FRGAH370WS8



当記事では、FRONTIER GAシリーズFRGAH370/WS4/NTKのレビューをしている。【GAシリーズ】第9世代CPU + RTX2080搭載の最新ゲーミングPCだ。

4K解像度でのゲームプレイもできる高性能モデルだと言える。GALLERIA ZG i7-9700K搭載モデルと比較しながら安さの検証を行う。

期間限定モデルに騙されるな!!
フロンティアでは台数限定セールと呼ばれるセールが行われている。しかし、実態は台数限定と表記はされているもののキャンペーンが終わっても新たにラインナップに加わることがほとんどだ。稀に実際になくなることもあるので絶対とは言えないが、台数限定セールだからと言って慌てなくも良い。

FRGAH370/WS4/NTKのスペック

ブランド名GAシリーズ
製品名FRGAH370/WS4/NTK
価格Windows 10 /184,800円
(送料・税込み202,904円)
CPUCore i7-9700K
GPUGeForce RTX 2080
メモリDDR4-2666 16GB
SSD480GB
HDD3TB
電源850W 80PLUS GOLD
マザーボードチップセットH370
コスパ-
当該モデルはRTX2080搭載モデルとして最安値クラスのゲーミングPCだ。税込み20万円弱で購入できるのは嬉しい。CPUには第九世代のCore i7-9700Kを採用しバランスが良い。i9-9900Kでも良いかもしれないもののゲームプレイだけを考えるとベストだろう。

メモリDDR4 16GB、SSD 480GB、HDD 3TBと構成も十分だと言える。これだけのストレージがあれば不足することはないだろう。また、マザーボードのチップセットはH370を採用するなど総合的に見て構成は控え目だが、価格を考えると十分だろう。

FRGAH370/WS4/NTKの安さを検証

GALLERIA ZGと比較

ブランドGAシリーズGALLERIA
画像frontiergrgalleriaxv-2
製品名FRGAH370/WS4/NTKZG
価格184,800円239,980円
229,980円
CPUi7-9700Ki7-9700K
i7-9900K
GPURTX2080RTX2080
メモリ16GB16GB
SSD480GB512GB
HDD3TB3TB
電源850W GOLDAcBel 700W GOLD
マザボH370Z390
光学ドライブ非搭載搭載
公式公式公式

表向きは44,000円ほど安いが…実質19,000円の差となる

比較対象モデルとしてドスパラの売れ筋ゲーミングPCをピックアップした。純粋に価格を比較するとその差は45,180円となっている。ただし、よーく見ると価格ほどの差はないのが現状だ。詳しく解説していく。

まず、CPUがCore i9-9900Kへと無償アップグレード(+10,000円)が行われている。SSDについてはGALLERIA ZGではNVMe対応M.2を採用しているためこちらでも+10,000円程プラスされる。電源ユニットもAcBel製を採用している。ブラックボックスが普通のBTOパソコンで搭載しているパーツのメーカーがわかるというのはありがたい。最後にマザーボードもZ390を採用しハイクラスにふさわしい。電源、マザーボード、光学ドライブで+7,000円と考えると合計27,000円となっている。GALLERIA ZGの方が構成が優秀だ。ガレリアではより高品質なパーツが採用されていることなどから価格差45,180円だったものが、18,180円の差になる。

GALLERIAはゲーミングPCブランドとして高い知名度があり品質にも定評がある。この価格差で人気モデルが手に入ると考えると意外と選択肢として悪くない。排熱性能も高く負荷を上げたときにも安心感があるのだ。価格を取るか総合性能を取るかあなたが求めるものによって選択すべき一台が決まる。RTX2070などミドルクラス以下になるとフロンティアのコスパの高さがもうワンランク上がることになる。

当該モデルの総合評価

初心者の方向けの高コスパモデル

FRGAH370/WS4/NTKは、初めてゲーミングPCを購入する方に最適なゲーミングPCだ。上記のGALLERIA ZGとの比較で見たとおりマザーボードが廉価モデルとなっている。H370とZ390の違いとして大きいのはオーバークロックができるかどうかだ。ただ、初心者の方でオーバークロックを考えている方は少ないだろう。そう考えると特にデメリットとはならない。

同様にSSDの品質もそれほど考えなくても良い。通常のSSDでも十分高速なのでよほどのこだわりがない限りNVMe対応にこだわる必要はないだろう。唯一光学ドライブについては、外付けのドライブで対応するかカスタマイズで追加することを推奨する。もっとも最近はオンラインでドライバなどを入手できるためこれも必要性はそれほど高くない。

最新の技術を思いっきり堪能できる

RTX2080を搭載したゲーミングPCということでレイトレーシングやDLSSなどのような最新技術を思う存分に活用し楽しむことが可能だ。いずれもより快適にゲームをプレイできる環境づくりに貢献してくれる。レイトレーシングはこれまでクリエイター向けのQuadroで採用されていた技術で、ゲームグラフィックスでは影をよりリアルに描写ができるなどの特徴がある。

ディープラーニング技術によってアンチエイリアス処理をより効率的に行える。テクスチャのジャギーをなめらかにすることができフレームレートの向上が見込める。DLSSは、まだまだ対応タイトルは少ないものの将来性が高いモデルだと言える。あまり詳しく解説すると難しいのでそういったものもあるのだ程度に考えておくとよい。

>>>>>FRGAH370/WS4/NTKを購入する<<<<<

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

売れ筋のモデルがわかるパーフェクトガイド