NEXTGEAR i670PA1-Dustelの評判とレビュー | GTX1080とi7-8700K搭載、ストレージ等構成は魅力的だが割高!

NEXTGEAR i670PA1

NEXTGEAR i670PA1-Dustelの評判とレビューをまとめている。

ブランド名NEXTGEAR
製品名i670PA1-Dustel(プラチナ)
価格Windows 10/219,800円
CPUCore i7-8700K
GPUGeForce GTX1080
メモリ16GB DDR4
SSD480GB
HDD2TB
電源700W 80PLUS BRONZE
コストパフォーマンス★★★★☆☆☆☆☆☆

スペック解説

NEXTGEAR i670PA1-Dustelは、プロチームDetonatioN GamingのDustelBox選手特別モデル。第8世代CPUのCore i7-8700K搭載となったことで、価格が2万円アップでHDD容量が1TB減となった。

他の670シリーズは純粋に2万円アップでCPU換装だが、この製品だけはベースモデルと比べて構成が劣っている。元々は優れた製品だった。しかし、現在はHDD 1TB減の効果もあって微妙なポジションとなってしまった。

登場間もないこともあり価格も落ち着いておらず、少し割高に感じてしまう。相応な性能向上はあるかもしれない。それでもゲームプレイに関して言えばそこまで大きく感じることはないだろう。もちろん、ゲームタイトルや環境によってそれらは大きく変わってくるが…。

i7-7700Kやi7-6700Kからの買い替えは、費用対効果的にも良くはない。どちらかというと、第4世代以前の古いCPUやi5シリーズのようにi7シリーズより性能の低いCPUからの買い替えに打ってつけだ。

価格が落ち着けばi7-7700Kからの買い替えというのもありかもしれない。購入はしばらく待った方が良いだろう。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR i660PA1-Dustel

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1080
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…3TB
  • SSD…480GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 199,800円

ベースモデルとの違いはCPUが第8世代のi7-8700Kになったこと、HDD容量が2TBへ減少したことだろう。HDD容量の減少自体はそこまで大きなことではなく、2TBになったことで困るということもない。

しかし、2万円アップという固定アップはそのままに、構成が削減されるというのはマイナス要素でしかない。Dustelモデルが特徴的だったのは、3TBという大容量HDD搭載という点だったこともある。

一気に凡庸な、普通のモデルへ格を下げてしまったような印象を受ける。今後CPUの価格が落ち着けば元に戻るかもしれないので要チェック。

>>>>>NEXTGEAR i670PA1-Dustelを購入する<<<<<

総評

ベースモデルと比べるとCPUは優れるが、構成と価格で劣る一長一短。個人的にはコストパフォーマンスに優れる従来モデルのほうが良いように感じる。価格がまだ安定していないので、将来的にはこの問題も解決するだろう。

その安定化が、i7-7700K終了とどちらが早いかというくらいか…。性能面ではCPUの効果もあって大きく向上している。また、メモリもワンランク上のものが適用されていることを考えれば選択する余地がないわけではない。

ただ、キャッチコピーである「FPSにお薦め」というのは疑問。主なFPSでは、この性能はかなりオーバースペックであり、十分に使い切るには無駄な負荷をかけていくことになる。オーバーウォッチであっても、最高設定にしてプレイしなければここまで必要としないだろう。

プロFPSプレイヤーモデルであるかもしれないが、プロが使用しているモデルではないので注意。価格的にも、おすすめするならまだ従来モデルのほうだろう。

>>>>>NEXTGEAR i670PA1-Dustelを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ