NEXTGEAR i660PA1-DLの評判とレビュー | GTX1080とi7-7700K搭載のW水冷モデル、価格は20万円オーバー!

NEXTGEAR i660PA1-DL

NEXTGEAR i660PA1-DLの評判とレビューをまとめている。

ブランド名NEXTGEAR
製品名i660PA1-DL
(プラチナ)
価格Windows 10/214,800円
CPUCore i7-7700K
(水冷クーラー)
GPUGeForce GTX1080
(水冷クーラー)
メモリDDR4 16GB
SSD240GB
HDD2TB
電源700W 80PLUS BRONZE
コストパフォーマンス★★★☆☆☆☆☆☆☆

スペック解説

CPUとGPUのW水冷!コスパは悪い!

NEXTGEAR i660PA1-DLは、GTX1080とi7-7700K搭載のゲーミングPCだ。CPUとグラフィックボードが共に水冷となっている。

構成的には、NEXTGEAR i660PA1をW水冷にして、SSDを搭載したカスタムモデルだ。特に夏場においては、W水冷の効果は非常に大きい。

一方で、SSDを追加したとは言え、水冷モデルというだけで35,000円アップはなかなかに厳しい。コストパフォーマンスや構成の充実度や満足度を完全に満たしているとは言えない。

個人的にはあまりおすすめできない製品である。特に、第8世代搭載モデルの発表後はロマン枠とでも言うべきだろうか…。

通常モデルでも排熱性能は高い!

G-tuneのミドルタワーの排熱性能と冷却性能は非常に優秀であるため、通常モデルであっても特に困らないだろう。NEXTGEAR i660PA1の魅力は税別17万円台という低価格だ。W水冷による恩恵を考えると、GTX1080Ti搭載モデルを選択したほうがよほど賢明だろう。

性能に差はなく、構成を充実させたモデルであるため、予算が決まっているのであればこのモデルは非推奨である。むしろW水冷は贅沢品のようなもので、性能と構成の双方が充実した末の選択肢である。このモデルは性能は高いが最高ではなく、構成も価格を考慮したものに留めている。

似ているモデルとの比較

W水冷モデルに比較出来る製品が無いため、ベースであるNEXTGEAR i660PA1との比較としている。

NEXTGEAR i660PA1

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1080
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 179,800円

SSDが非搭載ながら17万円台と、価格を非常に抑えているのが魅力。GTX1080搭載モデルの価格がここまで抑えられている今、無理にこの性能帯で贅沢するのは最良とは言えない。

性能では同等であっても、コストパフォーマンスではかなり優秀であるベースモデルを一度確認して欲しい。SSD 240GBはカスタマイズで12,800円と少し高めながら、価格を抑えることは可能。

総合的に見て、W水冷の魅力はコストパフォーマンスには敵わないようにも感じる。

>>>>>NEXTGEAR i660PA1-DLを購入する<<<<<

総評

グラフィックボードの流用が難しい機構

W水冷は非常に優秀な機構であり、夏場やハードな用途に非常に役立つ。しかし、G-tuneのW水冷は少し特殊な造りになっており、省スペース性と冷却性能を両立させている。

そのため、CPUは工夫すればまだ流用出来るが、グラフィックボードは市販の一般的な構造とは少し違う。つまり、高い冷却性能を持つ装備を持っているものの別のグラフィックボードに交換することは基本的に出来ないと考えるべきだ。

本来の水冷は長寿効果もあると言える。しかし、それは別のCPUやグラフィックボードに適用することが出来るということで真価を発揮する部分もある。

より高性能なものが登場した場合に専用クーラーを用意しなくても良いという利点を失っている。G-tuneのものは、SLIなどの2枚刺しによるW水冷は非常に強力だが、シングルであればそこまで大きなメリットは無いだろう。

非搭載ならGTX1080Tiが選択肢に入る!

GTX1080搭載モデルのゲーミングPCとして、完成形に近いベースモデルと比べて価格が高くなってしまったことで、より多くを求められる価格帯に到達してしまった。冷却性と排熱性と静音性に関しては十分だ。

しかし、214,800円ともなるとGTX1080Ti搭載モデルに余裕を持って届いてしまう。ワンランク、ツーランク上の性能と並んでしまう価値が果たしてあるのか、疑問的ではあるがW水冷に魅力を感じるのであれば…とも思う。

>>>>>NEXTGEAR i660PA1-DLを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

nextgearcase
W水冷モデルでも採用されているのは通常のミドルタワーと同じだ。正面からのデザインが秀逸だ。排熱性能や拡張性等ゲーミングPCに求められるものは十分に満たした構成のゲーミングPCケースだと言える。

関連記事:ミドルタワーケースのレビュー・考察

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ