dellg5premium


当ページでは、「Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアム」のレビューと評判を解説している。キャンペーン時税込み12万円台だったが3万円近い値上げが適用となりコスパは急落だ。当該モデルは電源ユニットやストレージに癖がある。

最新のキャンペーン情報

クーポン使用で23%引きが適用され、税込154,137円にまで価格が下がる。DELLは常に何かのキャンペーンが適用されている。定価が変わっても、大体が同じ価格帯になるように調整される。いつ選んでも損をするタイミングが少ないのは魅力だ。ただ、キャンペーンありきの価格設定であることは否めない。

4万円以上の値引きは大きく見えるが、元々の価格が異常なまでに高い。いくらゲーミングPC全体の価格が高騰しているとはいっても、GTX 1660 Ti搭載モデルが15万円は安いとは言えない。もう少し価格が下がればおすすめしやすいモデルになっただろう。クーポンは購入画面で表示される。購入前にクーポンの入力も忘れてはならない。

Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアムのスペック

dellg5premium

ブランド名Dell
製品名G5 ゲーミングデスクトッププレミアム
価格Windows 10 / 200,178円(税込)

キャンペーン時 / 154,137円(税込)
CPUCore i7-10700F
グラフィックボードGeForce GTX 1660 Ti
メモリDDR4-2933 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源500W
マザーボードH470
コスパ・通常時
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆0.5

・キャンペーン時
★★★★☆☆☆☆☆☆3.9

>>>Dell G5 プレミアムを購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★☆☆☆☆
Apex-Legends
★★☆☆☆
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★☆
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアムのゲーミング性能

GeForce GTX 1660 Ti(GPU)

GeForce GTX1660Ti-i690sa4

GTX 1660 Tiは、ミドルクラスのグラフィックボードだ。フルHD環境でのゲーム適性が高い。GTX 1660 SUPER登場後は、搭載モデルの数を徐々に減らしている。希少性の高いモデルで意外と狙い目と言えるかもしれない。

性能はGTX 1660 Tiの方が高いので同じ価格ならGTX 1660 Tiの方がよい。GTX 16シリーズ最上位の性能は非常に扱いやすく、価格と性能のバランスが素晴らしい。まずはGTX 1660 Tiを基準に選べばよいと言えるほど現行で基本のグラフィックボードである。

Core i7-10700F(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700Fは、王道のゲーム向けCPUとなっている。8コア16スレッドとハイパースレッディング対応によってパフォーマンスを向上させた。末尾のFは内蔵グラフィックス非搭載モデルであることを意味する。

グラフィックボード搭載が基本となるゲーミングPCではデメリットとならない。CPU性能自体は無冠モデルと同等だ。動画編集・画像編集・WEBデザイン・ビジネスなど幅広い用途で通用する。Ryzenシリーズにやっと追いついたと言える。

総合性能

dellg5premiumseinou

DELL G5プレミアムは少し前まで標準とされていたミドルクラスのゲーミングPCだ。メモリ容量が少し不安で、カスタマイズや増設はほぼ必須である。GPUはGTX 1660 SUPERが台頭する前まで主流だったGTX 1660 Tiを採用。構成面は少し古いように見えて、実用性は相当高いと考えてよい。

フルHDを超える解像度への対応力は低いのでフルHDでのゲームプレイが前提となりそうだ。FF14でも4K解像度には対応しにくい。快適にプレイするためには設定を下げる必要がある。高解像度で最低設定に下げるとメリットがない。

フルHDなら高リフレッシュレートに対応できるので持ち味を活かすことができる。Apex Legends、フォートナイトのようなタイトルでは144Hzを目指すことができる。対人要素の強いタイトルやジャンルに適したモデルである。

>>Dell G5 プレミアムを購入<<

Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアムの概要&特徴

高騰の影響が大きいモデル

DELL G5プレミアムはCore i7-10700とGTX 1660 Tiを搭載したモデルだ。一世代前のミドルクラスである。それがキャンペーンで15万円は安いとは言えない。価格の高騰で相場が崩れていても、15万円はおすすめしにくい。たとえそれが今の相場でも、それならCore i5とRTX 3060搭載モデルをおすすめする。流石に15万円は最新のミドルクラスの価格帯だ。

まだ最新モデルを選択できるならその方がいい。この先、RTX 3060などの上位GPUを搭載したモデルはさらに値上げを続けると見られる。そうなればGTX 1660 Ti搭載モデルに15万円というのも納得できる。ただ、少し前までDELL G5プレミアムの価格は12万円台だった。上位モデルが値上げを行えば、同時にDELL G5プレミアムも値上げが適用される。

そのため、おすすめできる価格帯にDELL G5プレミアムが落ち着くことはなさそうだ。狙うとすれば、上位モデルが値上げを行った直後だ。DELL G5プレミアムが値上げされるまでの隙間のような時間に選択するのが最もお得に選択できるタイミングである。しかし、そうまでしてDELL G5プレミアムを選択するメリットはあるのだろうか。

半年前は税込10万円を切るのではないかと思われていた構成だ。DELL G5プレミアムと同等の価格で優れたモデルは存在するはずだ。よほど強いこだわりがなければおすすめしにくいのが現状だ。もちろん、価格が全てというわけではない。それを加味しても、DELL G5プレミアムの持つ機能や品質という魅力は価格に見合ったものではない。

海外モデルらしい構成を持つ

DELL G5プレミアムの構成は国内メーカーでは見かけないものが多い。細かいところだが、80PLUS認証の電源を採用していないところや、ケースと一体型の電源を搭載しているところなどが当てはまる。また、デュアルチャネルを活かしたメモリ構成ではなく、16GBのメモリ1枚挿しは海外モデルならではだ。

国内メーカーだと8GB搭載モデルでも4GBを2枚挿しにしているところもあるくらいだ。ただ、デュアルチャネルを無視した構成は必ずしもマイナスとなるわけではない。前述のように8GB構成の場合、4GBのメモリ2枚挿しとなる。メモリレーンが2つしかない場合、メモリ容量をアップさせる際は全て入れ替えなくてはならない。16GBへの変更は8GBを2枚接続し、残った4GBのメモリ2枚は余ってしまう。

これが8GBのメモリ1枚挿しだったなら、8GBのメモリ1枚追加して16GBにすることができる。海外モデルの魅力は、長く使用して必要な箇所を強化していくことを前提とした構成にある。海外モデルの一部は国内モデルと異なり、増設や交換を行っても保証対象から外れないものもある。デュアルチャネルを無視することで、処理性能は多少犠牲になる。

一方で、製品寿命を高め、先々生じる無駄をなくす工夫とも取れる。電源が80PLUS認証されていないことは単純にコストカットだ。ケースの形状に合わせた電源はカスタマイズ不可だ。認証モデルと同等の変換効率を持っているなら不要なコストを掛ける必要ないという強気な姿勢だろうか。

ユーザーからすると不安な面ではあるが、DELLという世界最大手のメーカーのすることに間違いはない。ネームバリューと実績で不安を覆せるのは世界最大手の強みだ。国内メーカーと比べるとクセが強く見えるが、海外モデルには相応のメリットがある。

>>Dell G5 プレミアムを購入<<

似ているモデルとの比較

ブランド名DellGALLERIA
イメージdellg5premiumGALLERIA RM5C-G60S
製品名New Dell G5
ゲーミングデスクトップ プレミアム
RM5C-R36
価格200,178円(税込)

キャンペーン154,137円(税込)
159,980円(税込)
CPUCore i7-10700FCore i5-11400
GPUGTX 1660 TiRTX 3060
メモリDDR4-2933 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載
電源500W650W BRONZE
チップセット不明B560
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はドスパラのGALLERIA RM5C-R36だ。CPU性能は少し落ちるが、ゲーム性能は大きく向上する。GTX 1660 Tiと比べてRTX 3060のゲーム性能は非常に優秀だ。タイトルによっては4K解像度にも対応できる。最新モデルである強みがしっかりと出ている。

ゲームを前提とするならGALLERIA RM5C-R36に分がある。対するDELL G5プレミアムはCPU性能で上回っていること、キャンペーンが展開されていることが強みだ。特にキャンペーンの展開は強力だ。もう少し値引き額が大きくなればGTX 1660 SUPER搭載モデルと比較できるようになる。

そうなってこそDELL G5プレミアムは評価される。上位モデルを超える価格よりも、下位モデルに並ぶ価格である方がミドルクラスらしい。それまではGALLERIA RM5C-R36をおすすめする。

>>Dell G5 プレミアムを購入<<

管理人による総評(Dell G5プレミアム)

dellg5premium

GeForce GTX 1660 Ti×Core i7-10700F搭載のミドルクラスのゲーミングPCだ。フルHD環境ならある程度ゲームに対応できる。負荷の高いタイトルなら設定調整は必須だ。ゲーミング性能に不足はない。問題はキャンペーンを駆使しても税込15万円とやや高く感じてしまうところにある。メモリ容量16GB(シングルチャネル)、NVMe 512GB、電源ユニット500W(80PLUS認証なし)と構成も海外らしい。これ自体がマイナスになるというわけではないが、価格が高く今は比較対象モデルを確認するべきだ。

価格CPUグラボ
154,137円(税込)Core i7-10700FGTX1660Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GBNVMe 512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • エイリアンウェアの評判解説
  • Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアムを販売しているALIEANWAREの評判をまとめている。高級感のあるゲーミングPCが揃うBTOメーカーだ。海外でも高い人気を誇っている。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。