ButtKicker Gamer2画像引用元:https://thebuttkicker.com/

アメリカに本社を置くオーディーオメーカーであるGuitammer社から振動フィードバックデバイス「ButtKicker Gamer2 for Japan with mat」が登場します。面白いデバイスということもあって紹介することにしました。

ゲームの音に合わせてチェアを振動させることができてよりゲームに没頭できるというわけです。ありそうでなかったデバイスだと言えます。なお、国内での販売はGuitammer社と日本総代理店契約を締結したMSY株式会社が行います。正規輸入品という形になりますので、安心して購入できると思います。

ButtKicker Gamer2の基本情報

ButtKicker Gamer2

価格24,800円(税込)
発売日2020年4月22日
対応機種PC
PS4
Xbox One
Switch

ButtKicker Gamer2 for Japan with matの価格はやや高めで税込み24,800円です。これだと購入者層はかなり限定されてしまいます。遊びの心にお金を掛けられる方は必見です。

対応機種は豊富でPC・PS4・Xbox One・Switchです。主要なものは全てカバーできていると思います。ただ、コンシューマゲーム機については机と椅子を用いてプレイしているユーザーが少ないのではないかと思います。そういう意味では真のターゲットはやはりパソコンユーザーでしょう。

なお、マンション等で振動対策として振動を抑えるためのチェアマットが付属されています。ただし、完璧に振動を抑えることができませんので、環境面でも制約があるということです。

ポイントは「音を変換」して伝えるということ

ButtKicker Gamer2 for Japan with matの仕組みとしては音を変換してユーザーにダイレクトに伝えるということです。チェアに取り付けることで、ゲームや動画の音を振動に変えられるデバイスです。実はこの振動によるゲーム体験はプレイステーションのコントローラーやPCゲームのハンドルコントローラーなどに導入されています。ButtKicker Gamer2なら手だけではなく身体全体で感じられるのでより臨場感を得られます。

ButtKicker Gamer2 for Japan with matはこれらのハンドルコントローラー等と違い、音を振動に変換しています。コントローラーの振動はゲーム内の衝撃を振動で伝えます。ゲーム内の音は行動していると常時発生します。その小さな音から大きな音まで幅広く振動に変えるということです。これまでに体験したことの無い振動が、ゲームや映画などで臨場感と緊張感を与えてくれます。

長い間プレイし過ぎてマンネリ化したゲームの一つの刺激として、繰り返し見た映画の違った楽しみ方として最適です。ButtKicker Gamer2 for Japan with matはインストール不要で手軽に使えるデバイスです。この複雑さの無いシンプルな構造こそが最大の特徴と言えます。ゲームの衝撃と連動するわけではないので精度は低いと思われるかもしれません。

しかし、音を変換するということは、ゲーム内の出来事を最も的確に捉えられるのではないでしょうか。このデバイスが一般的になるようなことは無いでしょう。それでも、違った形やアイデアとして様々なデバイスを生み出すヒントになるかもしれません。非常の面白い発想を持つButtKicker Gamer2 for Japan with matは価格が安くなれば購入してみたいデバイスです。

ButtKicker Gamer2が最適な主な用途

シミュレーターやレース

レースゲームではよりリアルなゲーム体験が出来るようになるでしょう。なんせ椅子が振動するわけですから。車を運転している時に感じるハンドルから手に伝わる振動やアスファルトをタイヤが切りつけながら走る振動です。それプラス車の椅子に座っている時に感じる振動があります。ほぼ全身でその振動を受け止めることができるわけです。

レースゲームのハンドルコントローラーやフライトゲームの3面モニターなどゲームのジャンルによって没入感を高めるアイテムは色々あります。FPSの高リフレッシュレート対応モニターもそう言えるかもしれません。ButtKicker Gamer2 for Japan with matは振動でリアルを再現します。振動があってこそリアルに感じられるゲームでは、その世界への没入感は非常に高いと言えます。FPSでも車や戦車に乗れるようなゲームでは恩恵があります。

椅子に座ることがリアルなゲームだからこそ活きるデバイスです。乗り物を運転する系のシミュレーター、レースなどにおすすめです。椅子が振動することがリアルである。これこそがButtKicker Gamer2 for Japan with matを使用する前提になります。

椅子が振動するのが邪魔、何の振動なんだと思うゲームは向いてません。FPSだと一体何の振動なんだと。また、街づくりをしたり、パズルをしてりしている時に椅子が振動しても何のメリットもありませんからね…。そういった意味ではかなり限定的な用途に適しているように感じます。

映画や動画視聴

ButtKicker Gamer2 for Japan with matは映画や動画視聴にも適したデバイスではないかと思います。ヘッドホンやスピーカーで臨場感を出すにも限界があります。一つのアクセントとしてではなく、メインの要素に振動があると面白いのではないでしょうか。

これまで、その臨場感は音による振動だけでしかありませんでした。それが音+音の振動+音を変換した振動となれば劇的に変化するでしょう。ゲーミングデバイスとして見るといまいち使い勝手が良いとは言えません。映画や動画を見るゲーマーにこそ手にして欲しいデバイスです。

考えて見れば、どんな映画でも振動が加わることで没入感は増すように思います。映画館で見るのとは少し違った楽しさが自宅で楽しめる。ひと味もふた味もプラスされた環境を構築出来ます。これはホームシアターを持つ人なら持っておきたいものなのではないでしょうか。高価なスピーカーを並べるよりも、体感という意味で臨場感が得られる製品です。

ButtKicker Gamer2の注意点

  • 価格が少し高い
  • 適したゲームが限定される
  • 振動で酔う可能性がある
  • 集合住宅では使いづらい

ButtKicker Gamer2を購入するに当たって注意すべき点もあります。価格面、プレイするタイトル、環境など特定のユーザーにのみおすすめできます。多くの壁を超えてはじめ購入を検討する段階になります。なかなか普及するのは難しいかもしれませんね。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る