LEVEL-R037-i7K-RNJAのレビューと評判 | GTX1060 3GB×i7-8700K搭載、ダブルストレージ採用で万人受けする一台!

LEVEL-R037-i7K-RNJA

当記事では、LEVEL-R037-i7K-RNJAのレビューをしている。このモデルはあまり表に出ることはないが、実はとても優れた一台だと言える。特にGALLERIA ZJの購入を考えている方はぜひ参考にしてほしい。

ブランド名LEVEL
製品名LEVEL-R037-i7K-RNJA
価格Windows 10 / 152,980円
CPUCore i7-8700K
GPUGeForce GTX1060 3GB
メモリ16GB
SSD480GB
HDD2TB
電源500W SILVER
コスパ★★★★★★★☆☆☆
スコア85/100

LEVEL-R037-i7K-RNJAのスペック解説

カスタマイズ不要!構成の良さが光る!

LEVEL-R037-i7K-RNJAは、Core i7-8700K×GTX1060 3GBを搭載したゲーミングPCだ。スコア・コストパフォーマンスともにR037-i7K-RNVIと比べると落ちてしまう。しかし、万人受けするのはむしろこのモデルだろう。

性能面での差はグラフィックボードに搭載されたメモリくらいだが、ストレージに大きな差がある。NVMeではなく通常のSATAのSSDとなっていて480GBと大きめの容量にHDD容量も2TB。カスタマイズする必要が無く、標準構成のままで余裕のあるストレージ容量が魅力。どんな場面でも腐ることの無いストレージは、スコア以上の評価を得ている。

人気のGALLERIA ZJと比べてもオトク

GALLERIA ZJとほぼ同じ価格帯でありながら、メモリ容量は倍であるためお得だ。価格と構成のバランスが良く、選びやすいゲーミングPCと言えるだろう。

もっと注目されても良いと思えるモデルだが、人気面では何故か一歩届かない。ある意味で「掘り出し物」と呼べるのではないだろうか。

LEVEL-R037-i7K-RNJAの対応タイトル

LEVEL-R037-i7K-RNJAtitle

フルHD環境に最適化されたゲーミングPCであり、対応力は非常に高い。高望みしなければ十分満足のいく性能を持っている。

これから登場する最新のゲームにも対応は出来るが、最高設定は少し厳しい部分もあるかもしれない。標準設定前後であれば、高い負荷でも快適な環境を築きやすい。性能的には多くのユーザー求めるものに近いだろう。

>>>>>LEVEL-R037-i7K-RNJAを購入する<<<<<

管理人による総評

メモリ16GBなのが嬉しくよくまとまった性能と構成が魅力。4,000円アップでLEVEL-R037-i7K-RNAというGTX1060 6GB搭載モデルが存在している。これが比較対象となるが、性能面で大きな差は無いため好みで良いだろう。

ゲーミングPCに何を求めるか。余裕のあるストレージとゲームを快適にプレイできる性能が大多数だろう。大容量のストレージ&快適なゲームプレイの両方を兼ね揃えたモデルがまさにこのLEVEL-R037-i7K-RNJAだ。上を目指せばキリが無く、自分が必要とする性能は案外そこまで高くないのかもしれない。

予算によってはこのモデルを基準に考えるのも悪くない。魅力あふれるというわけではなく、堅実で無難で充実していておすすめしやすい。王道を往くゲーミングPCであり、最も求められやすい要素が詰め込まれている。多くのユーザーに受け入れられるこのモデルを候補に入れているのであれば、選択しても後悔は無いだろう。

>>>>>LEVEL-R037-i7K-RNJAを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

パソコン工房ミドルタワー

関連記事:LEVEL∞ ミドルタワーケースレビュー・考察

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

ゲーミングPCの選び方

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

最新ゲーミングPCおすすめランキング(TOPページ)

管理人が自信を持っておすすめPCランキングを紹介している。まだどのモデルが良いか迷っている方は是非参考にして欲しい。

パソコン工房(LEVEL∞)の評判と特徴

LEVEL-R037-i7K-RNJAを販売しているショップ「パソコン工房」の評判をまとめている。他のショップに比べて豊富なラインナップ&構成のPCが魅力だ。価格も安く人気がある。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

製品ごとの価格、スペック、コスパ指標をテーブルにまとめている。ソートで並び替えることもできるので、ゲーミングPCをじっくり調べることができる。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ