NEXTGEAR-MICRO im570GA8-SPのレビューと評判 | GTX1070搭載モデルトップクラスの実力!

NEXTGEAR-MICRO im570GA8
NEXTGEAR-MICRO im570GA8-SPのレビューをしている。

ブランド名NEXTGEAR-MICRO
製品名im570GA8-SP(ゴールドカスタム)
価格Windows 10/149,800円
CPUCore i7-7700
GPUGeForce GTX1070
メモリDDR4 16GB
SSD非搭載
HDD2TB
電源500W 80PLUS SILVER
備考光学ドライブ非搭載(オプション)
キーボード、マウス無し
コストパフォーマンス★★☆☆☆☆☆☆☆☆

スペック解説

NEXTGEAR-MICRO im570GA8-SPは、最新の第7世代のCPU i7-7700を採用したGTX1070搭載モデルだ。性能的には最上位クラスを用意してもらいたいところだが、G-tuneのミニタワーモデルはi7-7700を最上位に据えているようだ。

G-tuneのミニタワーの多くがそうなったように、このモデルもストレージを削り価格を下げている。しかし、他のモデルと比べて値下げ幅が低く、コストパフォーマンスが大きく低下している。HDD半減の1TB、SSDは非搭載になって5,000円引きは少しシビアな設定か…。

第6世代搭載モデルの価格と並ぶことも珍しくない今、その中間に位置してしまうこのモデルは評価し辛い。15万円を切る価格になったのは大きいと言えるが、まだ前のモデルのほうが良かったように思う。

GTX1070搭載モデルには強力なライバルが存在しているため、変化は必要だったかもしれない。それでも、この変更はプラスに働いているようには見えない。

比較対象を確認して、比べてみて選択して欲しい。コストパフォーマンスの高いGTX1070だが、その特徴を活かしきれていないように感じる。

構成はメモリが16GBになり、GTX1060搭載モデルとは一線を画するものとなっている。4K解像度にも対応し、フルHD環境でもより快適な環境を構築することが可能だ。

低価格化が進む今、ウルトラハイエンドモデルも手が出しやすくなった。最新のCPUを搭載したからこそ、選択する理由には十分なのではないだろうか。ゲームをプレイするユーザーのためのモデルであり、バランスの取れたゲーミングPCだ。

ただし光学ドライブは非搭載となっており、カスタマイズで追加する形式となっている。もしも必要であるならば外付けのタイプか内蔵タイプかを用意しなくてはならない。

また、マウスとキーボードも付属していないので注意したい。しかしながらこのクラスの性能を持つゲーミングPCがこの価格になるというのは時代を感じる。

CPUが最上位クラスで無い点、余裕があるとは言え電源が500W SILVER据え置きである点が引っかかる。問題無いと言えばそれまでであるし、この価格でGTX1070搭載モデルが登場したのだから文句は言えない。

>>>>>NEXTGEAR-MICRO im570GA8-SPを購入する<<<<<

従来モデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im570GA8

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 154,800円

逆に考えると分かるが、im570GA8-SPにSSD 240GBを追加し、HDDを2TBにすると5,000円では利かない。もちろん、標準モデルとカスタマイズとでは価格差が生じるのは当然だ。

それでもダウングレード並の値引きである以上、評価し辛い。価格を下げるのであれば、いっそのことメモリも半減にすればとも思う。メモリが8GBであれば、恐らくもう少し値段は低くなっただろう。

従来モデルと比較しても、利点が見つからないのはG-tuneにしては珍しい。キャンペーンが少ないG-tuneでは、基本構成がとても良くまとまっている製品が多いだけに、今後に期待したい…。

似ているモデルとの比較

GALLERIA XF

  • CPU…i7-7700(キャンペーン時i7-7700K)
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…2TB
  • SSD…キャンペーン時最大500GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows10 169,980円(キャンペーン時159,980円)

通常時であれば比較にならない構成の製品だが、ほぼ常時キャンペーンが行われている。1万円の差はあるものの、ストレージに大きな差がある。

たとえ値引きだけのキャンペーンであっても十分比較対象となるだろう。注目したいキャンペーンはCPUがi7-7700Kになるものだ。このキャンペーンが適用されていると、GTX1070搭載モデルで最も優れたコストパフォーマンスになる。

ゲーミングPC全体で見ても非常に完成度の高いモデルへと変化する。GTX1070搭載モデルを探している場合は、必ずチェックしておきたい製品だ。

NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD

  • CPU…i5-7600K
  • グラフィックボード…GTX1070
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…120GB
  • 電源…700W SILVER
  • Windows10 134,800円

予算が厳しいのであれば、当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルもおすすめしたい。GTX1070搭載モデルで最安値を目指したモデルであり、パフォーマンスを大きく損なわないようにCPUをi5-7600Kを採用している。

i7-7700と比べると落ちるが、ゲームによっては同等のパフォーマンスを発揮することが出来るだろう。im570GA8-SPと比べても性能は少し落ちる。それでもストレージではSSD 120GBの分だけ上回る。

GALLERIA XFと比べると流石に厳しいと言えるものの価格で十分戦えるモデルだ。予算を大きく取れない時に嬉しい価格帯だが、性能はとても高い。

総評

高解像度でも快適に動作する性能を持っているゲーミングPCだ。フルHD環境でもより安定した動作が可能となるため、ハイエンドモデルの延長としても優秀。コストパフォーマンスは従来モデルと比べて落ちているが、パフォーマンスは維持されている。

ゲームプレイに心配があるとすれば4K解像度で非常に負荷の高いゲームを最高設定でプレイするときくらいだ。普通の4K解像度やVRにしても不安はない。フルHD環境であればほぼ全てのゲームでオーバースペックとなる。

従来のDDR3ではなくDDR4になったことで唯一のマイナス要素が払拭されているのがどう影響するか。何にしろ欠点が削られるのは悪いことではない。ウルトラハイエンドしても十分なパフォーマンスを持っているため、負荷の高さにもある程度対応することが可能だ。

MODを適用することでとても負荷が高くなるゲームもあるが、グラフィックパフォーマンスに影響するものは問題ない。

比較対象に優れた製品があるため、強くおすすめすることは出来ない。もう少し安ければ…というのは無いものねだりだと分かっていても思ってしまう。GTX1070搭載モデルはGALLERIA XFが非常に強力である。

そこに真っ向から対抗するのではなく、別方向からアプローチを試みた製品。そこが結果的に微妙な位置取りを産んでしまったように感じる。ゲーミングPCとして必要な性能こそ持っているが、選択肢に入るかと言われると難しい。

性能よりも構成を削った割に値引き幅が低いことがそれを助長させている。おすすめまで、もう一歩というゲーミングPC。

>>>>>NEXTGEAR-MICRO im570GA8-SPを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

2 Responses to “NEXTGEAR-MICRO im570GA8-SPのレビューと評判 | GTX1070搭載モデルトップクラスの実力!”

  1. 月光 より:

    メモリについてなのですが、搭載されているメモリはDDR4でしょうか?それともDDR3でしょうか?
    1番最初のスペック表にはDDR3と記載されていますが、解説を読むとDDR4と記載されていたので、コメントさせて頂きました。

    • GamingPCs.jp管理人 より:

      コメントをいただきありがとうございます。

      表の方が間違っておりました。失礼いたしました。

      修正が完了致しました。正しくはDDR4となります。

      宜しくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ