NEXTGEAR i660GA2-SPの評判とレビュー | i7-7700KとGTX1070搭載、高い性能を持つモデル

NEXTGEAR i660GA2-SP

NEXTGEAR i660GA2-SPの評判とレビューをまとめている。

ブランド名NEXTGEAR
製品名i660GA2-SP(ゴールドカスタム)
価格Windows 10/159,800円
CPUCore i7-7700K
GPUGeForce GTX1070
メモリDDR4 16GB
SSD非搭載
HDD2TB
電源700W 80PLUS BRONZE
コストパフォーマンス★★★★★☆☆☆☆☆

スペック解説

NEXTGEAR i660GA2-SPは、ストレージを大幅に削ったことで価格を抑えたモデルとなっている。従来モデルと比べると25,000円ほど値段が下がっており、選択しやすくなっているのが特徴。

ただ、SSD 480GBとHDD容量1TBダウンはかなり大きいように感じる。大容量過ぎるSSDとHDDは需要に見合わず、価格を下げた恩恵のほうが大きいのかもしれないが…。現状ではコストパフォーマンス的にも従来モデルと同等である。

優れたパフォーマンスは引き継いでいるため、流用できるストレージがあるならば選択肢として優秀だ。ゲーミング用途には抜群の力を発揮することを考えれば、やはり価格を下げた効果は大きいのだろうか。

性能・安定・価格の三大要素を満たしており、初心者にも選びやすい。一方で、ストレージを削ったことによる構成面でのデメリットをフォローしきれているかは疑問的だ。あと5,000円削れていれば印象もコストパフォーマンスも大きく違っていただろう。

カスタマイズがしやすくなり、無駄を無くしていると考えれば選択肢に入るかもしれない。また、変わらず比較対象に強力なGALLERIA XFが登場するため、そちらも確認しておきたい。

従来モデルとの比較

NEXTGEAR i660GA1-SP

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…3TB
  • SSD…SATA 480GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 184,800円

ストレージと価格に大きな差があり、これだけ充実したストレージを削ってしまったと取るか大幅な値下げを行った取るかで評価は変わる。カスタマイズの自由度が高くなったと取れば、両方良いとこ取りもできる気もする。

ユーザーの用途や求めるもので評価が変動するが、基本的には従来モデルよりも優れている。それはやはり価格が下がったことで、必要なものをカスタマイズできることにあると考えられる。

ダウングレードがしにくいカスタマイズであることを考えれば、値段を下げてでもカスタマイズの自由度を上げたほうが、より選びやすいモデルになるのだろう。

似ているモデルとの比較

GALLERIA XF

  • CPU…i7-7700(キャンペーン時i7-7700K)
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…2TB
  • SSD…キャンペーン時最大500GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 169,980円 (キャンペーン時159,980円)

価格はGALLERIA ZFに近く、キャンペーン次第ではGALLERIA ZFが大きく上回るモデル。内容が値引きとCPUのアップグレードであれば、ストレージで差をつけることができるからだ。

一方で、i7-7700Kを標準としているNEXTGEAR i660GA2-SPと戦うには、CPUのキャンペーンが不可欠となる。i7-7700Kへのキャンペーンが無ければ、性能で追いつくことはできないだろう。

GALLERIA ZF

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…3TB
  • SSD…SATA 500GB
  • 電源…500W BRONZE(キャンペーン時600W Platinum)
  • Windows10 189,980円(キャンペーン時184,980)

価格は従来モデル並だが、非常に優れたキャンペーンと構成が魅力。全体的に従来モデルと比較するようなもので、NEXTGEAR i660GA2-SPとは大きな差がある。

構成に優れたモデルが必要ならGALLERIA ZFのほうが優れている。少しでも価格を下げて、かつ性能を下げたくないのであればNEXTGEAR i660GA2-SP。なるほど、意外としっかり棲み分けが出来ているようだ。

>>>>>NEXTGEAR i660GA2-SPを購入する<<<<<

総評

ゲームに対するパフォーマンスの高さは、現行も従来も変わらない。SSDによる恩恵は確かにあったかもしれないが、ゲームプレイ自体には大きな影響を与えないため除外。CPU性能とグラフィックボードの性能とメモリ容量は全く同じであり、安定感もパフォーマンスも同じである。用途を選ばず使用できる万能な能力、選びやすい価格というのは誰にとってもありがたい。

ゲームメインであってもそうでなくても、一定の満足は得られるだろう。GTX1070搭載モデルとしては、GALLERIAシリーズのXFとZFの中間に位置している。強力なラインナップを持つGALLERIAシリーズの隙間を上手く埋めることができるモデルだ。ただ、ストレージに重きを置く場合や、パーツの流用が出来ない初めてのパソコンとしての選択肢ではないかもしれない。

やはり、長く使うにはそれなりにストレージは必要になってくる。最初から全て揃ったモデルのほうが、初心者にとっては安心できるだろう。増設の難易度は低いため、チャレンジを試みるのも良いかもしれない。

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ