LITTLEGEAR i310GA6-KMの評判とレビュー | 神園選手使用モデル、i7-7700とGTX1070搭載で万全だ!

LITTLEGEAR i310PA2-KM
LITTLEGEAR i310GA6-KMの評判とレビューをまとめている。

ブランド名LITTLEGEAR
製品名i310GA6-KM
価格Windows 10/149,800円
CPUCore i7-7700
GPUGeForce GTX1070
メモリDDR4 16GB
SSD非搭載
HDD1TB
電源500W 80PLUS SILVER
備考光学ドライブ非搭載、マウス・キーボード無し
コストパフォーマンス★★☆☆☆☆☆☆☆☆

スペック解説

LITTLEGEAR i310GA6-KMは、プロチーム「Team:GODSGARDEN」所属の「神園」選手お薦めのモデルだ。NEXTGEAR-MICRO im570GA8-SPと同じく、ストレージが大幅にカットされたものの価格は5,000円しか引かれていない。

現時点では微妙過ぎるモデルでありおすすめしにくい。15万円を切る価格となる、第6世代搭載モデルと価格は並んだかもしれないが、構成では大きく差をつけられている。そこに目を瞑ることが出来たとしても、別の製品を選択したほうが賢明だろう。

コンパクトケースであるため省スペース性に長け、持ち運びにも適している。そのため、このケース自体にも価値や目的にあった用途などがある。そういう意味ではケースを第一に考え、性能は二の次という場合になら…ありかもしれない。ゲーミングPCとしての選択は微妙なところだ。

安定した動作という点では評価しにくい。高い性能と省スペース性を併せ持つゲーミングPCであるため妥協が必要。拡張性が乏しいことはあまりデメリットにならないかもしれないが、増設を行えば行うほどデメリットの排熱性能と冷却性能の低さが加速してしまう。

対応ゲーム

性能は良いが、どこかオーソドックス。それでいてコストパフォーマンスは低めと、一見すれば良いところの無いモデル。しかし、LITTLEGEARはコンパクトで持ち運ぶことを前提としたハンドルが搭載されている。これは一般的なゲーミングPCとしても利用できるが、その一方で持ち運ぶ必要のある場面で活躍するモデルだ。

パソコンゲームの黎明期である2000年台初頭ではLANパーティやオフラインイベントで自分のパソコンを持ち込んでいた。そういう場面は今では少ないものの、全く無いというわけではない。このモデルはそういう時に力を発揮しやすく、イベントを開催したりするユーザーにとっては面白いかもしれない。

コンパクトケースであり、拡張性が乏しく排熱性能も高くない。ただ、机の耐荷重を考えずに机の上に置けるのは、環境によってはありがたい。利点は用途によって生まれるため、必ずしもおすすめ出来ないモデルでもない。

ただ、一般的なゲーミングPCのカテゴリに入れての比較となると見劣りするのも事実である。従来モデルと比べても、コストパフォーマンスの低下は明らかだ。LITTLEGEARということで、過小評価している部分も確かにあるが、現時点ではこのままミニタワーになったとしても評価は変わらないだろう。

4K解像度に対応した高性能なゲーミングPCだ。もちろんルHDでも性能を発揮しやすい。ウルトラハイエンドモデルであり、ゲームに関して不安は無いだろう。ゲームに関しては出来ないことは無いという高いパフォーマンスを持っている。

ただ、コンパクトケースやスリムタワーには、排熱性能の低さが弱点として存在してしまう。高い性能を持ち、その性能を発揮すると熱がこもりやすくなるというデメリットがある。同じ性能であっても、ミニタワーやミドルタワーのほうが熱による影響を受けにくく、パフォーマンスが安定する。これにより、実質的にパフォーマンスはミニタワーやミドルタワーのほうが高いと巻がられる。

GTX1070はフルHDでもGTX1060より安定するということで使用するユーザーは多い。このモデルでも同じことが言え、4K解像度で使用するよりはフルHD環境で使用するほうが安定する。矛盾かもしれないが、4K解像度に対応したグラフィックボードを持ちながら、4K解像度で使用しないことで最適なのかもしれない。

フルHDでも負荷が高ければ熱による影響は受けるため、冷却に関して対策が必要になることもある。空気が通りやすい場所に設置するとかなり改善する。このコンパクトケースは重量も軽いため、耐荷重を気にせずに机の上に置けたりもする。コンパクトなのがデメリットになるかもしれないが、そのデメリットを打ち消せるのもまた、コンパクトだからである。

どんなゲームをするかは不明であったり、新作をすぐにプレイしたいというゲーマーに最適だ。必要なスペックを調べる手間も無く、安心してゲームをプレイすることができるのだから。ただ、排熱性能や冷却性能に弱点があるため、性能の高いGTX1070を長時間高負荷にかけるとパフォーマンスが低下するおそれがあるのでそこは注意しよう。

従来モデルとの比較

LITTLEGEAR i310GA5-KM

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 154,800円

5,000円違いでこの構成なら、明らかに従来モデルのほうが優秀である。現行の1TBを2TBに変更するだけで+4,800円なのだから、ストレージを考慮すればそれもそのはずだ。

ダウングレードの値引き幅が小さいと言っても、流石に5,000円の値引きはあんまりだろう。GTX1070搭載モデルには他に優れた製品があるため、比較対象を確認してもらいたい。

現行の似ているモデルとの比較

GALLERIA XF

  • CPU…i7-7700(キャンペーン時i7-7700K)
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…2TB
  • SSD…500GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 169,980円(159,980円)

GTX1070搭載モデルで最も人気があり、完成度の高いゲーミングPCだ。キャンペーン次第では凡庸なモデルになることもあるため、キャンペーン内容に気をつけたい。

CPUのアップグレードがあればそれだけで非常にお得なモデルになる。それ以外でも値引きともう一つ何かあれば比較対象として十分だ。

1万円の値引きとCPUのアップグレードがあれば、間違いなくGTX1070搭載モデルの中で最高クラスだ。購入しようとするタイミングでキャンペーンがあるかもしれないので、チェックしておきたい製品だ。

NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD

  • CPU…i5-7600K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…120GB
  • 電源…700W SILVER
  • Windows10 134,800円

当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルの一つ。変わり種というべきか、GTX1070搭載モデル最安値を目指すというコンセプトから生まれた。もちろん、構成もギリギリまでこだわっているため、ただ安いというわけではない。

CPUの性能は落ちるが、SSD 120GBが追加されている。更に価格は15,000円安くなっているので、選択肢としてはありだろう。どうしてもi7が良いという場合でも+9,800円でi7-7700にアップグレードすることが出来る。

それだけでも、LITTLEGEAR i310GA6-KMより上の構成となって尚、7,000円ほど安いのが特徴。ただし、ミニタワーであるため拡張性や排熱性能は高いものの、省スペース性では勝ち目がない。

>>>>>LITTLEGEAR i310GA6-KMを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ