stealth
当カテゴリーでは、アクションの中のステルスジャンルについて紹介している。ステルスの日本語訳は、「こっそりした」となる。つまり、敵から隠れて進めるアクションゲームの事を指すのでステルス要素がメインとなるゲームを取り扱っている。

タイトル一覧

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN 
mgs5top

ステルスタイトルの概要

敵を倒してミッションを進めていくジャンル

ステルス系には大きく分けて2つの種類がある。1つは音もなく忍び寄り、敵を倒すことでミッションを進める王道的なステルスゲームだ。2つ目は一部のホラーゲームが該当する。幽霊や追跡してくる敵に見つからないように慎重に行動するタイプだ。当カテゴリーは1つ目のゲームタイトルを扱っている。

ステルスゲームに火をつけたのはMETAL GEAR SOLIDシリーズだろう。他にもHITMANシリーズやAssassin’s Creedシリーズも含まれそうだ。また、一部ステルス要素があるという意味ではPAYDAYシリーズやSniper Eliteシリーズもあてはまる。シミュレーションゲームではThief Simulatorなども該当し、意外と幅広いジャンルで使用されている。

見つからないように敵を倒し、その倒した敵も見つからないように素早く処理したり、あえてそのまま放置しておびきよせたりと様々な戦術を駆使してクリアを目指すタイプが多い。Mark of the Ninjaでは一人も敵を殺さずにクリアするというミッションもあり、難易度の高いチャレンジを行うことが可能だ。

戦場にあっても撃ち合わず一方的に、そして一人で軍規模の敵を壊滅させる爽快感がある。真横を通ってもバレないなどリアリティに欠けつつもゲーム性を優先したタイトルから、視界に入っていなくても発見してくる超絶難易度を誇るタイトルまで様々だ。

潜むだけでなくときには大胆に移動したり道具を駆使するため、アクション要素も高く判断力が求められる。プレイヤースキルよりもゲームへの慣れが重要であるため、周回などの基本プレイがそのままやりこみ要素となる。

負荷はタイトル次第となっている

ゲームジャンルとしては負荷はバラつきがあり、METAL GEAR SOLIDシリーズやAssassin’s Creedシリーズは比較的要求スペックが高い。傾向としてはコンシューマーゲームでも展開されるゲームは要求スペックが高いようだ。もっとも、ステルスというジャンルはメインジャンルではなく、アクションジャンルのステルス系という風にあくまでゲームの要素となっている。

結局はそのゲームジャンルやタイトル次第というところだ。ただし、スペックが不足しているとゲーム進行に致命的な不利が生じる可能性が高いので、ミドルクラス以上の性能は見ておきたいところだ。

海外のゲームでも人気のジャンルで、アクションゲームにもステルス要素のある箇所があったり、一種のスパイスやアクセントのように散りばめられている。同時に、こういったスリルが苦手なゲームプレイヤーもいることを考慮して、救済措置として必須ミッションとはしていない。そういう意味でも、好き嫌いが完全に分かれるゲームジャンルとも言えるだろう。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る