FRGAH370WS4NTK



当記事では、FRONTIER GAシリーズFRGAH370/WS4/NTKのレビューをしている。【GAシリーズ】RTX2080 + 大容量SSD搭載の最新ゲーミングPCだ。

4K解像度でのゲームプレイもできる高性能モデルだと言える。最も売れているゲーミングPCである「GALLERIA XF」と比較しながら安さの検証を行う。

期間限定モデルに騙されるな!!
フロンティアでは台数限定セールと呼ばれるセールが行われている。しかし、実態は台数限定と表記はされているもののキャンペーンが終わっても新たにラインナップに加わることがほとんどだ。稀に実際になくなることもあるので絶対とは言えないが、台数限定セールだからと言って慌てなくも良い。

FRGAH370/WS4/NTKのスペック

ブランド名GAシリーズ
製品名FRGAH370/WS4/NTK
価格Windows 10 /174,800円
CPUCore i7-9700
GPUGeForce RTX 2080
メモリDDR4-2666 16GB
SSD1TB
HDD2TB
電源850W 80PLUS GOLD
マザーボードチップセットH370
コスパ-
当該モデルはRTX2080搭載モデルとして最安値クラスのゲーミングPCだ。構成的にハイエンドのCPUを搭載していることが多く希少性が高い。税込み20万円弱で購入できるのは嬉しい。CPUには第九世代のCore i7-9700を採用しバランスは上々だ。i7-9700Kやi9-9900Kでも良いかもしれないもののゲームプレイだけを考えると悪くない選択だと言える。

メモリDDR4 16GB、SSD 1TB、HDD 2TBと構成も十分だと言える。これだけのストレージがあれば不足することはないだろう。また、マザーボードのチップセットはH370を採用するなど総合的に見て構成は控え目だが、価格を考えると十分だろう。

FRGAH370/WS4/NTKの安さを検証

GALLERIA XFと比較

ブランドGAシリーズGALLERIA
画像frontiergrgalleriaxv-2
製品名FRGAH370/WS4/NTKXF
価格174,800円178,980円
CPUi7-9700i7-8700
i7-9700
GPURTX2080RTX2070 Super
メモリ16GB16GB
SSD1TB512GB
HDD2TB2TB
電源850W GOLD650W BRONZE
マザボH370B365
光学ドライブ非搭載非搭載
公式公式公式

高性能なモデルを16,900円安く購入できる

比較対象モデルとしてドスパラの売れ筋ゲーミングPCをピックアップした。GALLERIA XFをピックアップしたのはRTX 2080×i7-9700搭載モデルが他のBTOメーカーから販売されていなくて、性能の近いRTX2070 Super搭載でかつ人気のあるモデルということで選択している。RTX 2070 Superは後発モデルだが、型番の大きいRTX 2080の方が性能は高い。

性能は、FRGAH370/WS4/NTKに軍配があがることを前提にして価格差が4,000円ある。そしてストレージ容量が1TBとおよそ倍だ。カスタマイズ費用は+7,900円となる。電源ユニットはツーランク上の850W GOLDを採用し価格差は5,000円程度だ。つまり、元々の価格差4,000円+7,900円+5,000円で16,900円の差があるというわけだ。

GAシリーズケース詳細

正面

gacase-1

正面からの写真だ。非常にシンプルでゲーミングPCというよりはビジネスモデルよりだと言える。USBポート×2、マイク入力端子、ヘッドホン出力端子、電源ボタンを備える。

右側面

gacase-2

右側面はシンプルだ。特に記載すべき点はない。

左側面

gacase-3

左側面には大きめの排気口が搭載されている。

当該モデルの総合評価

最新の技術を思いっきり堪能できる

RTX2080を搭載したゲーミングPCということでレイトレーシングやDLSSなどのような最新技術を思う存分に活用し楽しむことが可能だ。いずれもより快適にゲームをプレイできる環境づくりに貢献してくれる。レイトレーシングはこれまでクリエイター向けのQuadroで採用されていた技術で、ゲームグラフィックスでは影をよりリアルに描写ができるなどの特徴がある。

ディープラーニング技術によってアンチエイリアス処理をより効率的に行える。テクスチャのジャギーをなめらかにすることができフレームレートの向上が見込める。DLSSは、まだまだ対応タイトルは少ないものの将来性が高いモデルだと言える。あまり詳しく解説すると難しいのでそういったものもあるのだ程度に考えておくとよい。

やや珍しい構成のゲーミングPC

RTX 2080搭載モデル自体が数が少なくなってきている。ただ、後発のRTX 2080 Superとの性能差はそれほど大きくないためどちらでも良いだろう。また、ハイクラスのRTX 2080にCore i7-9700をあわせたモデルもなく、i7-9700Kあるいはi9-9900Kとなる。

それでも8コア8スレッドのCPUは高性能でそこまで構成として悪いわけではない。ゲームプレイにおいてもボトルネックとはなりにくい。あまりない構成ということで初心者向けとは言えないかもしれないが、コストパフォーマンスが高いことは間違いない。

>>>>>FRGAH370/WS4/NTKを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

フロンティア(FRONTIER)の評判解説

FRGAH370/WS4/NTKを販売しているBTOメーカーフロンティアの特徴や評判をまとめている。セールがお得なメーカーで人気がある。フロンティアの人気モデルも紹介。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る