FRGAH470FWS3top


当記事では、FRONTIER GAシリーズ「FRGAH470F/WS3」のレビューをしている。【GAシリーズ】 第10世代Core i7 + RTX 2070 SUPERのゲーミングPCだ。台数限定セールの一覧でもそれほど押し出しはないが、実は魅力的なゲーミングPCとなっている。

日本国内で最もコスパの高いモデルの一つである「G-GEAR GA7J-F194/T」をも超える高いコストパフォーマンスを持つ一台となっている。十分比較に値するモデルなので、ぜひチェックして欲しい。納期さえ目を瞑れば十分選択肢に入れても良いモデルだ。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

FRGAH470F/WS3は、RTX 2070 SUPERと最新のi7-10700を組み合わせたモデルだ。Core i7-10700はCore i9-9900と同等のパフォーマンスを発揮する。i9-9900Kではなく、i9-9900に合わせたところが素晴らしい。RTX 2070 SUPERの性能を無駄にすることなく、CPU性能を上手く使い切れる構成だと言える。ゲームでは当然推奨スペックを全てクリアできている。ゲームに限らず、多くの用途で性能をフルに発揮できるだろう。この性能はもはやハイエンドクラスと言っても過言ではない。

FRGAH370/WSB/NTKのスペック

gaseries-right

ブランド名【GAシリーズ】 第10世代Core i7 + RTX 2070 SUPER
製品名FRGAH470F/WS3
価格Windows 10 / 200,600円
キャンペーン時 / 159,800円
CPUCore i7-10700
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-3200 32GB(2933動作)
SSDNVMe 1TB
HDD2TB
電源850W GOLD
マザーボードチップセットH470
コスパ

>>>>>FRGAH470F/WS3を購入する<<<<<

FRGAH470F/WS3のゲーミング性能

当該モデルは非常に高いゲーミングパフォーマンスを持っている。ただ、PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて一つずつ解説していく。

RTX 2070 SUPER(グラフィックボード)

rtx2070supergalleriaxf

登場から高い人気を誇るRTX 2070 SUPERを搭載している。Core i7-10700と組み合わせることで、高コストパフォーマンスを実現できる。70番台のグラフィックボードは、ハイクラスにカテゴライズされているが、総合性能はハイエンドクラスと言っても過言ではない。高リフレッシュレートやWQHDでの快適なゲームプレイが可能だ。まずはこのクラスを目指すユーザーが多い。

Core i7-10700(CPU)

corei7-10700seinou

Core i7-10700は、第10世代で期待の持てるCPUだ。かつての人気モデルであるCore i7-9700の後継モデルとなっている。スペックや性能は前世代のCore i9-9900に非常に近い。ゲームでの性能はi9-9900を超える場面も多い。

RTX 2070 SUPERに対しては非常に相性の良いCPUだ。i7-9700と比べて性能はかなり高くなっている。i7-9700ではRTX 2070 SUPERの性能は上手く活かしきれなかった。その弱点をしっかり補うことが出来る優れたCPUである。

総合性能

FRGAH470FWS3seinou

非常に良くバランスの取れた性能だ。メモリ容量がこの性能にしては不必要に多いせいでバランスが悪く見える。ただ、i7-10700はゲーム以外の性能も優れている。そのため、メモリ32GBは無駄とは言えない部分もある。RTX 2070 SUPERとi7-10700の組み合わせをゲームの枠を超えて活かすには最適な構成かもしれない。もっとも、価格はしっかり抑えられているのでお得である。

>>>>>FRGAH470F/WS3を購入する<<<<<

FRGAH470F/WS3の特徴まとめ

RTX 2070 SUPER搭載最強モデル登場

FRGAH470F/WS3は、RTX 2070 SUPER搭載最強モデルの一つだ。RTX 2070 SUPERの特徴は強力な性能と抑えられた価格である。多くのゲーミングPCで採用されていたCore i7-9700搭載「FRGAH370F/WSB/NTK」の後継モデルということで期待が持てる。

Core i9-9900では価格が上がり過ぎてしまう中でこのCore i7シリーズというのはバランスが良い。Core i7-10700がRTX 2070 SUPERに対して抜群に相性が良いのは、i9-9900に近い性能とi7-9700と同等の価格にある。コストパフォーマンスが格段に良くなり、RTX 2070 SUPERの良さを最大限に引き出せている。

i7-10700Kやi9-10900Kを搭載したモデルは性能が高いが、価格も高くなってしまうので選びにくさが出てしまう。FRGAH470F/WS3のように、安価でRTX 2070 SUPERの性能を活かせるモデルこそ最強に相応しい。第10世代登場で、いつかは強力なモデルが登場するとは思っていた。僅か3週間程度で登場するとは思いもしなかった。

FRGAH470F/WS3はフロンティアのセールモデルでとなっているが、おそらくこのモデルはしばらくの間セール毎に登場することになるだろう。人気が出るのは間違いない。それはフロンティアも当然理解している。台数限定セールで100台用意していることからもそれは伝わるだろう。

また、セール開始5日ほどで完売し、先日在庫が追加されていた。人気モデルはこういった処置が施される。FRGAH470F/WS3は文句無しで人気モデルになった。そして、RTX 2070 SUPER搭載最強モデルとして、他モデルを引き離した。

第9世代搭載モデルより安い第10世代搭載モデル

FRGAH470F/WS3は第10世代とRTX 2070 SUPERを搭載していながら、価格を税抜15万円台に抑えている。第9世代採用した前RTX 2070 SUPER搭載最強モデルと同等の価格帯である。CPU性能やメモリ容量に差を付けての同等だ。

本来価格が高くなるモデルが同等の価格で展開されている。これは異常なことだ。後述の比較を見て貰えば分かると思う。第9世代搭載モデルは第10世代登場後も値下がりは微々たるもの、あるいはまだ行われていない段階だ。その状態で、旧世代となった第9世代搭載モデルを遠い過去のモデルのように位置付けたFRGAH470F/WS3は驚異的だ。

第9世代搭載モデルよりも第10世代を搭載したモデルの方がコストパフォーマンスで上回る。それだけではなく、多くの第9世代搭載モデルより安くもなっているのだ。今選択するとすれば、FRGAH470F/WS3を置いて他には無いだろう。もちろん、これ以上の性能を望むなら話は別だ。しかし、この価格帯や性能帯を求めるならFRGAH470F/WS3以外に選ぶ理由がない。

登場した瞬間に最強モデルになり、ほとんどの製品を過去にした「FRGAH470F/WS3」。ここまで突き抜けたモデルを、こんな早くから登場させてしまった。他ショップからすると、太刀打ちの仕様が無い存在である。出来ることと言えば、構成が被らない製品に力を入れることくらいだろう。

FRGAH470F/WS3の安さを検証

ブランドGAシリーズG-GEAR
画像FRGAH370FWSKNTKG-GEAR GA7A-B180T
製品名FRGAH470F/WS3GA7J-F194/T
価格159,800円157,800円
CPUi7-10700i7-9700K
GPURTX 2070 SUPERRTX 2070 SUPER
メモリDDR4-3200 32GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 1TB240GB
HDD2TB1TB
電源850W GOLD650W BRONZE
マザボH470H370
公式公式公式
比較対象は元最強モデルのG-GEAR GA7J-F194/Tだ。比較というよりも、前最強モデルと比べてどれほど優れているかの確認である。どこをどう見てもG-GEAR GA7J-F194/Tに勝ち目はない。CPU性能の差は意外と少ないかもしれない。

Core i7-9700Kはオーバークロックを用いることで、ゲームに限りトップレベルのスコアを叩き出せる。ただ、第10世代に最適化されたゲームでは引き離されるので良し悪しだ。メモリ容量、HDD容量も倍違う。特にメモリ容量の差は価格的に大きい。

G-GEAR GA7J-F194/Tのメモリカスタマイズは他ショップより安いと言っても1万円以上掛かる。SSD容量、規格ともに圧倒的な差がある。それは電源、チップセットも同じことだ。グラフィックボード以外の項目全てで差を付けていながら、価格差は2,000円だ。全てを考慮するとその価格差は30,000円程度と大きい。繰り返しになるが、G-GEAR GA7J-F194/Tに勝ち目は無い。

>>>>>FRGAH470F/WS3を購入する<<<<<

GAシリーズケース詳細

正面

gaseries-syoumen正面からの写真だ。本体がリニューアルされてビジネスモデルからゲーミングモデルへと見た目も変わっている。レッドのラインがオシャレだ。

右側面

gaseries-right右側面はシンプルだ。ミニタワーよりのケースとなっている。幅200mm×高さ423mm×奥行き485mmだ。ドスパラのKTケース(ミドルタワー)が幅207mm×高さ450mm×奥行き520mmと一回り大きい。排熱性能や拡張性に関しては大きい方が優勢だ。

左側面

gaseries-left左側面には大きめの排気口が搭載されている。効率の良い電源ユニットを搭載していることから安定したゲームプレイが約束される。

I/Oパネル

gaseries-iopanel前面のI/OパネルにはUSBポート×2、マイク入力端子、ヘッドホン出力端子、電源ボタンを備える。キレイに配置されていて使い勝手も良好だ。

管理人による総評(FRGAH470F/WS3)

gaseries-right

RTX 2070 SUPER搭載モデルの最強ゲーミングPCが登場した。最新の第10世代CPUであるCore i7-10700を搭載しているにも関わらずCore i7-9700搭載モデルとほとんど価格が変わらない。性能が高い分だけお得だということだ。WQHD環境以上でのゲームプレイを考えている方や将来性重視で選びたいと考えている方は必見だ。

価格CPUグラボ
159,800円Core i7-10700RTX2070Super
メモリSSDHDD
DDR4 32GB1TB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

フロンティア(FRONTIER)の評判解説

FRGAH470F/WS3を販売しているBTOメーカーフロンティアの特徴や評判をまとめている。セールがお得なメーカーで人気がある。フロンティアの人気モデルも紹介。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る