dellg5premiumtop


当ページでは、「Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアム」のレビューと評判を解説している。価格が安いため選択肢に入っているかもしれない。キャンペーン時ならコストパフォーマンスが高いが、電源ユニットやストレージに癖がある。国内BTOメーカーにはない構成を持つ一台だ。

最新のキャンペーン情報

dell15percenet
現在Dellでは複数の割引・クーポンキャンペーン実施中だ。フル活用すれば税抜99,433円まで値引きされる。価格が大幅に下がり、評価は8.9にまで上がる。税抜10万円以下のモデルとしては中々優秀なモデルである。価格が税抜11万円台までならおすすめしやすいモデルだ。

選択するなら値引きのキャンペーンやクーポンは必須だ。通常モデルは非常に割高になっているので注意して欲しい。また、常時値引きが行われているので、値引き額をしっかり確認しておこう。クーポンは購入画面で表示される。購入前にクーポンの入力も忘れてはならない。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆
kurosabakutop
★★★★☆
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★☆

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

Dell G5プレミは、ミドルクラスの中でも人気の性能を持っている。標準設定であればフルHDでのゲームプレイは快適に行える。メモリが8GBである点は要注意だ。最新のゲームでは設定を下げても8GB以上を求められることがある。ミドルクラスの性能をしっかり発揮するためにはカスタマイズが必要だ。構成面はともかく、性能は扱いやすいので誰にでもおすすめできるモデルである。

Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアムのスペック

dellg5premium

ブランド名Dell
製品名G5 ゲーミングデスクトッププレミアム
価格Windows 10 / 122,710円
キャンペーン / 99,433円
CPUCore i7-9700
グラフィックボードGeForce GTX 1660 Ti
メモリDDR4-2666 8GB
SSD非搭載
HDD2TB
電源460W
マザーボードチップセットH370
コスパ ・通常時
★★★★★☆☆☆☆☆ 4.5

・キャンペーン時
★★★★★★★★★☆ 8.9

>>>>>Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアムを購入する<<<<<

Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアムのゲーミング性能

GeForce GTX 1660 Ti(グラフィックボード)

GeForce GTX1660Ti-i690sa4

GTX 1660 Tiは、ミドルクラスのグラフィックボードだ。GTX 1660 SUPER登場後は、搭載モデルの数を徐々に減らしている。当初はGTX 1660 SUPERよりも高い評価を得ていたが、今では逆転しているように見える。

性能はGTX 1660 Tiの方が高いので同じ価格ならGTX 1660 Tiの方が良い。GTX 16シリーズ最上位の性能は非常に扱いやすく、価格と性能のバランスが素晴らしい。まずはGTX 1660 Tiを基準に選べば良いと言えるほど現行の基本のグラフィックボードである。

Core i7-9700(CPU)

sa2-e-sports-i7-9700

Core i7-9700は、第9世代で最も人気のあるCPUだ。ゲームをプレイするには最適な性能を持っている。ゲームに限り、Ryzen 7シリーズを大きく上回る性能が魅力。

安定感もあるので、ゲームをメインに考えての選択ならベストだろう。特に、GTX 1660 Tiとの相性は非常に良い。オーソドックスでありながら、ベストでもあるCPUだ。

総合性能

dellg5premiumseinou

グラフを見て分かる通り、Dell G5プレミアムは性能のバランスは悪い。CPUとグラフィックボードに関しては仕方がない。GTX 1660 TiとぴったりのCPUが他に無い。性能が低いよりは高い方が良いということで、i7-9700がベストマッチという扱いになっている。

CPU性能の高さはフレームレートの安定に繋がる。GTX 1660 Tiの良さを活かすCPU性能である。この性能であればメモリは16GBは欲しいところだ。

>>>>>Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアムを購入する<<<<<

Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアムの概要&特徴

キャンペーン期間は狙い目のモデル

Dell G5プレミアムは、標準価格ではコストパフォーマンスが悪くとてもじゃないが、おすすめすることは出来ない。同メーカーのエイリアンウェアのようなコストパフォーマンスである。ただ、キャンペーンで適正価格を大きく下回るようになる。2020年5月現在では2万円以上の値引きが適用されている。過去にも同等の価格の値引きが行われていたので、今後購入を検討するなら2万円の値引きは求めていきたい。

Core i7-9700とGTX 1660 Tiを搭載したモデルの中では非常に価格が抑えられたモデルになる。ミドルクラスの性能や、予算を決めているならまず候補に上がるだろう。Dell G5プレミアムはキャンペーン内容が評価を大きく変えているモデルである。その内容によってはおすすめしにくいモデルになるのは言うまでもない。

この基準は初心者の方には判断しにくいのがデメリットだ。割と頻繁にキャンペーン内容が変更されているので、この記事とショップの価格が違うかもしれない。DELLのキャンペーンはクーポンを重ねた値引きがほとんどだ。まずは2万円以上値引きされるかの確認をして欲しい。当然値引き額が大きいほどお得である。そのボーダーラインが2万円引きだ。

また、構成のアップグレードも適用されることがある。CPUやグラフィックボード、メモリがアップグレードされていれば、1万円以上の値引きで十分お得なモデルになる。その都度、キャンペーン内容を確認して選ばなくてはならないのはデメリットかもしれない。

注意点として、定価の表記はされているが、その価格での販売は確認できていない。常時キャンペーンによる価格調整である可能性も否めない。ユーザーにとっては悪くはない。しかし、お得感を出すための施策なら褒められたものでもないだろう。

構成面が玉に瑕

Dell G5プレミアムは価格が抑えられている割にコストパフォーマンスはそこそこに留まってしまう。これは構成面の乏しさに原因がある。メモリ容量が8GBなのは仕方がない。価格を抑えるためだと割り切れる。問題は、電源とストレージである。

多くのショップがHDDのみの搭載を取り辞めている中、あえてHDD 2TBのみを搭載している。保存容量は確かに重要だ。それでもSSDの方が利便性や用途を考えると良いのではないだろうか。それでもストレージについてはまだマシだ。

一番の問題は電源である。80 PLUS認証を受けていない電源を採用している。認証を受けていなくても品質に問題があるわけではない。ただ、電源の変換効率が見えないことが問題だ。どのクラスの電源を搭載しているか分からないと、どうしても電源を疑ってしまうだろう。これはケースに付属したタイプだ。よって、電源のカスタマイズも不可能である。

ゲーミングPCのカスタマイズで最も多いのはメモリである。次いで電源のカスタマイズが多い。ユーザーにとっても重要な電源部分が不透明であること、カスタマイズが出来ないことはデメリットである。キャンペーン期間中のモデルは非常に優れている。

しかし、優れたモデルにとっては疵となるデメリットを持っている。この部分が改善されると、Dell G5プレミアムの評価は一変するはずだ。充実したキャンペーンに加え、構成までしっかりすれば最強クラスである。もしくは、カスタマイズの幅を増やすだけでも違ってくる。あと一歩というべきか、惜しいモデルである。

>>>>>Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアムを購入する<<<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名DellLenovo
イメージdellg5premiumlenovo legion t730
製品名G5
ゲーミングデスクトップ
IdeaCentre T540
ゲーミングエディション
価格122,710円
(99,433円)
109,340円
CPUi7-9700i7-9700
GPUGTX 1660 TiGTX 1660 Ti
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 16GB
SSD非搭載NVMe 256GB
HDD2TB2TB
電源460W310W BRONZE
チップセットH370B365
公式公式公式
レビュー-レビュー
比較対象はLenovoのIdeaCentre T540 ゲーミングエディションだ。CPUとGPUが同じ、メモリ容量が16GB、HDD 2TB、NVMe対応SSD 256GBを搭載したゲーミングPCである。非常に優れたコストパフォーマンスを持つIdeaCentre T540は、同じ価格帯で似たような性質を持っている。

キャンペーンで価格が変化するDELL G5 プレミアム。定価がころころ変化するIdeaCentre T540。また、電源が弱いのはどちらも同じである。ただし、IdeaCentre T540の電源は310Wなので容量による問題もある。カスタマイズが出来ないというデメリットも同じなので、評価の上では両方とも最高峰に到達していない。

性能とストレージ構成だけを見るとIdeaCentre T540の圧勝だ。しかし、電源と価格を入れると同等にまで落ちる。どちらも大きめのデメリットを持っているので、強くおすすめ出来ないのが残念だ。増設やパーツ交換は行いにくいので、評価も同等に落ち着いている。製品には当然問題はなくコストパフォーマンスも良好だ。

>>>>>Dell G5 ゲーミングデスクトッププレミアムを購入する<<<<<

管理人による総評(Dell G5プレミアム)

dellg5premium

GTX 1660 Ti×Core i7-9700搭載のミドルクラスのゲーミングPCだ。キャンペーンを駆使すれば税抜10万円以下で購入することができる。メモリ容量8GB、HDD 2TB、電源ユニット460W(80PLUS認証なし)と構成をこれでもかという言うほど落としているのが問題だ。コストパフォーマンスは悪くない。しかし、友人や家族で本気で勧められるかというと疑問が残る。

価格CPUグラボ
99,433円Core i7-9700GTX1660Ti
メモリSSDHDD
DDR4 8GB非搭載2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る