下するおそれがあるのでそこは注意しよう。

比較モデル

LITTLEGEAR i310GA5

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 139,800円
  • Windows 7 144,800円

ベースとなっているモデルで、SSDは半減しているもののHDD 2TBが追加されている。ストレージという弱点をカバーしており、使い勝手がかなり改善している。

ただしLITTLE GEARは内蔵できるHDDが一つであるため、流用しようとしているのであれば外付けで対応するしか無い。買い替えユーザーにとってはHDDが搭載されていることがデメリットになるかもしれない。

とはいっても、付け替えるだけで良いのでそこまで気にするものでない。これがHDDのみのモデルだと、OSの再インストールからなので手間となる。

こちらのほうが優れている部分はあるが、HDDの流用を行うか否かで評価は変わる。どちらもGTX1070搭載モデルとしては最安値クラスだ。

NEXTGEAR-MICRO im570GA5-SP2

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 142,800円
  • Windows 7 147,800円

LITTLEGEAR i310GA5と同じ構成だが、ミニタワーとなり3,000円ほど高くなったモデルだ。この3,0000円の差はそのままミニタワーになった恩恵を考えれば安いものか。省スペース性は失われるが、ミニタワーとなったことで排熱性能や冷却性能、拡張性と言ったコンパクトケースの弱点を改善している。

これは非常に大きなことであり、置く場所によっぽど余裕が無い場合を除いてはミニタワーのほうが優秀だろう。特に性能が高くなるにつれて、排熱性能などは非常に重要なポイントとなる。コストパフォーマンスも良好であるため、選択肢としては悪くないだろう。

>>>>>LITTLEGEAR i310GA4-KMを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ