LITTLEGEAR i310GA5-KMの評判とレビュー | 神園選手使用モデル、i7-7700とGTX1070搭載で万全だ!

LITTLEGEAR i310PA2-KM
LITTLEGEAR i310GA5f-KMの評判とレビューをまとめている。

ブランド名LITTLEGEAR
製品名i310GA5-KM
価格Windows 10/154,800円
CPUCore i7-7700
GPUGeForce GTX1070
メモリDDR4 16GB
SSD240GB
HDD2TB
電源500W 80PLUS SILVER
備考光学ドライブ非搭載、マウス・キーボード無し
コストパフォーマンス★★★★☆☆☆☆☆☆

スペック解説

LITTLEGEAR i310PA5-KMは、プロチーム「Team:GODSGARDEN」所属の「神園」選手お薦めのモデルだ。従来モデルと比べると価格が15,000円アップし、コストパフォーマンスが大幅に下落している。この構成だと排熱性能の低さが大きなデメリットとなる。ただ、それよりもコストパフォーマンスの低さが致命的だろう。

それでも従来モデルとの比較なしで考えると構成はなかなかのもので、省スペース性などのプラス要素が上回っている。マイナス要素とプラス要素がバランスよく存在した奇妙なモデルである。ゲーミングPCとしては頼れる性能を持ち、その性能を支える冷却性能はギリギリだ。

安定した動作という点では評価しにくい。高い性能と省スペース性を併せ持つゲーミングPCであるため妥協が必要。拡張性が乏しいことはあまりデメリットにならないかもしれないが、増設を行えば行うほどデメリットの排熱性能と冷却性能の低さが加速してしまう。

ただ、排熱性能と冷却性能は確かに低いとなるものの構造を考えれば非常に優秀ではある。夏場は冷房が必須となるだろう。しかしながら、負荷の高く無いゲームであればそこまで神経質にならなくても問題無い。

対応ゲーム

4K解像度に対応した高性能なゲーミングPCだ。もちろんルHDでも性能を発揮しやすい。ウルトラハイエンドモデルであり、ゲームに関して不安は無いだろう。ゲームに関しては出来ないことは無いという高いパフォーマンスを持っている。

ただ、コンパクトケースやスリムタワーには、排熱性能の低さが弱点として存在してしまう。高い性能を持ち、その性能を発揮すると熱がこもりやすくなるというデメリットがある。同じ性能であっても、ミニタワーやミドルタワーのほうが熱による影響を受けにくく、パフォーマンスが安定する。これにより、実質的にパフォーマンスはミニタワーやミドルタワーのほうが高いと巻がられる。

GTX1070はフルHDでもGTX1060より安定するということで使用するユーザーは多い。このモデルでも同じことが言え、4K解像度で使用するよりはフルHD環境で使用するほうが安定する。矛盾かもしれないが、4K解像度に対応したグラフィックボードを持ちながら、4K解像度で使用しないことで最適なのかもしれない。

フルHDでも負荷が高ければ熱による影響は受けるため、冷却に関して対策が必要になることもある。空気が通りやすい場所に設置するとかなり改善する。このコンパクトケースは重量も軽いため、耐荷重を気にせずに机の上に置けたりもする。コンパクトなのがデメリットになるかもしれないが、そのデメリットを打ち消せるのもまた、コンパクトだからである。

どんなゲームをするかは不明であったり、新作をすぐにプレイしたいというゲーマーに最適だ。必要なスペックを調べる手間も無く、安心してゲームをプレイすることができるのだから。ただ、排熱性能や冷却性能に弱点があるため、性能の高いGTX1070を長時間高負荷にかけるとパフォーマンスが低下するおそれがあるのでそこは注意しよう。

従来モデルとの比較

LITTLEGEAR i310GA5

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 139,800円

かつて、この従来モデルはGTX1070搭載モデルで最も安いゲーミングPCとして注目されていた。GTX1060搭載モデルは、このモデルの存在により脅かされていた。もちろん、排熱性能や冷却性能で勝るミニタワーやミドルタワーと比較されていたほどだ。

現行モデルになり、価格が安いという最も大きいメリットが失われた。コストパフォーマンスの低下にも繋がり、評価は一変されることとなってしまった。

高い性能を持つには、コンパクトケースには足りないものが多いということだろうか。高い負荷をかけない限りは排熱性能も冷却性能も追いついてくるが、高い性能を持っているのだからそれも難しい話だ。

現行の似ているモデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im570GA8

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 154,800円

同じ価格で同じ構成のミニタワーだ。デメリットであった、排熱性能と冷却性能と拡張性の低さをカバーしている。省スペースにこだわらなければ完全に上位互換となるだろう。

G-tuneのミニタワーは、ミニタワーの中で排熱性能と冷却性能が最も優れたケースであり、高い性能をしっかり活かすことが出来る。ゲームを思う存分にプレイしたいのであれば、このモデルを選択するのも一つだろう。

GALLERIA XF

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…2TB
  • SSD…500GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 169,980円(キャンペーン時159,980円)

1万円引きとなるキャンペーンが適用されている等既にキャンペーン対象として存在感を出している。GTX1070搭載モデルで最も人気の高いGALLERIA XFが同じ価格帯に舞い降りた。

メモリは半減ながら、SSDは倍増以上の大容量500GBを採用している。ストレージの強さはGALLERIAシリーズが上回っている。

好みの問題ではあるかもしれないが、キャンペーン内容によっては圧倒的な強さを誇るモデルだけに、常にチェックしておきたい。

>>>>>LITTLEGEAR i310GA5-KMを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ