NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TVレビューと評判解説 | 裏顔TV激安モデル、上位互換モデルが存在している!

NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TV

NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TVのレビューをしている。

「裏・顔TV!」のコンセプトとモデルとなっている。

ブランド名NEXTGEAR-MICRO
製品名im570BA8-TV(ブロンズ)
価格Windows 10/89,800円
CPUCore i5-7400
GPUGeForce GTX1050
メモリDDR4 8GB
SSD非搭載
HDD1TB
電源500W 80PLUS SILVER
備考光学ドライブ非搭載(オプション)
キーボード、マウス無し
コストパフォーマンス☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スペック解説

im570BA8-TVは、9万円を切る超低価格ゲーミングPCだ。最新のCPUである第7世代を搭載している。i5-7400は従来のi5-6400より性能が少し高く、標準的な性能に近くなっている。

低価格帯に位置付けされる中ではなかなかバランスが取れたパフォーマンスを持っている。構成は価格を考慮すれば妥当なもので、最低限必要な構成にとどめている。

それでもストレージにはHDD 1TBを採用している。すぐに保存容量に困るようなことは無いはずだ。ミニタワーモデルであるため、拡張性も悪くないので増設や外付けで対応するのもいいだろう。非常に使い勝手の良いパソコンだと言える。

ただ、現在は当サイト限定のG-tuneコラボレーションモデルが存在しており、そのモデルが完全に上位互換となるため、おすすめ出来ない。詳しくは比較対象を確認してもらいたい。

総評

ミドルクラスの王道を行くような構成と性能のモデルとなっている。低価格を再現しようとしているが、従来モデルよりも少し価格が上がっているのが悩ましい。また、比較対象に完全な上位互換が存在していることにより、存在の意義は失われつつある。

多くのゲームに対応できる性能を持っているが、設定を下げてもカクつくゲームも多く存在している。CPU負荷、グラフィック負荷、どちらも高すぎると性能が追いつかない可能性が高い。最新のゲームなどは設定を下げてプレイすることを基本としたい。プレイするタイトルによっては十分なパフォーマンスを発揮できるので、ライトなゲームをメインとしているユーザーに選んで欲しい。

性能が高くないことで、VRにも対応することが出来ない。プレイ出来るゲームジャンルの幅はあまり広く無い。それでも設定や解像度を下げることでほぼ全てのゲームをプレイすることが可能になる。

新作タイトルはグラフィックにも力が入っているが、グラフィックを楽しめる性能ではないので映像の画質を求めないユーザーに最適だ。

ただし、何度も繰り返すが比較対象に上位互換である「NEXTGEAR-MICRO im570BA1-TD」があるのでそちらをチェックしたい。

比較

NEXTGEAR-MICRO im570BA7

  • CPU…i5-6400
  • グラフィックボード…GTX1050
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 79,800円

従来モデルとはCPUが違うだけで、価格差は1万円もある。CPU単体の価格で言えばほぼ同じくらいであることを考えると、少し微妙に感じてしまう。どこのショップでも従来製品より大体1万円ほど高くなっていることからもそう言える。

この構成で89,800円は高いとは言わないが、安いとも言えない微妙なランク。i5-6400搭載モデルと比較すると、コストパフォーマンスでは大きく劣ってしまうだろう。

それでも性能の底上げがされているため、従来モデルと比べて全てが見劣りするわけではない。性能的には従来モデルよりおすすめしやすく、選びやすくなっているのは事実だ。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im570BA1-TD

  • CPU…i5-7500
  • グラフィックボード…GTX1050
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 86,800円

CPUがワンランク上のi5-7500になり、3,000円安い当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルだ。ネックであったCPUをアップグレードして尚、3,000円も安いとくれば上位互換と言えるだろう。

構成は同じで、基本的に最低限の構成だ。多くのゲームを快適に…というよりも設定を下げれば対応できるというモデル。ゲームはしたいけど予算を多く取れないユーザー向け。

最新のゲームは流石に厳しいが、ある程度負荷の高いゲームでも設定を大きく下げればプレイは可能。価格以上のパフォーマンスは持っている。ただ、過度な期待を持って選択してはいけない。

ゲームによっては、設定を最低にしても快適ではなかったりもする。最新のゲームをプレイせず、基本無料系のゲームをプレイするには設定で十分対応することが出来る。

>>>>>NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TVを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ