NEXTGEAR i660BA2の評判とレビュー | i7-7700とGTX1050搭載、構成のバランスが疑問!

NEXTGEAR i660BA2

NEXTGEAR i660BA2の評判とレビューをまとめている。

ブランド名NEXTGEAR
製品名i660BA2(ブロンズ)
価格Windows 10/119,800円
CPUCore i7-7700
GPUGeForce GTX1050
メモリDDR4 16GB
SSD非搭載
HDD1TB
電源500W 80PLUS SILVER
補足光学ドライブ非搭載
キーボード、マウス無し
コストパフォーマンス★★☆☆☆☆☆☆☆☆

スペック解説

i660BA2は、i7-7700とGTX1050搭載のミドルマシーンだ。従来モデルと比べると、ストレージは弱体化しているが、価格は1万円安くなっている。価格自体はそこまで高いものではない。しかしながら、ゲーミングPCとしてGTX1050搭載モデルとしては価格的に落第点だろう。構成が充実していることが仇となってしまっている。

下げ幅は意外と大きく、HDDは半減の1TB、240GBあったSSDは非搭載に変更されている。こうなってくると、メモリが据え置きの16GBというのはマイナス要素のようにも思える。むしろ、メモリを削って価格を下げたほうがバランスは良かったかもしれないが…。

ただ、GTX1050搭載モデルは価格を抑えてこそであるため、この変更自体は良い傾向にある。それにしてもストレージを削りすぎているようにも見えてしまう。

i7-7700という高性能なCPUが構成に不釣合いな存在に思える。ただ、価格を考慮すれば嬉しい維持だ。評価は割れそうだが、価格ダウンは選択肢やすさにつながる。もう少し安ければ選択しやすいモデルだったかもしれない。

>>>>>NEXTGEAR i660BA2を購入する<<<<<

従来モデルとの比較

NEXTGEAR i660BA1

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1050
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 129,800円

ストレージを大幅に削ったことが分かると思うが、1万円の値引きなら妥当と言えるだろう。従来モデルはもう少し価格が安ければというモデルだった。そのため、リニューアルされたモデルはその点は改善されている。

メモリ16GBが必要なのかは別として、選択しやすいモデルとなっただろう。もう一歩というところだが、メモリまで削ると個性の無いモデルにもなりかねない。この変更はプラスに捉えるべきだろう。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im570SA2-TD

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…3TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 129,800円

当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルの一つで1万円アップとなる。全てのゲーミングPCの中でトップクラスに立つほどのコストパフォーマンスを誇っている。

CPUは第7世代最上位のi7-7700K、グラフィックボードはフルHD最高クラスのGTX1060 3GB。性能を支える部分はバッチリだ。

HDDは大容量3TB、SSDは扱いやすい240GBと、ストレージも安心できる。メモリは必要に応じでカスタマイズできる8GBでこの価格。予算が合うなら、是非選択してもらいたい後悔しないモデルだ。

GALLERIA MS

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1050
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…120GB
  • 電源…400W BRONZE
  • Windows10 109,980円

この変更により、GALLERIA MSとの差は少し開いたかもしれない。1万円ダウンでSSD 120GB搭載、メモリ半減の8GB。ミニタワーであるものの、構成のバランスはこちらのほうが優れているように見える。構成の充実度は劣るものの、価格は理想に近くなっているGTX1050搭載モデルだ。

ドスパラの主力製品は値引きが始まっているが、この製品はあまり大きなキャンペーンが期待しにくい。従来製品は価格が1万円安かったことを考えると値引きで同等になることくらいは期待できるだろうか。このモデル自体も長所と短所が多く存在しているが、i7-7700とGTX1050の組み合わせであれば比較対象はこのモデルくらいだ。価格で見れば他に優れた製品があるので、そちらを確認してもらいたい。

性能の近さで当モデルを合わせた。1万円安くなると考えればこんなものだろうか。GTX1050搭載モデルは性能ではなく価格が魅力である。ならば、いっそi5-7500搭載のGALLERIA DS等のほうが良いかもしれない。正直、CPUも重要だがグラフィックパフォーマンスも重視したい。比較対象としてはこのモデルが第一に出るだろう。ただ、選択肢は他にもありそうだ。

GALLERIA DS

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…120GB
  • 電源…400W BRONZE
  • Windows10 129,980円

価格は1万円アップとなる。それでいて性能は圧倒的に高くなるモデルだ。構成の充実度や電源容量は劣るが、ゲームが快適になると考えれば安い代償か。

HDD、SSDともに容量半減となっているもののデュアルストレージだ。ミニタワーながら拡張性にも問題は無いので、構成が物足りなければ増設やカスタマイズで対応できる。ゲーミングとしての性能を求めるならおすすめだ。

>>>>>NEXTGEAR i660BA2を購入する<<<<<

総評

CPUとグラフィックボードのバランスは良くない。それでもまとまった構成が特徴のゲーミングPC。多くのゲームに対応することが出来る性能を持っている。ただし、VRには対応出来ない点は注意しよう。

CPU負荷に強い半面、グラフィックの負荷に強くない。正直、価格の割に性能自体は低く、比較対象のモデルのほうが断然優れている。ミドルタワーであることを除けば選択のメリットはほとんど無い。最新のゲームに対応する力は無いとは言わないが、将来性に関しては雲行きは怪しい。

CPUがまともな分、最悪グラフィックボードの交換で対応することもできる。でもそれなら最初からそれなりの性能の製品を選択しておきたい。基本無料のオンラインゲームは要求スペックが異常に高くなることは少ないので、基本無料系のゲームを中心にプレイ予定ならありかもしれない。

性能をフルで発揮できるゲームや場面は少なそうだが、ちょっとした作業や複数のアプリケーションを起動するような作業に強い。作業メインで少しゲームもプレイしたいというユーザーには良いかもしれない。ゲームをメインでプレイするには、少し心許ない部分がある。

少し優れたビジネスモデルにGTX1050を搭載しただけという印象もある。ゲームをプレイする前提のゲーミングPCとしては厳しいか…。

>>>>>NEXTGEAR i660BA2を購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ