NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TDの実機レビュー

NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD
NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TDの実機レビューを執筆している。

当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルである「NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD」をレンタルさせて頂いた。

GTX1070搭載モデルの中で最安値を目指した構成が魅力のゲーミングPCになっている。

コンセプト
「GTX 1070搭載 最安値モデルへの挑戦」

ただ安いわけではなく、CPUはi5-7600Kというi5最上位モデルを採用しているのが注目ポイントだ。

全体的にバランスが取れており、コストパフォーマンスも優れている。この価格では他に類を見ないパフォーマンスを体感して欲しい。

関連記事:NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TDレビューと評判 | GTX1070とi5-7600K搭載、珍しい組み合わせの一台!

実機レビュー詳細

1. モデルの特徴

NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TDの最大の特徴はCore i5-7600Kを採用している点にある。

GTX1070搭載モデルの多くはi7-7700以上の性能の高いCPUか、i5-7500以下の性能の低いCPUが大半を占めていた。i7とまではいかなくとも、性能では遅れを取らないi5-7600Kを搭載することで、価格を大きく抑えることに成功した。

この価格帯でのGTX1070搭載モデルは他にも存在はしている。しかし、CPU性能がお世辞にも高いとは言えず、GTX1070との組み合わせは悪い。

価格を抑え、性能もある程度求めたのが当モデルの最大の特徴だ。また、価格を抑えるにだけ力を入れたわけではなく、性能をギリギリまで高めている。

よくある中途半端なモデルではなく、どちらも両立したハイブリッドなゲーミングPCだ。GTX1070の性能を損なわないバランスを持ち、価格をしっかり抑えたモデルであることが最大の特徴だ。

2. モデルの短所

価格を抑えるということは、しわ寄せはそれなりにあるものだ。ただ、マイナス要素となりにくいように、ストレージは最低限必要なもの+アルファを備えている。

SSD 120GBにHDD 1TBという構成はユーザーによってはマイナスと捉えられるだろう。また、i5-7600Kは非常に優れたCPUではあるが、マルチスレッドやHTに対応したゲームでは力を発揮しにくい。

このことから、下位モデルのGTX1060搭載だが、i7-7700K搭載したものも比較対象となってしまう。考えようによってはGTX1070搭載モデルとGTX1060搭載モデルを比較出来るくらい価格を抑えているというようにも取れる。

これらの考え方によっては当然プラスと言える。そしてGTX1060搭載モデルと比較出来てしまうほど性能が抑えられているようにも取れる。

中途半端ではないが、優れた製品であるため広く比較対象が出来てしまっている。決して見劣りするものではない。ただ、CPUの性能を重視するユーザーにとっては性能はマイナスとなってしまうかもしれない。

3. 性能について

3.1 FF14 DirectX11ベンチマーク

NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD-ff14
NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD-2
FF14 DirectX11版のベンチマーク結果は15,161だ。スコアで見ると、4K解像度標準には届いていない。まだ指標自体が不完全なこともあるが、FF14のベンチマークはCPU評価がかなりシビアだ。

グラフィックパフォーマンスに重きを置いているため、このような結果となっている。また、指標のベースとなったゲームが重めのゲームとなっていることも合わさり、結果的に一歩届かない形となった。

以上のことから、4K解像度であってもプレイ出来るゲームはあるものの、設定は標準前後を推奨。CPUパフォーマンスが必要なゲームであっても、既存のゲームでなら十分に力を発揮することが出来るだろう。

マルチスレッドを使用しないのであれば、i7-7700にも劣らない性能を秘めている。

3.2 FireStrikeベンチマーク

NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD-firestrike
NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD-4
3DMARK FireStrikeによるベンチマーク結果は13,352だ。総合では4K解像度標準のスコアを満たしているが、CPU性能が少し低めの評価。マルチスレッドを考慮した指標であるため、どうしてもi5シリーズでは拭えない差が存在している。

それでも、多くのゲームはマルチスレッドに対応していないことを考えると総合性能を重視しても良いだろう。ゲームによるという曖昧な評価になるものの、高解像度にも対応することは可能である。

ゲーミングPCとしては必要十分なパフォーマンスを持っており、フルHD環境の最高設定でも余裕がある。

CPU負荷が異常に高いゲームや登場間もないβ版のゲームでは少し不安定になる可能性はある。その場合はゲーム側が対応していくので、時間が解決してくれるだろう。

4. モデル比較

NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TDと他のゲーミングPCを比較している。比較することで、このモデルと強みが見えてくるだろう。

4.1 価格比較

NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD-5
似た性能のモデルを並べてみた。

参考までに構成をまとめている。

モデル例

製品A

  • CPU…i5-7500
  • GPU…GTX1070
  • Mem…8GB
  • SSD…250GB
  • HDD…1TB

製品B

  • CPU…i7-7700
  • GPU…GTX1070
  • Mem…16GB
  • SSD…非搭載
  • HDD…1TB

製品C

  • CPU…i7-7700K
  • GPU…GTX1060 3GB
  • Mem…8GB
  • SSD…240GB
  • HDD…3TB

製品CはGTX1060 3GB搭載のコラボレーションモデルである「NEXTGEAR-MICRO im570SA2-TD」である。コストパフォーマンスではトップクラスであるため、比較に登場させてみた。

このグラフと製品を比べると、構成でもまずまずではないだろうか。その辺りを更に詳しく見ていこうと思う。

4.2 ストレージ比較

NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD-6
これは構成を評価する上で非常に重要なストレージである。構成をある程度犠牲にしているとは言え、まずまず善戦しているのではないだろうか。

製品Bは性能を高めて価格を抑える典型として、構成は削っている。価格とのバランスを考慮すれば、なかなか優秀なこのモデルも、ストレージのみの比較ではリードを許している。

SSD120GBをどう評価するかだが、OSとメインゲームを保存するくらいはある。そう考えるとSSDの存在は非常に大きく感じるが…。

4.3 価格当たりの性能

NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD-7
このグラフはコストパフォーマンスというよりも、価格あたりの性能を数値化したものだ。製品Cは性能よりも構成の優れたモデルであるため、この指標では大きく落ちる結果となった。

構成を無視して、価格と性能に着目すると「NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD」は最も優れたモデルとなる。ある程度構成を削っている製品Bよりも、純粋に価格と性能だけ見ると上回っている。

それは製品Aにも言えることだ。最安値モデルを目指しつつ、性能もある程度高くという基本的なコンセプトを見事に達成していると言えるのではないだろうか。

構成を含んだコストパフォーマンスは他製品と比べると大きな差はないが、安くて性能の高いモデルをというのであれば選択肢に入るはずだ。

4.4 コストパフォーマンス

NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD-8
構成を含んだコストパフォーマンス。製品Cはやはり群を抜いているが、NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TDも負けてはいない。構成が及ばないながらもi7-7700搭載モデルよりも優れた位置をキープしている。

ただ、このコストパフォーマンス表はCPUとグラフィックボードに重きを置いているため、どうしてもCPU性能が低い製品Aは不利だ。逆に言えば、GTX1060搭載モデルでありながらトップを走る製品C「NEXTGEAR-MICRO im570SA2-TD」は流石だ。

性能では遅れを取ったが、コストパフォーマンスでは他を圧倒している。一方「NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD」は価格あたりの性能ではトップ、コストパフォーマンスでは2位と素晴らしい健闘だ。

5. 総評

性能についてはGTX1070搭載モデルとしては珍しい、いやゲーミングPCとしても珍しいi5-7600Kがどこまで力を引き出せるかにかかっている。コストパフォーマンスについても、i5-7600Kが大きく支えている。

この組み合わせは非常に珍しく、あまり評価されていないようにも思うが、本来は非常に優秀な組み合わせだ。もっとも、高みを目指すには少し悩ましい部分でもあるのだが…。

性能だけで見ると、このモデルより優れた製品は多く存在している。GTX1070搭載モデルに限って見ても結構な数だ。しかしながら価格を抑えた14万円以下のモデルとなると、一気にその数は少なくなる。

更に、その中で最も優れたモデルはどれかと言われれば、間違いなくこの「NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TD」だろう。価格を抑えて尚、性能もある程度高く、欲張った2つのポイントを両立することに成功している。

ゲーミングPCで求められる性能の、一つ上を行くパフォーマンスは素晴らしい。ただ、構成は最高峰というわけではなく、それなりに留まっているのは注意したい。

i7-7700に勝るとも劣らないi5-7600Kだが、環境によっては圧倒的に引き離されることになる。それはマルチスレッドを使用した場面や、それこそベンチマーク結果に大きく表れる。

多少のデメリットに目を瞑るメリットはあるが、万人受けするようなモデルではない。予算ギリギリでより高い性能を求めるユーザーにこそ選ばれるモデルだろう。

>>>>>NEXTGEAR-MICRO im570GA1-TDを購入する<<<<<

参考:ベンチマーク一覧

FF9FF14firestrikeskydivericestormcloudgatetimespy
17,00715,16113,35226,849169,99323,1985,174

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨タイトル即納モデルプロコラボモデル
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラフィックボードBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ