G-Tuneのフルタワーケースレビュー・考察【2018年】 | G-Tuneの最高峰モデル「MASTERPIECE」で採用、高い排熱性能と拡張性を持つケース!

masterpiecetop

当記事では、G-Tuneの最上位モデル向け「MASTERPIECE」で採用されているフルタワーケースのレビューを行っている。

とても利便性が高いケースなので要チェックだ。ゲーミングPCのデフォルトケースとしては圧倒的な排熱効率を有する最上級のパソコンケースだといえる。

G-Tuneの「i1630」及び「i1720」で採用されている

masterpiecelineup
MASTERPIECEで採用されているフルタワーは、ゲーミングPC向けケースの中でも、トップクラスの利便性と通気性による排熱性能を持っている。トップに君臨するのも頷ける。

ウルトラハイエンドなどに適していてミドル~ハイクラス程度であればこれほどまでに高い排熱性能は必要ない。それらのメリットを最大限活かすことが難しいからだ。

G-tune MASTERPIECEケース本体寸法

箇所大きさ
21.9cm
奥行き47.1cm
高さ49.9cm
ミドルタワーのNEXTGEARが210mm×520.5mm×435mmとなっている。奥行きはミドルタワーの方が大きいものの高さは一回り大きい。ある程度のスペースが必要なことは理解しておく必要がある。また、圧迫感があるのでデスクの上に置くのはおすすめしない。拡張性と機能性に魅力を感じる方であれば非常にメリットの大きいケースだと言える。

MASTERPIECEフルタワー概要

フルタワーケースのエアフロー

masterpieceairflow

底面からの外気を取り込み後ろから空気を逃がす自然な吸気となっている。構造的にグラフィックボードを直接冷却することができるので、効率よく冷却することも可能。

拡張性の高いフルタワーでフル拡張してもエアフローに難がない安定性も魅力的となっている。こういうときこそフルタワーの強みを活かせる。注意点として絨毯の上に設置しないようにしよう。エアーを取り入れることが難しくなる。

フルタワーケースのフロントI/Oパネル

masterpiecedesign

フロントI/Oパネルについては、必要なものが全て揃った充実した構成となっている。マルチカードリーダーの存在に価値を見出せるのであればケースの評価は更に高まるだろう。USB3.0とUSB2.0が各2つずつ、マイクとヘッドフォンの端子が搭載されているのは当然といったところか。

フロントパネルI/Oパネルがうまくまとまっているので、机の下にパソコンを置く場合でも接続しやすい。背面のI/Oパネル並みで配線もまとめやすく利便性が非常に高い。

フルタワーケースのサイドパネル

fulltowersidepanel

MASTERPIECEはデザイン性の高さにも定評がある。カスタマイズをすることで強化ガラスサイドパネルを選択することが可能だ。フロントフェイスとの一体感があり、より高級感が出る。こっそりスモーク加工が施されているのも◎

G-Tuneフルタワーのおすすめモデル

 1位:i1630PA1-DL-TD2位:i1630GA1-SP
イメージmasterpiececasemasterpiececase
ランクプラチナゴールドカスタム
価格249,800円(税抜)209,800円(税抜)
CPUCore i7-8700KCore i7-8700K
GPUGTX1080TiGTX1070Ti
メモリ16GB16GB
SSD240GB480GB
HDD3TB3TB
電源700W【80PLUS BRONZE】700W【80PLUS GOLD】
公式
詳細-
i1630PA1-DL-TDは、当サイトとG-Tuneとのコラボレーションモデルだ。一般販売されているモデルにはない構成でかつお得な価格設定となっている。当該モデルはGTX1080Ti×i7-8700K搭載のウルトラハイエンドだ。さらに、W水冷となっているので、暑い夏も簡単に乗り越えてくれるだろう。

i1630GA1-SPは、人気の高いGTX1070Ti搭載モデルとなっている。構成的にもメモリ16GB、SSD 480GB、HDD 3TBとこれ以上ない仕上がりだ。電源にも80PLUS GOLDを採用し高いパフォーマンスを発揮する。価格はミドルタワーに比べると高くなるがその価値はあるだろう。

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ