FRGAH370WS12NTK



当記事では、FRONTIER GAシリーズFRGAH370/WS12/NTKのレビューをしている。【GAシリーズ】RTX2060 + 大容量SSD搭載となっている。台数限定セールのイチオシモデルの一つだ!

圧倒的なコスパの高さを持つフロンティアは予算重視で選びたい方におすすめだ。セール対象にもなっているので気になっている方は多いだろう。どれほどお得なのかを検証していく。

FRGAH370/WS12/NTKのスペック

ブランド名【GAシリーズ】RTX2060 + 大容量SSD搭載
製品名FRGAH370/WS12/NTK
価格Windows 10 /134,800円
CPUCore i7-9700KF
GPUGeForce RTX 2060
メモリDDR4-2666 16GB
SSD512GB
HDD2TB
電源600W 80PLUS BRONZE
マザーボードチップセットH370
コスパ-
FRGAH370/WS12/NTKのスペックを見ていこう。価格は134,800円、送料及び税込みで148,824円となっている。この価格で最新のCore i7-9700KF搭載モデルを選択できるのは嬉しい。また、FULL HD環境で力を発揮するRTX2060を搭載。この構成なら間違いなく最安値クラスだろう。

当該モデルは、フロンティアのセール&キャンペーン対象となっていて注目の一台だと言える。フロンティアも全面に押し出していることからもわかる。もはやSSD搭載は定番となっているが、これはSSD価格の低下によるものだ。ゲーマーからするとSSDが一般的になったのは喜ばしいことだろう。

FRGAH370/WS12/NTKの安さを検証

GALLERIA ZVと比較

ブランドGAシリーズGALLERIA
画像frontiergrgalleriaxv-2
製品名FRGAH370/WS12/NTKZV
価格134,800円159,800
149,980
CPUi7-9700KFi7-9700K
GPURTX2060RTX2060
メモリ16GB16GB
SSD512GB512GB
HDD2TB2TB
電源600W BRONZE650W BRONZE
マザボH370Z390
公式公式公式

競合と比べて5,000円以上お得!

似た構成のモデルとしてドスパラの「GALLERIA ZV」がある。構成的にはややGALLERIA ZVが優れている。例えば、ZVでは電源ユニットにはSILVERTSTONEを採用し、マザーボードにはZ390を採用。ただ、オーバークロックをしない方はそれほど重視しなくても良い。さらに、SSDには高性能なNVMe対応モデルを採用。それでも初心者の方ならFRONETIERでもその差を体感することはできない。

電源やマザーボードなどの構成を揃えると価格差はなくなる。電源ユニットの差は+5,000円、マザーボードは+3,000円、SSD+7,000円で合計15,000円でちょうど両者の価格差が埋まる。GALLERIA ZVのキャンペーンが始まったため少し前に比べるとオトクさは減少しているがそれでも価格の優位性があると言える。純粋に同じ性能を安く購入できると考えると、パーツの性能差が合っても選ぶ理由になるだろう。

GAシリーズケース詳細

正面

gacase-1

正面からの写真だ。非常にシンプルでゲーミングPCというよりはビジネスモデルよりだと言える。USBポート×2、マイク入力端子、ヘッドホン出力端子、電源ボタンを備える。

右側面

gacase-2

右側面はシンプルだ。特に記載すべき点はない。

左側面

gacase-3

左側面には大きめの排気口が搭載されている。

当該モデルの総合評価

WQHDで抜群のパフォーマンスを発揮

RTX2060であればWQHD環境ならほぼ全てのタイトルで快適にゲームプレイができる。もちろん、PUBGやFortniteにも対応可能だ。また、CPUには第九世代の最新モデル「Core i7-9700KF」を搭載しているので安心感がある。

8コア8スレッドとスレッド数は50%下がっているものの物理的コアが50%上がったため性能では格段に向上している。ゲームプレイにおいてCPU性能がボトルネックとなることはないだろう。ゲームプレイだけではなく動画のエンコードなども行える。

パーツにこだわりがないならおすすめしやすい

FRONTIERのゲーミングPCはほとんどパーツのカスタマイズができないと考えて良い。ただ、初心者の方にとってはわざわざカスタマイズで悩む必要もなく選びやすいとも言える。パーツにこだわらない初心者の方はぜひチェックして欲しい。同じグラフィックボードとCPUを搭載していながら安く購入できるのは魅力的だろう。

比較的安価なパーツが搭載されているためブランドにこだわりたいという方にとってはデメリットとなってしまう。例えば、電源ユニットはEnhance製のみ、SSDはColorful製あるいはCrucial製のみだ。安価=低品質ではないということを強調しておく。

>>>>>FRGAH370/WS12/NTKを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

フロンティア(FRONTIER)の評判解説

FRGAH370/WS12/NTKを販売しているBTOメーカーフロンティアの特徴や評判をまとめている。セールがお得なメーカーで人気がある。フロンティアの人気モデルも紹介。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る