FRGAH370FWS16NTK


当記事では、FRONTIER GAシリーズFRGAH370F/WS16/NTKのレビューをしている。GTX 1660 Super搭載の高コスパゲーミングPCだ。12万円前後の予算を考えている方はぜひチェックしておこう。ガレリアXTなどが競合となる。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆(対応)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
ff14suisyou
★★★★☆(対応)
fortnite
★★★★☆(対応)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

最新のGTX 1660 Superを搭載したミドルクラスのこのゲーミングPCは、多くのゲームを快適にプレイすることができる。最新のゲームであっても設定次第で対応できるため、ゲーミングPCの中心的な性能と言える。高解像度の対応はやや厳しいためフルHD環境でのゲームプレイを前提にしたい。GTX 970以下のモデルからの買い替えであれば性能差を体験できる。

FRGAH370F/WS16/NTKのスペック

frontiergr

ブランド名【GAシリーズ】GTX 1660 SUPER + 大容量SSD
製品名FRGAH370F/WS16/NTKF
価格Windows 10 / 140,200円
キャンペーン / 109,800円
CPUCore i7-9700F
グラフィックボードGeForce GTX 1660 Super
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD2TB
電源600W BRONZE
マザーボードチップセットH370

>>>>>FRGAH370F/WS16/NTKを購入する<<<<<

FRGAH370F/WS16/NTKのゲーミング性能

GeForce GTX 1660 Super(グラフィックボード)

gtx1660superseinou

GTX 1660 Superは、GTX 1660 Tiには及ばないものの非常に近い性能を持つ最新のグラフィックボードだ。しかし、多くのBTOメーカーでは登場したばかりでまだ本領は発揮されていない。

最終的にはGTX 1660と同等の価格でGTX 1660 Tiに並ぶ性能を持つ完成されたミドルクラスのグラフィックボードになる。そして、それを一足先に実現させたのが当該モデルであるFRGAH370F/WS16/NTKだ。FULL HD環境でのゲームプレイを考えている方必見。

Core i7-9700F(CPU)

sa2-e-sports-i7-9700

ゲームだけでなくパソコンで行う用途に幅広く対応した万能なCPUとなっている。ミドルクラス以上のグラフィックボードと相性が良く、少しでも長くゲームをプレイしたいと考えているなら手にしておいて損はない。パソコン全般の用途で輝くCPUなので性能が無駄になりにくく、コストパフォーマンスも優れている。

総合性能

FRGAH370WS16NTKseinou

価格の割に非常に優秀な性能を持っていることが分かると思う。最高設定でのゲームプレイは難しいタイトルも多いため、フルHD+標準設定を基準にしたい。設定にさえこだわらなければ高リフレッシュレートでのゲームプレイを含めて快適にゲームをプレイすることができる。性能不足に陥りにくい性能で、CPUとGPUはミドルクラスで最も人気のある組み合わせになりそうだ。

FRGAB450/WS5/NTKの特徴

台数限定の超高コストパフォーマンスモデル

当該モデルは、i7-9700FとGTX 1660 Superの組み合わせで税抜109,800円という低価格が特徴のゲーミングPCだ。それに加えてNVMe対応SSD 512GB、2TBのHDD、16GBのメモリを搭載しているのは驚きだ。セールとは言えここまで価格を抑えたモデルは存在しないだろう。

それだけ優れた構成を持ったモデルであり、そのコストパフォーマンスは想定外の高さで、当サイトの持つ指標では測定不能レベルにまで高い。当サイト基準で言えば全ゲーミングPCの中で最もコストパフォーマンスの高いモデルである。

文句のつけようのない完成されたモデル

高い性能を持つCPU、価格と性能のバランスに長けたグラフィックボード、対応力を高めるメモリ容量、余裕たっぷりのストレージ容量、カスタマイズにも安定感を生む電源容量、総合評価の高いチップセット。どれを取ってもここまで揃えたモデルは無く、セール期間中は圧倒的な評価でおすすめ度が高い一台となっている。

ただ、予算が15万円以上ある場合は別の製品のほうが性能面で優れるので扱いやすいかもしれない。本来この価格帯のモデルは予算がこの辺りのユーザーにのみおすすめしていた。しかし、このモデルに関してはミドルクラスという大雑把な性能帯を求めるユーザーに広く受け入れられる完成されたモデルと言えるだろう。

GAシリーズケース詳細

正面

gaseries-syoumen

正面からの写真だ。本体がリニューアルされてビジネスモデルからゲーミングモデルへと見た目も変わっている。レッドのラインがオシャレだ。

右側面

gaseries-right

右側面はシンプルだ。ミニタワーよりのケースとなっている。幅200mm×高さ423mm×奥行き485mmだ。ドスパラのKTケース(ミドルタワー)が幅207mm×高さ450mm×奥行き520mmと一回り大きい。排熱性能や拡張性に関しては大きい方が優勢だ。

左側面

gaseries-left

左側面には大きめの排気口が搭載されている。効率の良い電源ユニットを搭載していることから安定したゲームプレイが約束される。

I/Oパネル

gaseries-iopanel

前面のI/OパネルにはUSBポート×2、マイク入力端子、ヘッドホン出力端子、電源ボタンを備える。キレイに配置されていて使い勝手も良好だ。

管理人による総評(FRGAB450/WS5/NTK)

gaseries-right

非常に高いコストパフォーマンスを持つゲーミングPCだ。比較対象もいないほど完成された一台となっている。近い製品としてこの価格帯を代表するモデルGALLERIA XTを挙げようかとも考えた。しかし、明らかにFRGAH370F/WS16/NTKの方が優れ、比較というよりもXTよりもどう優れているかの確認で終わってしまうので比較対象は無しとした。

期間限定ながらミドルクラスの王座に座った究極のゲーミングPCは今最もおすすめしたいモデルである。デメリットを挙げるとすれば期間限定モデルだということだ。もっとも後日在庫が追加される可能性はある。性能的にもFULL HDで高いゲーミング性能を発揮する。

メモリ16GB、SSD 512GB、HDD 2TBと抜群の構成を持つ。ゲームプレイだけではなくクリエイター用途としても活用することが可能だ。12万円前後の予算を考えている方はまず検討して欲しい。

価格CPUグラボ
109,800円Core i7-9700FGTX16600Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

フロンティア(FRONTIER)の評判解説

FRGAH370F/WS16/NTKを販売しているBTOメーカーフロンティアの特徴や評判をまとめている。セールがお得なメーカーで人気がある。フロンティアの人気モデルも紹介。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る