NEXTGEAR i650GA7レビューと解説 | GTX1070とi7-6700K搭載、コスパの良いゲーミングモデル

NEXTGEAR i650GA7

GTX1070を搭載した「NEXTGEAR i650GA7」のレビューをしている。

ブランド名NEXTGEAR
製品名i650GA7(ゴールド)
価格Windows 10/164,800円
CPUCore i7-6700K
GPUGeForce GTX1070
メモリDDR4 16GB
SSDSATA3 480GB
HDD3TB
電源700W 80PLUS BRONZE
コストパフォーマンス★★★★★★★★★★

NEXTGEAR i650GA7スペック解説

NEXTGEAR i650GA7は、ついにG-tuneにも登場したGTX1070搭載モデルのゲーミングPCだ。これまで行われていたキャンペーン内容が標準となったGTX1070搭載モデルだ。価格に至ってはキャンペーン時より5,000円安くなっている。性能、構成ともに満足できるものとなっているだろう。コストパフォーマンスを求めるユーザーにとっても最上位クラスと言える。

価格の安いGTX1070搭載モデルが存在する中で、16万円超えは高く感じるかもしれない。しかし、この構成でこの価格は激安と言っても良いのではないだろうか。従来モデルは定価で18万円近かったのだから、これはおすすめの筆頭だ

ウルトラハイエンドモデルを必要とするユーザーにおすすめしやすい。ただ、性能はGTX1080よりも落ちるため、性能を重視するユーザーにとってはもう一歩というところか。予算が合うユーザー全てにおすすめできるが、18万円以上の予算があるなら上位モデルを選択するべきかもしれない。

GTX1070搭載モデルとしては最上位に近い。SSDを512GBのNVMeに変更するとプラス5,800円であるため、ライバルであるGALLERIA ZFと構成で真っ向から勝負できる価格だ。

GTX1080は当初の予想より値段が高かった、一方でGTX1070は予想に反して安かった。その価格差は4万円ほどだろうか。そう考えるとこの2万円の差はGTX1080が頑張っているのか、GTX1070が手を抜いているのか判断が難しい。しかし、この164,800円という値段はGTX980搭載モデルよりも安い価格であることを考えると、次元が違うことは分かるはずだ。当然のように高い、安いと言っているがGTX900番台と比べると圧倒的な性能を持っている。

むしろ、価格調整は過去の製品が足を引っ張っている結果となっていそうだ。コストパフォーマンスはとても高いが、過去製品とは一線を画すほどであるため表現し辛い。ましてそれを数値化しようとしてもなかなか調整が利かない。ある程度製品が出揃い、価格が落ち着くまではコストパフォーマンスは上下しそうだ。

GTX1070登場初期はグラフィックボードの価格も下がっていなかったこともあってコストパフォーマンスは低かった。そして、その構成と価格を据え置いて登場したのがこのモデルだ。キャンペーンとセールである程度形にはなっているが、微妙過ぎるのでおすすめしにくい。

比較にも登場するが、NEXTGEAR i650GA7-SPがベースになっていそうだ。本来はSPがカスタマイズモデルとなるのだが構成的に逆だと思われる。キャンペーンがなかなかに豪華だが、ベースがかなりしょぼいのでドスパラのようにこのキャンペーンがこのモデルが存在している限り常時行われそうだ。最大のネックはこの価格でもある。

GTX1080搭載モデルにも手が届いてしまいそうなのはどうしてもマイナスとして目立ってしまう。900シリーズ搭載モデルと比べれば大分マシではあるものの、10シリーズ搭載モデルとしては見劣りしてしまう。キャンペーンが行いやすいというメリットがショップ側にはありそうだが、微妙なラインだ。キャンペーンによりストレージが強化されている点は評価できる。

ゲーム

ゲームに関してはGTX1080よりも性能は低いものの、10シリーズで最もコストパフォーマンスが高い。そのため人気は高く、フラグシップとなれる力を秘めている。一方で搭載モデルは中途半端な価格になりやすく、影が薄くなりつつある。

GTX980Tiほどの性能なのでフルHDや4K解像度にも使いやすい。今後登場するゲームやVRにもしっかり対応できるので、多くのユーザーにおすすめだ。ただ、GTX1080との関係はずっとつきまとってくるだろう。

特に価格差が2万円程度なら十分上位モデルに選択肢を変更する理由になってしまう。構成で勝負しているが、上位の魅力は大きい。

比較

GALLERIA ZF

  • CPU…i7-6700K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB(キャンペーン時最大3TB)
  • SSD…SATA 250GB(キャンペーン時NVMe 256GB,Win7はSATA3.0 525GB)
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 187,980円(セール時179,980円)
  • Windows 7 187,980円

ほぼ常時キャンペーン中で価格以外はいつもこの通りだ。Windows10モデルは5,000円アップでNVMe 512GBモデルが存在する。また、Windows7はキャンペーンの恩恵が薄いため非推奨だ。

キャンペーン中でさえ15,000円アップは非常に悩ましいところだ。NEXTGEAR i650GA7のSSDをNVMe 512GBへ変更すると5,800円アップであるため分が悪い。より大きなキャンペーンを待ちたいところだが…。

NEXTGEAR i650GA3-FR

  • CPU…i7-6700K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…SATA 240GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 164,800円

NEXTGEAR i650GA7-SP3をカスタマイズしたプロゲーマーモデルだ。構成は同じだが、5,000円アップで水冷クーラーを搭載している。G-tuneお得意のW水冷ではないので注意したい。

また、この構成で水冷が必要なのかは微妙なところ。無いよりはあったほうが良い程度のものだが…。CPUに負荷をかけることが前提なのであれば選択肢として優秀だ。

>>>>>NEXTGEAR i650GA7を購入する<<<<<

下記で実機レビューをしているので合わせて参考にして欲しい。

実機レビュー

NEXTGEAR i650GA7パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ