NEXTGEAR-MICRO im570SA10のレビューと評判 | i5-7500とGTX1060 3GB採用モデル!

NEXTGEAR-MICRO im570SA10

NEXTGEAR-MICRO im570SA10のレビューをしている。

従来モデルとの比較や似ている構成のモデルとの比較も行っているので参考にして欲しい。

ブランド名NEXTGEAR-MICRO
製品名im570SA10(シルバー)
価格Windows 10/109,800円
CPUCore i5-7500
GPUGeForce GTX1060 3GB
メモリDDR4 8GB
SSD240GB
HDD1TB
電源500W 80PLUS SILVER
備考光学ドライブ非搭載(オプション)
キーボード、マウス無し
コストパフォーマンス★★☆☆☆☆☆☆☆☆

スペック解説

NEXTGEAR-MICRO im570SA7-SP3はi7-7500のCPUとGTX1060のGPUを搭載したゲーミングPCだ。価格.comプロダクトアワード2015で銅賞を受賞したモデルの後継機となっている。最新のCPUである第7世代を搭載しており、コストパフォーマンスはそこまで悪くはない。低価格帯だとどうしてもコスパ指標は悪化してしまうのである程度は目をつむる必要がある。

第7世代搭載モデルの多くは、ご祝儀価格のような価格設定でコストパフォーマンスは従来モデルより悪化している。しかしこの製品はその中でも割りと妥当な価格のように感じられる。コストパフォーマンスは従来モデルに近いこともあり、おすすめしやすい一台だ。

CPUの性能を下げることで価格をしっかり抑えている。i5-7500は従来のi5-6500よりも性能が底上げされており、i5-6600Kに近い性能を持っている。i5シリーズでも優秀な性能を持っている。そのため、バランスは悪いというほどでもなく、コストパフォーマンスを重視する構成としてはまずまずだ。

ストレージも悪くなく、価格を考えると全体的に良くまとまっている印象だ。性能に関しては物足りなく感じる場面もあるかもしれないが、そこまでは求め過ぎだろう。

最新のゲームを最高のグラフィックでプレイするには無理があるが、設定を下げることで快適にプレイできるレベルにはある。メモリやHDD容量も完璧とは言えない。それでもスペックに合わせたゲームプレイでは余裕を持って対応することが出来るだろう。

ゲーム

フルHDであれば幅広く快適にゲームをプレイできるという点は変わらない。しかしながらCPUはi5-7500であり、i7に比べると少し負荷を感じるタイトルがあるかもしれない。特にマルチスレッドに対応したゲームであればそれを痛感しやすく、最新のゲームであればあるほど感じるところだ。

ただ、低価格気味であるため選択しやすく、価格の割にパフォーマンスは高めであるので期待値以上だとは思う。基本無料のオンラインゲームであれば性能に不満を感じることは少ないはずだ。

VRには対応しにくい気もするが、第7世代のi5-7500は性能的に対応出来そうな気もする。快適にとなると、やはりもう少し上のCPUであったほうが良いが…。

ゲーミングPCとして、ゲームをプレイする分には特に問題無い。予算をこれ以上取れないのであれば、これ以上の性能を持つ製品はほぼ存在しないだろう。

>>>>>NEXTGEAR-MICRO im570SA10を購入する<<<<<

比較

NEXTGEAR-MICRO im570SA7-SP3

  • CPU…i5-6400
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 99,800円

多くの製品がそうであるように、このモデルも従来モデルと比較すると1万円ほどアップしている。しかし、従来モデルと異なりCPU性能がアップしているため、コストパフォーマンスはあまり悪化していない。

キャンペーンも値引きも無い状態ながらまずまずのコストパフォーマンスを持っていると考えて良い。i5-6500よりもi5-6600やi5-6600Kに近いCPU性能となっている。この性能の高さはゲームにも大きな影響を与えるだろう。

i5シリーズとしてもなかなか優秀だ。CPU負荷の高いゲームや作業で力を発揮できる。価格を考えれば従来モデルと同等のコストパフォーマンスであるため、選択しやすいのが特徴だろう。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im570SA8-TV

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W SILVER
  • Windows10 109,800円

CPUは4ランクアップのi7-7700になったモデルだ。ただし、SSDは非搭載となっている。構成では劣るが、性能に関する不安は一気に解消される。

これで最新のゲームでも余裕を持って対応することが出来るだろう。上位互換というわけではないが、こちらの製品をおすすめしたい。

コストパフォーマンスでも、性能でも上回るため、ゲーミングPCとして求められるものを持っている。この価格帯では非常に優秀なモデルであるため、要チェックだ。

総評

第7世代のCPUを搭載しているわりに、割高になっていないのが特徴だ。現在おすすめしにくい最新モデルの中では、今すぐ購入しても損をしにくい。最新のCPUを搭載したゲーミングPCが必要なユーザーにとっては心強いコストパフォーマンスが魅力だ。

グラフィックボードに対して、ボトルネックになりにくいCPUを採用している。基本的にバランスが取れていないことが多く、G-tuneの構成的に珍しいとも言える。

少し前まで、この価格帯でこのモデルを上回るモデルは無かった。比較対象に登場しているが、同じG-tuneからより優れた製品が登場している。現時点ではかなり分が悪く、わざわざ選択するほどのものではない。

SSDは確かに魅力的だが、SSDはパフォーマンスに関わらないことを考えると、ゲーミングPCとしては負けている。構成を求める場合においても、カスタマイズや増設で対応したい。CPUの交換はCPUが無駄になる上に価格が高い。

現状、NEXTGEAR-MICRO im570SA8-TVがほぼ上位互換として君臨している。また、11万円以下のGTX1060 3GB搭載モデルではトップクラスのパフォーマンスとコストパフォーマンスを持っている。

このモデルが悪いわけではないが、を選択する際はよく確認したい。

>>>>>NEXTGEAR-MICRO im570SA10を購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ