FRGAH370WS13


当記事では、FRONTIER GAシリーズFRGAH370/WS166/NTKのレビューをしている。【GAシリーズ】第9世代CPU+GTX1660Ti搭載はGTX 1660 Tiを搭載した最新のゲーミングPCだ。ミドルクラス~ミドルエンドを支える一台ということで注目が集まる。

特にフロンティアの価格面に焦点を当ててモデルを検証している。台数限定のセールモデルだが、基本的には在庫がなくなっても随時追加されるので安心して欲しい。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆
kurosabakutop
★★★★☆
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★☆

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GTX1660Tiの高いゲーム適正度がわかる。場合によっては最高設定も可能だ。無難に高設定程度にしておいたほうが快適度は高くなる。4K解像度などの高解像度には対応しない一方で144hz対応モニターとの相性はまずまず。その時は設定を下げるなどして安定したfpsを出せるように調整したい。CPUにはi7-9700Kを搭載、16GBの大容量メモリを搭載し安定感に磨きが掛けられている。

FRGAH370/WS166/NTKのスペック

frontiergr

ブランド名FRONTIER GAシリーズ
製品名FRGAH370/WS166/NTK
価格Windows 10 /129,800円
(送料・税込143,424円)
CPUCore i7-9700K
GPUGeForce GTX 1660 Ti
メモリDDR4-2666 16GB
SSD480GB
HDD2TB
電源600W BRONZE
マザーボードチップセットH370
コスパ-
GTX 1660 Ti×i7-9700Kを搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。税込み15万円以下という価格設定は他のショップにはない。フロンティアらしい一台と言える。メモリ16GB、SSD 480GB、HDD 2TBと構成面も非の打ち所がない。電源ユニットには余裕の600W BRONZEを採用している。FULL HD環境でのゲームプレイを想定しているゲーマーの方におすすめだ。

GTX 1660 TiはGTX 1070に匹敵する性能を持ちFULL HD環境において将来性も高いグラフィックボードだ。PUBGなど最新のタイトルでも快適なゲームプレイが可能。性能だけを見るとGTX1070の後継モデルで価格が大幅に安くなっている。$310→$280へと10%安く購入できるというわけだ。CPUも8コア8スレッドと驚異的なマルチスレッド性能を持つモデルだ。GTX 1660 Tiとの相性も上々。

PCケースは非常にシンプルでユーザーを選ばないという点では強みになるだろう。本体前面にはUSBポート×2、マイク入力、ヘッドホン出力端子がある。光学ドライブも標準搭載だ。裏面にはUSB3.1 Gen 2 Type-Aポート×2、USB 3.0ポート×2となっている。裏面にも音声入力&出力そしてマイク入力ポートが完備となっている。

FRGAH370/WS166/NTKの安さを検証

LEVEL-R039-i7K-RXRと比較

ブランドGAシリーズLEVEL∞
画像frontiergrLEVEL-R027-i7-RNR
製品名FRGAH370/WS166/NTKR039-i7K-RXR
ケースミドルタワーミドルタワー
価格129,800円152,980円
CPUi7-9700Ki7-9700K
GPUGTX1660TiGTX1660Ti
メモリ16GB8GB
SSD480GB240GB
HDD2TB1TB
電源600W BRONZE500W BRONZE
マザボH370H370
公式公式公式
似た構成であるパソコン工房のLEVEL-R039-i7K-RXRを比較対象とした。それでもメモリ容量やストレージ容量が異なっている。比較表にすると差がわかりやすい。これだけ見てもいかにFRONTIERのFRGAH370/WS166/NTKがお得であるかということがわかるだろう。

競合と比べて34,140円程度お得!

構成を揃えた方が比較がしやすいだろう。パソコン工房のカスタマイズ費用を調べるとメモリ8GB→16GBで+9,980円、SSD 240GB→480GBで+5,980円となっている。LEVEL-R039-i7K-RXRにこれらのカスタム費用を足すと168,940円となる。

つまり価格差は34,140円だ。ミドルクラスのゲーミングPCでこれだけの差が空くのは驚きだ。もちろん保証面やサポート面でも大手と比べて大きく変わるわけではない。フロンティアの評判についてはページ最下部のおすすめ記事を参考にして欲しい。

当該モデルの総合評価

FRGAH370/WS166/NTKについても他のフロンティア製品の例に漏れずコストパフォーマンスの高さが際立っている。2019年4月にリリースされたGTX 1660 Tiもすでに安価で購入できるのは魅力的だ。GTX 1660 Tiは性能的にはGTX1070と同等でミドルクラス~ミドルエンドに位置している。グラフィックボード性能の底上げが行われ魅力的な一台になっている。

デメリットとしてはFRONTIERのゲーミングPCブランドの知名度の低さかもしれない。ゲーミングPCを持っている方でもFRONTIERというメーカー自体を知らない可能性がある。ただ、これだけ安く品質の高いゲーミングPCを販売しているなら口コミでもっと広まる可能性が高い。広告も出稿しているようだ。2019年フロンティアの時代が来るだろうか。

>>>>>FRGAH370/WS166/NTKを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

フロンティア(FRONTIER)の評判&口コミ解説

を販売しているFRONTIERの評判をまとめている。セールがとにかくお得なショップだ。安くパソコンを購入したい方必見。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る