NEXTGEAR i670BA1の評判とレビュー | GTX1050とi5-8400搭載、最新CPU搭載で10万円を切る価格は魅力だが比較対象をチェック!

NEXTGEAR i670BA1

当記事では、NEXTGEAR i670BA1の評判とレビューをまとめている。

ブランド名NEXTGEAR
製品名i670BA1(ブロンズ)
価格Windows 10/99,800円
CPUCore i5-8400
GPUGeForce GTX1050
メモリDDR4-2400 8GB
SSD非搭載
HDD1TB
電源500W 80PLUS BRONZE
マザーボードチップセットZ370
コストパフォーマンス★★★★★☆☆☆☆☆5.2

NEXTGEAR i670BA1スペック解説

i5-8400搭載のNEWモデル!

NEXTGEAR i670BA1は、第8世代i5-8400とGTX1050を搭載したゲーミングPCだ。第7世代のi5-7400搭載モデルと比べると、CPUの性能は非常に優れている。

それはコア数が4コアから6コアへ増加したことが最大の要因だ。ハイパースレッディング機能には対応していないが、これまでのi5シリーズとは比べ物にならない性能と言えるだろう。コスパが良く今後売れ筋のCPUになる期待がある。頭打ちと言われているCPUだが、確実に性能を向上させてきた。

最低限必要な性能とは言ったが、それは主にグラフィックボードを指しているのであって、CPU性能は優秀な部類だ。第7世代のi7-7700に近いパフォーマンスをこの価格で実現出来ているのは大きい。今後登場するモデルへの期待もあり、おすすめ度は控えめ。

それでもこの値段でこのパフォーマンスのモデルはそうはお目にかかれない。低価格帯の中ではおすすめしやすいが、一つ上のモデルが近い価格で登場する可能性を考えると少し様子を見たほうが無難。

GPUはGTX1050で必要最低限

当該モデルは、必要最低限のグラフィック性能を持っている。CPU性能は優秀な部類だが、グラボはGTX1050とゲームプレイで最低限の性能に留まっている。第7世代のi7-7700に近いパフォーマンスをこの価格で実現出来ているのは大きい。

しかし、構成と性能のバランスなどから、ゲーミングPCとして考えるとコストパフォーマンスは良いとは言い難い。今後登場するモデルへの期待もあり、おすすめ度は控えめ。価格は安いが構成も性能も、今では妥当と言ったところ。場間も無い頃はまずまずなモデルだったが、モデルが出揃った今では魅力を感じにくい。

マザーボードがZ370であるのは大きい。しかし、CPUがi5-8400では恩恵が非常に薄い。ゲーミングPCとして必要最低限のモデルだが、総合的に見ると微妙。コストパフォーマンスも低下気味で、今ひとつ注目を集めきれていない。

ゲーム対応表

NEXTGEAR i670BA1titile

フルHD環境でも設定次第では快適にプレイすることが難しいものもある。PUBGに関しては基準を満たしていないため「×」となっているが、中設定程度までは対応できていた。高解像度はもちろん非対応であり、現時点ではフルHDの設定中以下が快適なゲームプレイの基準となりそうだ。

比較対象モデル

NEXTGEAR-MICRO im600BA1-TD

  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4-2400 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W BRONZE
  • マザーボードB360
  • Windows10 96,800円
  • コストパフォーマンス9.4

同じ価格帯で性能が上となる、当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデル。メモリとHDDと電源は同じになるが、CPUとGPUが2ランクアップ。それで価格は3,000円安いときているのだからおすすめだ。引き立て役から主役の座を奪うポジションとなったコラボレーションモデルBRONZEは、今最も注目したいモデルだ。

>>>>>NEXTGEAR i670BA1を購入する<<<<<

管理人による総評

第8世代が揃った中おすすめできるモデルではない

構成も性能も、ゲーミングPCとして最低限にまとめられている。その半面、チップセットがZ370となっており、最安値を求める構成でないようにも感じる。

企業側の事情もあるかもしれないが、惜しい。現時点では特に目立った長所があるわけでもないため、選択しないほうが懸命である。

登場が早かったこともあり、当初は評価も良くおすすめしやすかった。しかし、他ショップを含めて搭載モデルはかなり出揃ってきた。現在は凡庸なモデルとなり、おそらく今後も大きな変化は起こらないだろう。

価格が下がったとしても根本的な評価が覆ることは無く、リニューアルへの期待も薄い。良くも悪くも低価格なモデルであり、保証はなくなるが次世代CPUに備えるくらいの用途が最適に思う。

もっとも、それならばそれで優れた製品を最初から購入したほうが良いようにも思う。低価格、その最大の魅力を活かすにはあと一歩足りない。

設定次第で多くのタイトルをプレイ可能

グラフィックボードの性能は決して高くない。ただ、GTX1050であれば、多くのゲームを設定次第で快適にプレイすることが可能だ。今最も熱いゲーム「PUBG」でさえも、最適化が進んでおり、ある程度プレイすることが出来る。

GTX1070などの性能の高いグラフィックボードを搭載したモデルと比べると安定感は無いが…。一昔前と比べると十分なパフォーマンスと言える。そこまでゲームをじっくりプレイしないというのであれば、このくらいの性能があれば満足出来るだろう。

最新のゲームに対する対応力は低いが、既存のゲームをプレイする力は持っている。ライトゲーマーやゲームをメイン用途としないのであれば一考の価値はある。

>>>>>NEXTGEAR i670BA1を購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

nextgearcase
NEXTGEARのミドルタワーはデザイン性の高さと機能性の高さから人気がある。ただ、大きめなので置く場所は考えておきたい。

関連記事:NEXTGEAR i670BA1 ミドルタワーケースのレビュー・考察

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

ゲーミングPCの選び方

初心者の方におすすめのコンテンツとなっている。セール情報やゲーム推奨パソコンを参考にすれば選びやすいだろう。

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

ゲーミングPCの特長や販売ショップの比較をしている。十分に比較検討した上でパソコンを購入すれば後悔することはないと思う。

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ