NEXTGEAR-SLIM is100SA1レビューと評判 | i7-6700HQとGTX1070Mobile搭載、ストレージ強化モデル

NEXTGEAR-SLIM is100BA1

NEXTGEAR-SLIM is100SA1のレビューをしている。

ブランド名NEXTGEAR-SLIM
製品名is100SA1(シルバー)
価格Windows 10/184,800円
CPUCore i7-6700HQ
GPUGTX 1070(Mobile)
メモリ16GB
SSDM.2 256GB
HDD1TB
コストパフォーマンス-

スペック解説

NEXTGEAR-SLIM is100SA1は、Core i7-6700HQとGTX1070Mobile搭載のモデルだ。一般的なスリムタワーと違い、15.6インチのノートパソコンとほとんど同じ大きさで、その名の通りコンパクトでスリムなゲーミングPC。

無線LANやバッテリーを内蔵しており、見た目通りノートパソコンのような構成となっている。横置き、縦置きとスペースに困ることは確実に無い。NEXTGEAR-SLIM is100BA1より2万円高いが、ストレージが強化されているため相応か。

本当にスリムなモデルが欲しいのであれば、このモデルを置いて他にない。しかし、メリットも豊富にあるがデメリットも相応にあるため、必ず確認しておきたい。

大きさや形状だけでなく、性能もノートタイプと同じになっている。CPUとグラフィックスはモバイルモデルとなる。そのため、スリムであるというメリットの反面、ゲーミングノートを選択したほうが良い。

一般的なスリムタワーはデスクトップだが、このシリーズはモニターレスゲーミングノートと言えるだろう。構成も価格もコストパフォーマンスも非常に悪い。

唯一のメリットはインターフェイスがノートタイプより豊富である点。外付けでカバーできることを考慮すると、デザインに最大の魅力を感じなければ選択する理由はないだろう。

総評

デスクトップというよりも、ゲーミングノートのモニターを外して縦置きできるようにしたモデル。性能も価格も構成もノートタイプと同じなのはデメリットだ。

省スペースではあるが、それならばゲーミングノートのほうが全ての面で優れている。ノートタイプにモニターを接続したり、キーボードを接続すれば似たような恩恵が受けられるからだ。

シングルモニターに拘りがあったり、ノートパソコンを開いた状態で保持するスペースが無いという場合を除いておすすめしない。せめてノートタイプよりもコストパフォーマンスに優れていれば、そこに活路はあったかもしれない。

一世代前のCPUを採用していながら、最新の構成のゲーミングノートと同じ価格なのは大きなデメリットだ。

>>>NEXTGEAR-SLIM is100SA1を購入する<<<

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ