FRGAH370WSANTtop


当記事では、FRONTIER GAシリーズのレビューをしている。【GAシリーズ】RTX2070 SUPER+大容量SSDのゲーミングPCだ。台数限定セールの一覧でもそれほど押し出しはないが、実は魅力的なゲーミングPCとなっている。

日本国内で最も売れているBTOパソコンである「GALLERIA XF」をも超える高いコストパフォーマンスを持つ一台ということで気になっている方も多いかもしれない。十分比較に値するモデルなので、ぜひチェックして欲しい。納期さえ目を瞑れば十分選択肢に入れても良いモデルだ。

FRGAH370/WSB/NTKのスペック

frontiergr

ブランド名【GAシリーズ】RTX2070 SUPER+大容量SSD
製品名FRGAH370/WSA/NTK
価格Windows 10 / 149,800円
CPUCore i7-9700
グラフィックボードGeForce RTX 2070 Super
メモリDDR4-2400 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD2TB
電源850W GOLD
マザーボードチップセットH370
コスパ
RTX 2070 Super搭載のゲーミングPCとして最安値クラスとなっている。標準価格193,200円からキャンペーン中は43,400円OFFの149,800円はお得だ。それでいて構成にも妥協は見られないのが魅力的。正直フロンティア以外のショップを見ていると驚くべき金額であることがわかる。

RTX 2070 Superは、RTX 2080に近い性能を持つグラフィックボードだ。WQHD環境あるいはFULL HD環境で100fps以上を出すこともできる。レイトレーシングやDLSSといった最新技術もあり将来性も高いと言える。CPUには、Core i7-9700を搭載。第九世代から8コア8スレッドと物理コアがアップしてパフォーマンスが向上している。

メモリ16GB、SSD 512GB、HDD 2TBとずば抜けている。特にSSD 512GBとHDD 2TBのダブルストレージは強力だ。電源ユニットには、850W GOLDを採用し高い安定感を持つ。ハイクラスな構成でも十分に安定した電源を供給することが可能だ。

FRGAH370/WSA/NTKの安さを検証

GALLERIA XFと比較

ブランドGAシリーズGALLERIA
画像frontiergrgalleriaxv-2
製品名FRGAH370/WSA/NTKXF
価格193,200円
149,800円
179,980円
(164,980円)
CPUi7-9700i7-9700
(i7-9700K)
GPURTX2070 SuperRTX2070 Super
メモリ16GB8GB
16GB
SSD512GB500GB
512GB
HDD2TB1TB
2TB
電源850W GOLD650W BTONZE
マザボH370B365
光学ドライブ非搭載非搭載
公式公式公式
詳細当ページ詳細

最も売れているゲーミングPCと言っても過言ではないGALLERIA XFと比較しておこう。構成の充実度とその価格から真っ向から対抗できる力を持っていると言えるだろう。現状15,000円の価格差であれば十分補えるほどだ。

CPUのカスタマイズで8,000円かかってもGALLERIA XFよりも安いのは魅力的だ。一方のFRGAH370/WSA/NTKはNVMe対応SSD 1TBというGALLERIAシリーズでは上位モデルにしか搭載されていないストレージを採用しているのも大きい。コストパフォーマンスの面ではGALLERIA XF以上である。

RTX 2070 Super最強モデルより19,500円安く購入できる

比較対象はRTX 2070 Super搭載最強モデルGALLERIA XFだ。構成面ではSSD容量が倍(+10,000円)、電源容量と高性能規格(+6,500円)となっている。CPU性能はXFはより低く(-8,000円)、CPUファン(-3,000円)、マルチカードリーダー(-1,000円)分はマイナスだ。合計4,500円お得でそこに価格差15,000円を加えた19,500円の差があるということになる。

ただし、性能面ではそのままとは言えない。例えばGALLERIA XFに搭載されているRTX 2070 SuperはPalitのOCモデルで、FRGAH370/WSA/NTKに搭載されているのはMSI製のオーソドックスなもの。グラフィックボードの性能はGALLERIA XFのほうが僅かに高い。また、静音性やCPUファンの性能の高さもGALLERIA XFである。

また、FRGAH370/WSA/NTKの出荷は20日ほどかかるのに対し、GALLERIA XFは最短2日で届く。これらの要素で19,500円の差が覆るわけではないが、GALLERIA XFより完全な上位互換というわけでもない。ミニタワーとミドルタワーという差もあり、拡張性や排熱性能でもGALLERIA XFが上回る。純粋なコストパフォーマンスを求めるならFRGAH370/WSA/NTKを、総合的なパフォーマンスを求めるならGALLERIA XFをおすすめする。

GAシリーズケース詳細

正面

gacase-1

正面からの写真だ。非常にシンプルでゲーミングPCというよりはビジネスモデルよりだと言える。USBポート×2、マイク入力端子、ヘッドホン出力端子、電源ボタンを備える。

右側面

gacase-2

右側面はシンプルだ。ミニタワーよりのケースとなっている。幅200mm×高さ423mm×奥行き490mmだ。ドスパラのKTケース(ミドルタワー)が幅207mm×高さ450mm×奥行き520mmと一回り大きい。排熱性能や拡張性に関しては大きい方が優勢だ。

左側面

gacase-3

左側面には大きめの排気口が搭載されている。効率の良い電源ユニットを搭載していることから安定したゲームプレイが約束される。

当該モデルの総合評価

性能面に関してはそれほど触れなくても良いだろう。FULL HDなら100fps以上、WQHDなら60fps、4K解像度なら設定を下げて60fpsを実現できる性能を持つ。CPU性能も比較的高いため動画編集やゲーム配信などにも対応することが可能だ。一般的なゲーマーなら十分通用する一台となっている。

FRGAH370/WSA/NTKはGALLERIA XFという強大なモデルに対抗すべく登場したモデルだと考えている。GALLERIA XFの変化にしっかり対応し、同等以上の構成を持つモデルとしてしっかり追いつき、製品評価では大きく上回るほどだ。予算を抑えた上でRTX 2070 Super搭載モデルを選択したいユーザーにとって、FRGAH370/WSA/NTKは優れた選択肢である。

このモデルの登場により、多くのRTX 2060 Super搭載モデルは存在意義を失ってしまった。元々コストパフォーマンスの高いRTX 2070 Superを搭載したモデルの中で群を抜いて優れるFRGAH370/WSA/NTKは新たな歴史の1ページを刻んだと言っても過言ではない。

RTX 2070 Super x i7-9700搭載モデルとしてNo1であり、カスタマイズ費用もそこまで高くないことからi7-9700Kと組み合わせたモデルへの対抗モデルとしても十分成り立つ。品質も問題なく、価格は安く性能は高い、そして構成にも隙きが無いという完成っぷりは見事としか言えない。

今後、フロンティアは更にお得なモデルを多く排出してくる可能性が高く、期待のショップである。ただし、通常ラインナップはあまりお得な製品がないのでセール時に狙うくらいにしておきたい。その他のデメリットとしては、ややコンパクトなミドルタワーであることブランド力が弱いことが挙げられる。それでもゲームプレイをする上ではそれほど気にしなくても良いだろう。これだけ安く購入できるのであれば検討する価値がある。

>>>>>FRGAH370/WSA/NTKを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

フロンティア(FRONTIER)の評判解説

FRGAH370/WSA/NTKを販売しているBTOメーカーフロンティアの特徴や評判をまとめている。セールがお得なメーカーで人気がある。フロンティアの人気モデルも紹介。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る