NEXTGEAR-MICRO im610SA1-Cの評判とレビュー | 価格.comプロダクトアワード2017受賞モデル、GTX1060 3GB×i5-8500搭載!比較モデルをチェック!

im610sa1-ctop

当記事では、NEXTGEAR-MICRO im610SA1-Cの評判とレビューをまとめている。

価格.comプロダクトアワード金賞受賞が全面に押し出されていて気になっている方もいるだろう。確かに優れたモデルだが、比較対象を必ずチェックして欲しい。

NEXTGEAR-MICRO im600SA1-Cのスペック解説

ブランド名NEXTGEAR-MICRO
製品名im610SA1-C
(シルバー)
価格Windows 10/109,800円
(送料・税込121,824円)
CPUCore i5-8500
GPUGeForce GTX1060 3GB
メモリDDR4-2400 8GB
SSD240GB
HDD1TB
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットB360
コストパフォーマンス★★★★★★★★☆☆7.7
「価格com プロダクトアワード2017 金賞受賞モデルの後継機」と銘打たれたモデル登場。新ケースを採用しG-tune製品では珍しく、i5-8500採用のゲーミングPCだ。グラフィックボードにはGTX1060 3GBを採用。

その恩恵として、似た構成のGALLERIA DJをカスタマイズするよりも安く、マザーボードのしっかりした製品となった。この価格帯のモデルとしては珍しく、大きな欠点の無いバランスに優れた製品である。

選びやすい価格、扱いやすい構成、バランスの良い性能の三拍子が揃っている。最高とまでは言わないが、選択肢に入れるには十分な理由だ。

ただ、比較対象に優れた製品が登場することだけが、選ばれない理由に直結しそうだが…。一方で、ケースの拡張性や排熱性能の低下は重く、スコアを若干落とす結果となっている。

NEXTGEAR-MICRO im600SA1-Cの概要

コストパフォーマンス

構成と価格はそのままに、新ケースとなったことで一長一短のモデル。それでもおすすめ度や評価はある程度維持できている。コストパフォーマンス自体は変わっていないため、それも当然と言えば当然。

比較対象の存在を無しに考えれば、この価格帯で最も選びやすいモデルと言えるだろう。「価格com プロダクトアワード2017 金賞受賞モデルの後継機」という看板に偽りなし。G-tuneがi5-8500を採用した稀有な例であり、人気の高いモデルである。

ゲーム対応表

NEXTGEAR-MICRO im600SA1-Ctitle
GTX1060 3GBを採用しているため、ゲームに必要な性能は概ねクリアしている。標準設定に合わせてのゲームプレイであれば、性能をあまり気にしなくても良いだろう。

新作ゲームやCPU負荷の高いゲームであっても十分対応できる。ゲーム以外でもある程度の対応力は見せるため、幅広い用途で活用できる。

しかし、メインがゲームである以上、おまけ程度とは言わないが、サブ的なものと考えたほうが良いだろう。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im610BA1-TD

  • CPU…i5-8600
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4-2400 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W BRONZE
  • マザーボードB360
  • Windows10 99,800円(送料・税込111,024円)

SSDは非搭載となるが、価格は10,000円下がってCPU性能がワンランク上がる。SSD 240GBをプラスしても9,800円アップとなるため、完全な上位互換と言えるだろう。

低価格で高いコストパフォーマンスを発揮する、当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデル。予算を多く取れないユーザーに向けた、最高峰のモデルだ。

>>>NEXTGEAR-MICRO im600SA1-Cを購入する<<<

管理人による総評

非常に良くまとまったゲーミングPCであり、初心者に嬉しい価格設定だ。これぞG-tuneと言えるほどに、理想的な構成と価格。惜しむらくは、比較対象に上位互換となる製品が登場していること。

ユーザーにとっては嬉しい話ではあるが、im600SA1-Cにとっては存在を奪われることになる。優れたモデルを更に低価格化させて性能も向上させているだけに、im600SA1-Cを選択予定のユーザーは注意したい。

価格面では同等の構成にすれば大差は無く、性能自体もCPUがワンランク上がっている程度。実際にはあまり気にならない程度のことかもしれない。それでも、少しであっても性能や価格が優れた製品を選びたいのは心情。おすすめしやすいモデルではあるが、現時点では比較対象となる「NEXTGEAR-MICRO im610BA1-TD」に及ばない。

ただ言えることは、その上位互換もこの製品があったから誕生できたのだ。ベースモデルの存在は偉大である。ケース評価は少し下がるが、価格と構成を据え置きにできたのは大きい。

GTX1060 3GB搭載モデルの中でも頭一つ抜けたモデルだ。比較対象のほうが当然優れているが、このモデルはこの先の進化に期待したい。「価格com プロダクトアワード2018 賞受賞」モデルの登場を心待ちにしている。

>>>NEXTGEAR-MICRO im610SA1-Cを購入する<<<

パソコンケースレビュー

nextgearmicro
NEXTGEAR-MICRO im610SA1-Cで採用されているケースのレビューを行っている。どっしりとしたまさにゲーミングPCだと印象を与えてくれる。新しいケースで注目されている。

関連記事:G-Tuneミニタワーケースのレビュー・考察

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

ゲーミングPCの選び方

初心者の方はセール情報や今プレイしているタイトルを基準にゲーミングPCを選ぶとわかりやすい。ぜひ参考にして欲しい。

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

中級者以上の方はゲーミングPCのスペックやショップの比較で目当てのパソコンの絞り込むを行うと良いだろう。グラフィックボードや価格比較は非常に人気のあるコンテンツだ。

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ