NEXTGEAR-MICRO im570PA8の評判とレビュー | GTX1080とi7-7700搭載モデル、コスパ良好!

NEXTGEAR-MICRO im570PA8

NEXTGEAR-MICRO im570PA8の評判とレビューをまとめている。

ブランド名NEXTGEAR-MICRO
製品名im570PA8(プラチナ)
価格Windows 10/184,800円
CPUCore i7-7700
GPUGeForce GTX1080
メモリDDR4 16GB
SSD240GB
HDD2TB
電源500W 80PLUS SILVER
備考光学ドライブ非搭載(オプション)
キーボード、マウス無し
コストパフォーマンス★★★★★★★★★☆

スペック解説

NEXTGEAR-MICRO im570PA8は、第7世代CPUのi7-7700と最新のハイエンドグラフィックボードGTX1080を搭載したモデルだ。G-tuneのミニタワーはi7-7700Kを搭載したモデルが無いので、事実上ミニタワーでは最上位クラスとなる。最新のCPUを搭載したことで、従来モデルより価格が高くなっているのがを少し残念ではある。

しかし、コストパフォーマンス自体は悪化しておらず、現時点で言えば全てのショップと見比べても安くなっている。性能も構成も充実しており、非常に選択しやすい。

第7世代搭載モデルは従来モデルより少し価格が高騰しているが、落ち着けば従来と同等に落ち着くはずだ。そうなると、価格はそのままにCPUの性能分上乗せとなるので非常にお得だ。

拡張性のアップとミニタワーにしては驚きの排熱性能を持っているのでウルトラハイエンドであるGTX1080搭載モデルとしては心強い。特に夏場に熱で悩まされることもあるので、そういった不安材料を取り除くという意味では安いものだ。

対応タイトル

性能面に不安は無く、ゲームを快適にプレイすることが可能となっている。従来モデルより少し底上げされた性能は、より安定感が増している。

4K解像度だろうがVRだろうが「ゲーム」をプレイするのであれば何でもござれのウルトラハイエンドモデルとなっている。ゲーム以外では遅れを取ることがあっても、ゲーミング用途であれば最前線に居る。

ただ、4K解像度でのプレイを予定していなければ宝の持ち腐れのように感じるのは、価格が少し上がったことで特に思ってしまう。どんなゲームでも、どんな解像度でも、最高設定でプレイすることが出来るのはありがたい。

ただし、特殊過ぎる用途に関しては明言出来ない。モニター1枚でプレイできる環境を想定しているため、尋常ではない負荷をかけるのであればSLIを検討するのもありだろう。一般的なゲーム用途であればこのモデルで十分対応することができる。

理想を言えばi7-7700Kにすることで、バランスもベストマッチするのだが…。欠点とは言わないが、このモデルをカスタマイズするとするならば、CPUのアップグレードくらいだろう。

従来モデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im570PA4

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1080
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 169,800円
  • Windows 7 174,800円

従来製品と比べて1万円アップがほとんどである中、この製品は15,000円アップになっている。i7-6700からi7-6700Kへのアップグレードにかかる費用が、G-tuneのカスタマイズでは+9,800円。

つまり、CPUに15,000円となると2ランク以上アップしなければならない。Windows7モデルから比べると1万円アップではあるが…。GTX1060搭載モデルとGTX1080搭載モデルに搭載されるi7-7700に性能差は無い。

この価格設定は疑問だが、i7-7700のベンチマークではi7-6700Kに匹敵する場面もあった。i7-7700はi7-6700Kほどの性能は無いが、数値上はかなり近づいているため、性能面でも従来モデルと同等と言える。

考え方次第では、この価格アップも納得出来る部分はあるかもしれない。

似ているモデルとの比較

GALLERIA XG

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1080
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…2TB
  • SSD…キャンペーン時最大525GB
  • 電源…700W BRONZE
  • Windows10 204,980円

キャンペーン時は15,000円アップではある。ただ、GALLERIA Xシリーズのキャンペーンは尋常ではない。元々品質の高い電源を搭載していることで有名だが、ここにきて何と80PLUSの最上位規格TITANUMを採用した。その変換効率は全ての場面で90%以上を誇る凄まじいものだ。より安定する電源が無償アップグレードとなるのは初ではないだろうか。

キャンペーンが全て適用されれば、15,000円アップは十分お買い得になるだろう。増設を考えていたりするユーザーなら是非とも選択肢に入れたい。こういうキャンペーンがくるとは予想外だった。

>>>>>NEXTGEAR-MICRO im570PA8を購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ