LEVEL-R037-i7K-RNVIのレビューと評判 | GTX1060 6GBの高コスパモデル、NVMe対応の高速SSD標準装備が魅力

LEVEL-R037-i7K-RNVItop

当記事では、LEVEL-R037-i7K-RNVIのレビューをしている。

ブランド名LEVEL
製品名LEVEL-R037-i7K-RNVI
価格LEVEL-R037-i7K-RNVI
(ミドルタワー)
Windows 10 / 154,980円
CPUCore i7-8700K
GPUGeForce 1060 6GB
メモリDDR4 16GB
SSDNVMe 250GB
HDD1TB
電源500W SILVER
コスパ★★★★★★★★★★
スコア100/100

LEVEL-R037-i7K-RNVIのスペック解説

LEVEL-R037-i7K-RNVIは、GTX1060 6GB×i7-8700K搭載のゲーミングPCだ。LEVEL-R03A-i5-RNVIの弱点であったCPUを改善し、僅か5,000円アップにとどめた究極のモデル。この構成はGTX1060搭載モデルとしては少し贅沢過ぎる気もするが…。

スコア、コストパフォーマンスともに満点のゲーミングPCだ。が、万人受けするようなモデルでもない。おすすめはおすすめだが、高速のNVMe対応SSDに対する評価次第だろう。

利便性は非常に高い一方で、価格もそれなりに高くなっているため、予算的には上位モデル並となっている。ただ言えることは、GTX1060搭載モデルの中で最も完成されたモデルということだ。性能に満足することが出来れば、これ一択と言えるほど洗練されている。

LEVEL-R037-i7K-RNVIの対応タイトル

LEVEL-R037-i7K-RNVI

高い満足度と対応力を持つ性能が魅力。高解像度にさえ足を踏み入れなければ快適なゲームライフが約束されている。一方で、グラフィックパフォーマンスは今後登場するゲームに最高設定で挑めるか微妙なライン。

あくまでのGTX1060搭載モデルとしては最高の水準という話だ。より完成されたモデルを求めるユーザーに向けた製品だ。

>>>>>LEVEL-R037-i7K-RNVIを購入する<<<<<

管理人による総評

NVMe対応の高速SSD搭載は魅力

このモデル最大の魅力は、NVMe対応のSSDを搭載していることにある。しかしながら、ここを最重要視しなければこの製品の価値は薄まっていく。通常のSSDでも満足できることが多く、その場合はSSD容量の高いGALLERIA ZTも候補に上がるか…。

完成度は非常に高く究極とも言えるが、何故か最高峰と言えないのはNVMeでなければ平凡なモデルであるからだろう。GTX1060搭載モデルで探しているなら、まず間違いなく一度は候補に入れるべき製品だ。

GTX1060 6GB搭載モデルでは至高の一台

GTX1060 6GBというグラフィックボードに対して、満足度は非常に高い一方で少し勿体なくも感じる。GTX1060搭載モデルとして見れば価格はやや高くなってしまっているのは理解しておこう。

それでも価格は構成の割に抑えられており、必要な部分はしっかり強化されている。性能面で不安になるようなことはほとんど無く、多くのユーザーはこの製品で満足することだろう。

ただし、GTX1070以上の性能を求めている場合は最高の製品とは言えなくなる。ここが惜しいところであり、勿体無いところでもある。全体を考慮すれば、コストパフォーマンスは抜群に良いと言える。

>>>>>LEVEL-R037-i7K-RNVIを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

パソコン工房ミドルタワー

関連記事:LEVEL∞ ミドルタワーケースレビュー・考察

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

ゲーミングPCの選び方

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

最新ゲーミングPCおすすめランキング(TOPページ)

管理人が自信を持っておすすめPCランキングを紹介している。まだどのモデルが良いか迷っている方は是非参考にして欲しい。

パソコン工房(LEVEL∞)の評判と特徴

LEVEL-R037-i7K-RNVIを販売しているショップ「パソコン工房」の評判をまとめている。他のショップに比べて豊富なラインナップ&構成のPCが魅力だ。価格も安く人気がある。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

製品ごとの価格、スペック、コスパ指標をテーブルにまとめている。ソートで並び替えることもできるので、ゲーミングPCをじっくり調べることができる。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ