thirdwave-esports画像引用元:https://twrental.co.jp/

株式会社サードウェーブが、全国の高校向けにe-sports部発足をサポートするためにゲーミングPC、ゲーミングモニター、そして光回線(ゲーミングルーター含む)などを1年間無償提供する支援プログラムの受付を開始しました。

サードウェーブが運営するPCメーカーである「ドスパラ」でもe-sportsの普及に力を入れており、昨今のブームに大きく貢献していると思います。e-sportsをもっと身近に感じられるように、高校にe-sports部をもっと増やし、そして増やしやすくするためのサポートですね。

eスポーツ部発足支援プログラム詳細

この支援プログラムではゲーミングPC×3台、ゲーミングモニター×3台、サードウェーブ光+ゲーミングルーターの貸し出しを行っています。ノートパソコンについてはオプションでの対応となっています。

GALLERIA GAMEMASTER ×3台

GALLERIA GAMEMASTER

ブランドGALLERIA GAMEMASTER
CPUCore i7-8700
グラフィックスGeForce GTX 1060 3GB
メモリDDR4 16GB
ストレージSSD 250GB+HDD 1TB

GALLERIA GAMEMASTERノート(オプション)

GALLERIA GAMEMASTERnote

ブランドGALLERIA GAMEMASTER
CPUCore i7-8750H
グラフィックスGeForce GTX 1060 6GB
メモリDDR4 16GB
ストレージSSD 250GB+HDD 1TB

ゲーミングモニター ASUS VG258Q×3台

ASUS VG258Q

モニタサイズ24.5インチ
リフレッシュレート144Hz

サードウェーブ光+ゲーミングルーター

ASUS RT-AC86U

同時接続/18台
広さ3階建て・4LDK

eスポーツ部発足支援プログラムのメリット

豊富な実績で安心感がある



eスポーツ部発足ぷるぐらむはすでに実績のあるプログラムです。全国で118校が参加しています。また、大手メディアとの連携があるなどある程度基盤のあるプログラムだと言えます。

1年間無償で借りることができる

一番のメリットは1年間無償でゲーミングPC(GALLERIA GAMEMASTER)などを借りられる点でしょう。モニターやルーターまで借りられますので、初期費用を掛けずに新しい部活を始める切っ掛けを作ることができます。なお、2年目以降も柔軟に対応することができます。1年間の無償期間が終了すると契約を終了して返還するか、月額コース(2万円)または買取コースを選択するかとなります。

故障や動作不良もカバー

使っている上での故障や動作不良は無償交換対応となっています。増設や改造はNGです。タイミング次第ではPCのグレードアップも可能ということです。レンタル品ながら交換や修理に対して柔軟に対応してもらえるのは大きいですね。

高校の部活動では専門家はおらず、詳しい先生が顧問になるかも分かりません。安く購入することはできても、アフターサポートは部活動には必須と言えますね。支援プログラムというのは価格どうこうではなく、こういった部分に力を入れていることを指しているのかもしれません。

eスポーツ部発足支援プログラムの気になる点

貸し出し機種が少し古い

貸し出しのモデルとなっているGAMEMASTERシリーズについて、性能は前世代のミドルクラスです。144hz対応モニターを活かせる性能なのかどうかは少し怪しいところです。

1年後まで無償ということは次世代機が登場後に現在のモデルに置き換えなのか、それまでに現行のミドルエンド程度に上げてくれるのかも重要ですね。この性能で144hz出せる競技性の高いゲームとなるとLoLやCSGOあたりをメインに考えていそうですね。

トータルで考えると価格は高め

部活動の体制に合わせてゲーミングPCの台数を選べます。3台ではプレイできるタイトルが限られてしまいますし、当然と言えば当然ですけど…これ基本のプログラムに入ってないので追加オプション扱いなんですよね…。

追加オプションはデスクトップPC1台で月5,390円、ノートPC1台で月4,950円。リースとして考えると妥当な金額でしょう。これから導入する部活であるならメリットは大きいでしょうか。詳しい人がいなくても全てが揃えられ、料金の支払い先も統一されているわけですから管理もしやすいでしょう。

ただ、部活で始めた以上1年生がいた場合は少なくとも3年間の使用となりますので、少し割高に感じてしまいますね…。e-sports部というこれから増えてくるであろう部活や同好会にとっては非常にありがたい支援プログラムであることには間違いありませんし、こういったサポートがもっと増えれば盛り上がることは間違いありませんね。

当記事のまとめ

昔では考えられませんが、今ではこうして学校でゲームをプレイする部ができつつあります。もっと広く一般に認知されるまではe-sportsというものは理解されにくく、敬遠されてしまいがちな活動です。サードウェーブの広報活動や、高校からe-sportsの輪が広がってくれると良いですね。スポーツと聞くと多くの人は運動を連想してしまいます。正確には競技を指す言葉ですけれども和製英語に近く、深く根付いた常識を覆すことができるか難しいところですね。

e-sportsというものが良い方向に向かい、広く認められるようになるのを期待しています。反面、部活を免罪符にゲーム三昧となる高校生が増えるのではないかと少し不安な部分もあります。学校でゲームというのは不適合という声も少なくありませんし、ゲームで遊ぶこととe-sportsの線引が難しいので、高校対抗の大会がもっと大規模になれば違ってくるでしょう。そのためにもサードウェーブの支援プログラムは成功して欲しいと思います。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る