NEWALIENWAREAURORAR11fullcustomizetop


当記事では、エイリアンウェア「ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズ」の詳細レビューをまとめている。デザインが一新され注目度の高いゲーミングPCだ。AURORAシリーズの中で最も廉価な一台となっている。性能を考えると割高だが…コスパ以外に魅力を感じるゲーマーの方向けだと言える。

概要

(+) 一新されよりオシャレになったデザインが魅力
(+) 1000Wの大容量電源で安定感がある
(-) ゲーミング性能を考えると割高
(-) さらなら値上げがコスパに響く

17%OFFクーポン発行

現在17%OFFクーポン発行中だ。エイリアンウェアでは定番のクーポンだと言える。ゲーミングPC購入時にカートで「GOLDENWEEKS17AW」を入力すれば17%の割引を受けることができる。3万円の値引きにプラスして17%の割引なので、合計62,000円近い値引きとなる。

もっとも、それでも構成的には少し高めである。とてもおすすめできるモデルではないが、選択するならこのタイミングだろう。他製品が大きく値上げしているので、今回の値引きは相対的に評価を大幅に伸ばしている。選択するにしても比較対象を確認してから選択することをおすすめしたい。

ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズのスペック解説

NEW ALIENWARE AURORA

ブランド名ALIENWARE
製品名ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズ
価格Windows 10 / 170,478円(税込)

・キャンペーン
Windows 10 / 141,496円(税込)

CPUCore i5-10400F
グラフィックボードGeForce GTX 1650 SUPER
メモリDDR4-2933 16GB
SSD非搭載
HDD2TB
電源1000W
マザーボードチップセットZ490
コスパ・通常
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0.4

・キャンペーン
★★★☆☆☆☆☆☆☆2.7

>>ALIENWARE AURORA R11を購入<<

ゲーミングPCの価格高騰に注意

ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズもゲーミングPC価格高騰の影響か、頻繁に価格が変化している。最安値と最高値の差は3万円も離れている。全く同じ構成でも選択する時期によっては3万円も変わってくるとタイミングが重要だ。もっとも、Core i5-10400FとGTX 1650 SUPERの組み合わせで税込10万円を超えると安いとは言えない。

キャンペーン時でも最新の第11世代Core i5-11400とRTX 3060搭載モデル並である。性能やコストパフォーマンスを重視するならまず候補から外れるモデルだ。ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズの魅力は何か。それは品質とデザイン性の高さだ。品質と言ってもメモリやチップセットにこだわっている程度で、電源は80PLUS非認証のものを採用している。

一部分では品質に特化したものを採用しているというのが正しい。本来であれば税込10万円以内に収まる性能に1.5倍以上の金額を出せるかどうか。ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズを選ぶのはそういうことだ。

標準時はコストパフォーマンスが0.4、キャンペーン時でも2.7に留まる。この数値はもはやおすすめしてはいけないほど低い。しかし、前述の通りALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズはコストパフォーマンスで勝負していない。

品質も特別高いわけではないが、こだわりを感じられる構成だ。価格が大きく変わりやすいこと、安い時でも評価が低いことから初心者向けの製品ではない。価格、性能どちらを基準にしても強力な比較対象が存在する。比較の項目をよくチェックしておいてほしい。

ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズの特徴&強み

割高な価格でおすすめできない

NEW ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズは登場時から度々価格改定を行っている。そしてその度にキャンペーンやクーポンで値引きを行い、結果的に税込価格にほとんど差がない。大幅な割引を適用する際は価格を上げ、そうでない時は下げている印象が強い。あまり褒められたやり方ではなく、元々割高なことも相まって印象は悪い。

それでも品質だけは非常に素晴らしい。各パーツが品質重視で選ばれていることからも分かる。変動し続ける価格と優秀なパーツにより、印象の良し悪しがかなり分かれるモデルと言える。また、今のタイミングで値上げをするのは逆効果ではないだろうか。Core i5-10400とGTX 1650 SUPERの性能だけ見れば税抜8万円台を下回ってもおかしくない。品質重視の構成としても、少し高すぎる気がする。

今の税抜12万円台はRTX 2070 SUPERやRTX 3060 Tiのような高性能なGPUを搭載したモデルがほとんどだ。NEW ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズと比べると明らかな性能差がある。新世代のGPUが登場したことで、価格の高さが目立つようになった。現行世代だった時点では、独創的なケースと品質の高いパーツで相殺できていた。

旧世代のモデルとなった今、価格で勝負できないのは致命的だ。ALIENWAREシリーズは新製品への換装が少し遅めだ。今選択するなら別の製品をおすすめする。急いでいないなら新モデルへの更新を待つ方がいい。ケースや品質に強いこだわりがなければ、ALIENWAREシリーズは避けた方が無難だ。

コストパフォーマンス度外視の高品質モデル

NEW ALIENWARE AURORA-design
デスクの上に置いても映えるデザイン性の高さが魅力のゲーミングPCとなっている。コストパフォーマンスという概念を持って見てはいけないモデル。構成だけを見れば税抜9万円以下が妥当なところだ。当該モデルはデザインとコストパフォーマンスを度外視した品質の高さが特徴だ。

価格はともかく、近未来的なデザインのケースを採用しているのも大きな特徴だ。エイリアンウェアと言えばここでしか見られない特殊で個性的なケースである。ケースの見た目はゲーミングPCの中ではトップクラスと言えるだろう。LEDで派手にしたTHE ゲーミングPCとは違い、アクセサリで個性を出しているわけではない。ケースそのものがゲーミングPCを表すほどだ。

部屋を訪れた人が、ALIENWAREのケースを見て、パソコンだと一目で見抜くのは難しい。その独特なケースはALIENWARE以外には存在しないと言えるだろう。コストパフォーマンスや価格を重要視しないならALIENWAREシリーズは非常に優秀なモデルである。

Core i5-10400FとGTX 1650 SUPERを搭載して税抜149,980円は非常に高価だ。他ショップなら税抜89,980円で購入できそうな性能帯のモデルだ。その理由の一つに、優秀なパーツを多く採用していることが挙げられる。それが必要でなかったり、無駄に思えたりもするだろう。

例えばHDD 2TBにしても、ゲーミングPCに標準搭載されるHDDは5400rpmである。ALIENWARE AURORA R11フルカスタマイズでは7200rpmが採用されている。RPMは簡単に言うと処理速度に影響するもので、数値の高さが処理性能を表していると思って間違いない。コストパフォーマンスを重視する傾向にあるゲーミングPCでは、7200rpmは非常に珍しい。

カスタマイズでも選択できないショップが大半を占めている。ただ、処理速度が高いと言ってもSSDに比べると圧倒的に遅い。SSDの価格が落ちた現在では、あまりありがたみのないことかもしれない。メモリはHyper XのFURY DDR4-2933を搭載している。ゲームに最適化されたメモリは、僅かながらゲームに有利な性能と機能がある。ただ、処理性能に関しては同じなので違いを体感するのは難しい。

また、16GBのメモリ1枚の接続なのでデュアルチャネルには対応していない。メリットとデメリットが混在するパーツ構成だ。高品質というのはあまり、ポジティブな部分ばかりではない。一般的な製品と違い、製品寿命や性能が伸びるというようなことはほとんどない。初期不良が少ないだけでも高品質とされる。

体感しにくい効果に、どこまで魅力を感じられるかが基準になる。前述の通り、他ショップなら8万円台のモデルが149,980円である。確かさが伝わりにくい高品質に6万円という価格を出す価値があるのかどうか。もう一度よく考えて選択してほしい。コストパフォーマンスを少しでも気にしたり、予算が決まっていたりするなら、別の製品もチェックしておきたい。

現時点では様子見を推奨

最悪レベルのコストパフォーマンスと唯一無二とも言えるケースデザインがALIENWAREだ。コストパフォーマンスに関しては品質でカバーしている部分も大きい。Core i5-10400FとGTX 1650 SUPERを組み合わせたモデルとしては高価だ。性能も重視するユーザーにとっては割高に感じるはずだ。それはこだわりを感じるパーツの品質によるものだ。メモリは機能性もデザイン性も優れるHyper XのFURY DDR4-2933を搭載。

HDDは7200rpmの高速HDDを採用。無駄とも言える大容量1000Wの電源。ケースデザインを活かすために、デザインも品質も優秀なパーツを採用している。しかし、そういいことばかりではない。例えば、メモリは16GBが1枚なのでデュアルチャネルに対応していない。HDDは高速でもSSDに追いつくことは不可能な速度だ。そしてSSDすら搭載されていない。

電源は大容量でも80PLUS認証ではない。RTX 20シリーズの値下げでパーツの品質が多少よくても補えきれない。品質とデザインを重視するあまり、ユーザーにあまり受け入れられないモデルになりつつある。特に価格面ではRTX 2070 SUPER搭載モデルよりも高い。価格暴落の異常事態に対応しきれていないのは致命的と言える。次世代のGPUが登場した今、価格改定されたとしても釣り合いは取れていない。

市場は新旧の世代が入り交じる混沌とした状態だ。価格破壊はさらに進んでいくことが予想される。ALIENWAREにも新世代搭載モデルへ徐々に換装されていくだろう。今はその入れ替わる微妙なタイミングだ。デザインはすぐには変わらないので、もう少し様子を見た方がよさそうだ。次世代のGPUを搭載したモデルの登場も近いはずなので、急いで選択すると後悔に繋がる可能性もある。

便利かつ実用性の高い機能を持つ

工具がなくても内部に触れられる

NEW ALIENWARE AURORA-kouguhuyou

NEW ALIENWARE AURORAシリーズは工具なしでパソコンを開くことができる。電源の位置も変更可能で、増設やカスタマイズが容易に行える構造だ。NEW ALIENWARE AURORAシリーズはカスタマイズ費用が高く、構成に乏しい。必然的に増設の機会が増えるだろう。それを見越してか、こういった部分の機能性は非常に良く出来ている。

熱対策が容易に行える

熱対策のための様々な機能がある。一つは、「Alienware Command Center」と呼ばれる冷却システムの管理システムだ。動画やゲームなどの用途に合わせて排熱を行える。CPUクーラーは水冷式であることも合わせて熱に強いモデルと言える。

一般的なゲーミングPCと比べて、構成や性能は見劣りしてしまうかもしれない。しかし、こういった部分での強さは大手メーカーならではだ。ただ、熱に関して言えばこの性能ではあまり必要と言えないため少し勿体ないと考えてしまう。根本的に性能が低く扱い難いという点で、ゲーミングPCの本質から遠ざかっている。そのため、初心者にはなかなかおすすめ出来ない製品でもある。

>>ALIENWARE AURORA R11を購入<<

パソコンケースレビュー

デザイン性が高い

NEW ALIENWARE AURORA
ALIENWAREシリーズのケースデザインは総じて独特である。ドスパラのGALLERIAシリーズやG-Tuneのようにケースを一新すると落ち着いたデザインになりやすい。この前衛的とも言えるALIENWAREのケースデザインは唯一無二の特徴と言える。多くのゲーミングPCは、一般向けとゲーミングの区別がつかない。ALIENWAREのように、見ただけでゲーミングと判断できるモデルは国内向けではほぼ見かけない。

性能は低いが、そう感じさせない風貌は存在感とともに頼もしさすらあるように見える。価格が高く性能が低いというデメリットを帳消しにできるユーザーは限られている。配信を行うストリーマーなら、画面に映えるケースも重要となることもある。配信のアクセントとしてケースを重要視するならALIENWAREシリーズが適している。

このモデルにメリットを見出すことができれば、その時点で選択する理由を持っていると言える。NEW ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズは、ケースをどう評価するかに掛かっている。このモデルにコストパフォーマンスやお得さを求めるのは間違いだ。その点でもかなり独創的なモデルである。

ケースが気に入り、これ以外考えられなければ何よりのメリットだ。他のケースでも特に問題ないなら、デメリットしかない。構成や価格、デザインからも分かる通りかなりくせの強いモデルだ。何よりもデザイン性を重視したモデルなので万人受けはしない。

このケースは工具なしでパソコンを開け、内部をメンテナンスすることができる。見た目とデザイン性だけでなく機能性にも優れている。電源の位置を変更することも出来るケースは、パーツの交換も簡潔に行えるメリットがある。

複雑に見えるケースだが、実際はシンプルで扱いやすいように設計されている。これだけ特殊で独特なデザインと設計を持つケースなら、一生物として見ることが出来るだろう。
パソコンはパーツの集合体である。中身を変更すれば外見はそのままに最新のパソコンに変化させることも出来る。ケースが気に入ったのであれば、少し割高でも使いまわしが利くので選択に踏み切るのもありだろう。

正面&サイド

alienwareside
最新モデルということでデザインに磨きが掛かった。ぱっとみてもパソコンには見えないかもしれない。机の上に置いて自慢したい一台だ。

I/Pパネル

alienwareiopanel

フロント

  • 1. USB 3.1 Gen 1 Type-Aポート x3
  • 2. USB 3.1 Gen 1 Type-Cポート x1
  • 3. ヘッドフォン、ライン出力 x1
  • 4. マイク、ライン入力 x1

リア

  • 5. S/PDIFデジタル出力(同軸) x1
  • 6. S/PDIFデジタル出力(オプティカル) x1
  • 7. RJ45 Killer E2500ギガビット イーサネット x1
  • 8. USB 2.0 x5
  • 9. Displayport 1.2 x1
  • 10. USB 3.1 Gen 2 TypeC x2
  • 11. USB 3.1 Gen 2 Type-Ax1
  • 12. 側面サラウンド出力
  • 13. マイク入力
  • 14. ライン出力
  • 15. USB 3.1 Gen 1 Type-A x3
  • 16. 背面サラウンド出力
  • 17. センター/サブウーハー出力
  • 18. ライン入力

一般的なUSB Type-Aは合計12箇所あり、一般的なミドルタワーやフルタワーよりも多く搭載されている。デザインを崩さないように前面パネルがスッキリしている以外はあまり大きな大差はない。

また、当該モデルにはKiller AX1650モジュールが搭載されている。追加で受信機を付けずともWi-FiとBluetoothを使用することができる。通常デスクトップパソコンの場合はWi-Fi接続をするには無線LAN子機が必要だ。

大きさ

alienwaresize

  • 1. 高さ481.6mm
  • 2. 幅 222.8mm
  • 3. 奥行き 431.9mm
  • 体積 33.8L
  • 最大重量 17.8kg

大きさは一般的なミドルタワーやフルタワーに近い。ただし、形状が一般的な箱型とは少し異なるため、実際にはもう少し小さく感じるだろう。重さはフルタワーのゲーミングPCとしては少しだけ重いくらいで、安定感が高まると思えばデメリットでもない。

>>ALIENWARE AURORA R11を購入<<

似ているゲーミングPCと比較

ブランドALIENWAREG-Tune
イメージNEW ALIENWARE AURORAnextgear
型番AURORA R11 フルカスタマイズTD-S
価格・通常価格
170,478円(税込)

・クーポン利用
141,496円(税込)
137,280円(税込)
CPUCore i5-10400FCore i7-10700
GPUGTX 1650 SUPERGTX 1660 SUPER
メモリDDR4-2933 16GBDDR4-2666 16GB
SSD1非搭載NVMe 256GB
SSD2非搭載SATA 512GB
HDD2TB1TB
チップセットZ490B460
電源1000W500W BRONZE
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は当サイトとG-TuneによるコラボレーションモデルG-Tune TD-Sだ。キャンペーンを適用したALIENWARE AURORAR11フルカスタマイズと比べても4,000円ほど価格が安い。それでいてCPU性能は4ランク以上アップ、GPU性能は2ランクアップだ。圧倒的な差が生じてしまっていることがわかる。

ALIENWARE AURORAR11フルカスタマイズの弱点であるストレージ構成もG-Tune TD-Sではトリプルストレージ採用で長所となっている。電源容量とチップセットの無駄を抑えることでコストカットできている。性能とコストパフォーマンスでは圧倒的にG-Tune TD-Sが上回る。しかし、メモリや一部のパーツの品質はALIENWARE AURORAR11フルカスタマイズに分がある。総合的に見るとG-Tune TD-Sがおすすめだ。

管理人による総評(ALIENWARE AURORA)

NEW ALIENWARE AURORA

ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズは、GTX 1650 SUPER×i5-10400Fを搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。この構成定価は184,980円と最近の価格下落傾向を考えると高い。この構成ではかなり割高だと言える。最上位のプレミアムなら多少割高でも機能性を活かすことができるはずだ。

デザインを重視したモデルに、性能やコストパフォーマンスは求めてはいけない。また、実用性も少し妥協が必要かもしれない。本来ハイクラス、ハイエンドに届く価格帯でありながらミドルクラスである。高みを望まなければ十分だが、価格で見ると微妙な評価となる。その辺りは留意してもらいたい。

価格CPUグラボ
141,496円(税込)Core i5-10400GTX1650 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB非搭載2TB

公式動画

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • エイリアンウェアの評判解説
  • ALIENWARE AURORA R11 フルカスタマイズを販売しているALIEANWAREの評判をまとめている。高級感のあるゲーミングPCが揃うBTOメーカーだ。海外でも高い人気を誇っている。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。