NEXTGEAR-MICRO im570SA7-SP2レビューと評判 | GTX1060とi7-6700人気の組み合わせ

NEXTGEAR-MICRO im570SA6-SP

NEXTGEAR-MICRO im570SA7-SP2のレビューをしている。

ブランド名NEXTGEAR-MICRO
製品名im570SA7-SP2(シルバーカスタム)
価格Windows 10/114,800円
Windows 7/119,800円
CPUCore i7-6700
GPUGeForce GTX1060
メモリDDR4 8GB
SSDSATA3 240GB
HDD2TB
電源500W 80PLUS SILVER
コストパフォーマンス★★★★☆☆☆☆☆☆

スペック解説

im570SA7-SP2は、GTX1060を搭載したゲーミングPCで従来モデルから大きくグレードアップしたことで、コストパフォーマンスが非常に高くなったモデルとなっている。非常に優れた構成で高いコストパフォーマンスを持つゲーミングPCだ。1万円価格ダウンがしたのは大きい。主な変更点はメモリがDDR3からDDR4となり16GBから8GBとなっている。今まではG-tuneのミニタワーであるNEXTGEAR-MICROはLITTLEGEAR同様に第6世代のCPUでありながらCPUはDDR3だった。これにより価格と性能が両方下がり、ある意味で個性的であったが中途半端だった。

そこを改善し、性能を上げて更に価格を下げるという信じられないことをやってのけた。4Kモニターを購入するつもりも、4K解像度でゲームをプレイするつもりも無いユーザーに最適なGTX1060搭載は嬉しい。ハイエンドクラスが遂にこの価格で入手できる時代がやってきた。1年ほど前であればあと5万円は出さなければならなかった性能だ。この価格でこの贅沢な性能を手にできるユーザーが羨ましい限りだ。

おすすめ度が低いのはこれよりも非常に優れたモデルが比較対象として存在しているからだ。その製品が無ければミニタワーで最も優れたGTX1060 3GB搭載モデルとなっただろう。高いCPU性能はパソコンの処理性能を支え、高いグラフィック性能はゲームの安定感を出す。2TBのHDDが保存容量を気にしないパソコン操作を実現し、SSDがシステム関係の速度を高速化。

まさに必要なものを集結させたゲーミングPCだ。奇しくも、コラボレーションモデルで非常に似た、そして優れた製品が登場してしまっている。当サイト限定モデルであるため、当サイトではこのモデルの評価が低い。製品自体は非常に優れているので、既に所持しているユーザーは安心してほしい。

ゲーム

ハイエンドモデルであり、GPUメモリは6GBあるが4K解像度に対応する性能は無い。GTX980に勝る場面と劣る場面を持ち、ベンチマーク上では僅かに下の位置につけている。ゲームに必要な性能に関しては高い水準でバランスが取れているように思う。最新のゲームでも余裕を持って対応できる。そういった性能であり、フルHD環境でのゲームプレイに最適だ。VRにも対応できるので高解像度でのプレイを予定していなければ最良の選択となるグラフィックボードだ。4K解像度にはあまり適正を持っているように思えないがフルHDであれば十分だ。

高い性能に抑えられた価格で人気が高く、最も需要の高いクラスだろう。13万円を切っているだけに、予算があまり多く取れないユーザーであっても十分満足することが出来る性能だ。これまでのものとは違い、最高設定でも快適に動作するレベルである。CPUがi7-6700であるため最高の組み合わせとは言えないが文句なしだ。ゲームジャンル問わず、幅広くできるのは少し前の同価格帯であったGTX960と同じだ。ゲーム設定をMAXにしても大丈夫ということが付け加えられている分だけ、その性能の高さが伺えるだろう。

i7-6700はi5と比べて複数の作業を同時にこなす性能に長けている。ゲームを起動しながら作業用のアプリケーションの起動にも対応できる。その起動するゲームはGTX1060 3GBによって支えられる。あくまでそういう言い回し程度だが、無駄が無い構成である。全てを余すこと無く使える可能性を持っているハイエンドモデルであり、今となってはオーバースペックにもなりにくい。比較対象に優れた製品があるとは言え、このモデルもなかなか健闘できると思う。5,000円の価値をどう見るかでこのモデルの評価は変わっていくだろう。

比較

NEXTGEAR-MICRO im570SA6-SP-TD

  • CPU…i7-6700K
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 119,800円

NEXTGEAR-MICRO im570SA7-SP2系をベースとした当サイトとG-tuneのコラボレーションモデルだ。比較対象として最大の特徴は5,000円アップでi7-6700Kになっているところだ。i7-6700からi7-6700Kのカスタマイズが+9,800円であるため、4,800円お得となっている。4,800円は大きくない様に感じるかもしれないが、この価格帯でならコストパフォーマンスに大きく影響を与える。

GTX1060 3GBにi7-6700KはハイエンドモデルとしてフルHD最上位クラスと言える。カスタマイズするならば更に完璧な構成とするべくメモリを16GBに変更するくらいだろうか。マウスとキーボードも特別に付属しているので新しく購入するユーザーにとっても親切だ。

LITTLEGEAR i310SA7-SP2

  • CPU…i7-6700
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 119,800円
  • Windows 7 124,800円

コンパクトなケースが特徴のLITTLEGEARだ。構成としてはNEXTGEAR-MICRO im570SA6-SP-TDによく似ているが、CPUを強化しているのではなくメモリを強化したモデル。8GBから16GBへの変更は6,800円であるため、僅かながらコストパフォーマンスに良い影響を与えている。

コラボモデルのNEXTGEAR-MICRO im570SA6-SP-TDより恩恵は大きくないが十分に優秀なモデル。拡張性と排熱性能を犠牲に、省スペース性に特化したケースであるため、性能以外の部分を重視するユーザー向けだろう。机の耐荷重を気にせず机の上に置くことが出来るのは魅力的だ。GTX1060でも少し気になるが、それ以上となると排熱性能が気になって仕方がない。

>>>>>NEXTGEAR-MICRO im570SA7-SP2を購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ