NEXTGEAR i660GA1-DNBYCM(FPSお薦めモデル)の評判とレビュー

NEXTGEAR i650PA5-DNBYCM

NEXTGEAR i660GA1-DNBYCMの評判とレビューをまとめている。

ブランド名NEXTGEAR
製品名i660GA1-DNBYCM
価格Windows 10/174,800円
CPUCore i7-7700K
GPUGeForce GTX1070
メモリDDR4 16GB
SSD240GB
HDD2TB
電源700W 80PLUS BRONZE
コストパフォーマンス★★★★☆☆☆☆☆☆

スペック解説

NEXTGEAR i660GA1-DNBYCMは、第7世代最上位のi7-7700KとGTX1070を搭載したウルトラハイエンドモデルだ。ゲーミングPCとして評価は高かったが、比較対象の存在がおすすめ度を下げている。製品名的にはプロチームDetonatioN BYCM特別モデル「NEXTGEAR i650PA7-DNBYCM」の後継機となっている。

また、名称は異なるが「NEXTGEAR i650PA7-DNBYCM」のベースとなった「NEXTGEAR i650GA7-SP3」も同じ構成だ。この2つの従来製品をベースとしているが、統一してきたようだ。キャッチコピーは「一瞬の判断と操作が勝敗を決する、FPSにお薦めのG-TuneハイスペックゲーミングPC」となっている。

元々、G-tuneの製品は名称が違うが全く同じ構成のモデルが存在していた。そのため、この新ラインナップからは統一し、通常ラインナップにもコンセプトモデルを並べるようになっている。これはユーザーのことを考えると非常にありがたいことで、選択しやすいラインナップに変更されたと言える。後はコストパフォーマンスなどの改善が行われれば、尚おすすめしやすいが…。このモデルは、同時にDetonatioN BYCM特別モデルである。

FPS向けと言う割には性能が異常に高いように感じる。プロがOverwatchで検証していたようにフレームレートなどを重視しているのだろう。充実した装備は誰にでもおすすめできる。買い換えるならこのモデル…と思ったりもした。比較対象に登場する上位モデルが非常に強力であるため、買い換えるならそっちにするだろう。FPS向けとなっているが、この性能であれば何でも快適にプレイできる。それこそフルHDだけでなく4K解像度にも対応できるだろう。

対応ゲーム

VRや4K解像度に対応できるウルトラハイエンドモデルだ。ゲームであれば何でも快適に対応できるスペックとなっている。ただし、4K解像度に関しては最高設定では少し厳しいゲームが存在している。ハイエンドで満足できないユーザー向けだ。

フルHD環境では、ほぼオーバースペックとなってしまうが、フレームレートがより安定すると思えば選択肢としてはありか。GTX1070は、10シリーズで最もコストパフォーマンスに優れたモデルであるため、ハイエンドの代用という贅沢な用も考えられる。

ゲームを快適にプレイしたいという欲求を必ず叶えてくれる。ただそれだけでGTX1070を選択する動機になるだろう。このモデルには上位モデルが存在しているため、まずはそちらをチェック。

パソコンとしては、コストパフォーマンスはそんなに良くないが、性能自体は間違いない。値引きやセールが行われる可能性は低いが、ゼロではないので確認しておきたい。

予算に余裕があれば比較対象の製品もチェック。GTX1070はゲーマーにとって心強い性能であるため、人気が高くキャンペーン内容を含めて変動が大きいのも特徴だ。

コストパフォーマンスはそんなに良くないが、性能自体は間違いない。値引きやセールが行われる可能性は低いが、ゼロではないので確認しておきたい。

予算に余裕があれば比較対象の製品もチェック。GTX1070はゲーマーにとって心強い性能であるため、人気が高くキャンペーン内容を含めて変動が大きいのも特徴だ。

従来モデルと比較

NEXTGEAR i650PA7-DNBYCM/NEXTGEAR i650GA7-SP3

  • CPU…i7-6700K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 159,800円

やはりGTX1070搭載モデルでこの構成なら、15万円台がちょうど良い。i7-7700Kになったことで価格が15,000円上がってしまっている。ただ、他製品に比べればCPU性能がこれ以上無いためまだ理解できる。

それでも少し高めではないだろうかと思ってしまうが、登場したてであることを考慮すれば仕方がない。性能は確かに上がっていることは間違いない。しかし、同時に価格も上がってしまったのは少し痛い。

これまでGTX1070搭載モデルはGTX970搭載モデルと同等の価格だったため人気が高かった。今のG-tuneには少し前の輝きが無い。

似ているモデルとの比較

GALLERIA XF

  • CPU…i7-7700(キャンペーン時i7-7700K)
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…2TB
  • SSD…キャンペーン時最大500GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 169,980円 (キャンペーン時159,980円)

通常構成では劣るものの、キャンペーン時であればCPUもワンランクアップし、性能面ではほぼ同等となっている。メモリが半減している分だけ下がる程度なのでそこまで気にしなくて良い。ストレージも同等で価格は15,000円安い。

それこそ、従来モデルを再現したような構成と価格だ。キャンペーン時のみであるが、高確率でキャンペーンが行われているため、随時期待したいモデルだ。GTX1070搭載モデルで最も注目を集めているモデルだけに、人気もかなり高い。

NEXTGEAR i660GA1-SP

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…3TB
  • SSD…480GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 184,800円

フルキャンペーンのGALLERIA XFに劣らない強力なストレージが魅力のゲーミングPCだ。電源容量も充実しており、GTX1070搭載モデルの中で最強クラスの構成だ。ただ、価格が1万円アップとなっている点が厳しいか。

比較対象であるGALLERIA XFと比べると、コストパフォーマンスでは大きな差をつけられているように見える。キャンペーンに左右されないという強みはあるが、キャンペーンが行われないという弱みも併せ持つ。他製品の動向で評価が変わる難しいゲーミングPCだ。

>>>>>NEXTGEAR i660GA1-DNBYCMを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ